Home > 2010年12月  TotalPages3 next

2010-12-31 Fri 01:21

THE MIXTURES RAINBOW STOMP-PART1 /PART2(LINDA)

TheMixturessecondversionLindaRecords1963.jpg

彼らの凶暴なキラーチューン「RAINBOW STOMP」の奇声とノリを聴いたときは100%黒人グループだと思いました。
それに加えてコイツらギラギラな刃物みたいなワル(悪)だとも。
それは全てハズレでしメンバーは黒人、チカーノ、プエルトリカン、ネイテヴ・アメリカン、白人のミクスチャー。
バンド名の由来は混合人種編成からキてたのです。とても珍しいですね。
近頃は挨拶もロクに出来ない大人ばかりですがミクスチャーズはルックスから判断すると挨拶も出来るしお年寄りにも親切。
他人にだって敬意をはらえる人達でしょう。
ミクスチャーズの62年に残した唯一のレア・アルバム「ストンピン・アット・ザ・レインボウ」が再発になりました。
3チャンネルAMOEXで録られた彼等の根城のレインボウ・ホールでのライヴ録音盤です。
エンジニアは後にアレサ・フランクリンとの仕事で有名になるワリー・ヘイダーさんだそうです。
全編「RAINBOW STOMP」のノリを期待したら私みたいに痛いメに会いますが62年のパーティ・バンドだとハードルを地面から3ミリ位に設定すれば楽しめますしゴタクを並べる前にレコードの針はあがります。
「RAINBOW STOMP」はただただ盛り上がってるだけのアウトロのPART2のほうがカッコよいです。

51Jh94xQLrL__SL500_AA300_.jpg
ストンピン・アット・ザ・レインボウ
101230_235611.jpg


スポンサーサイト

2010-12-29 Wed 17:33

THE CAVEMEN  IT`S TRASH/ MUSTANG SALLY(SUISA)

25666553.jpg

愛しのマイティ・ムガルズの衣装の先輩でありU・Sフロリダ州キーウエストの恥「ケイブメン」の再発7インチ.
オフィシャルですがオリジナルのレーベルを模してない芸の無い簡素な作りです。
最近はブートも音もレーベルも精巧だったりするんでどうでもいいな~~~。(70s産も精巧)
イッツ・トラッシュはPEBBLESやTEENAGE SHUTDOWNに収録。
同じ曲だし何回も聴かないはずなんで買わなくても良いのですが、そうゆう問題じゃないのです。
ドシャオ~ンというファズギターをバックにエコービンビンで
「イ~ッツ!トオラアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアシュ!!!!!!!!!!!」
(ファズ ビヨ~~~ン)
と叫んでるMADな曲。今時、中々こうゆう邪念の無い思い切りのイイ叫びは聞けないので貴重だ。
メンバーの面構えを見る限り音楽的探求やドラッグ等の深い事情も意味も無さそう。
ビールの飲みすぎだろう。顔を真っ赤にしてゲロ吐きながら録音する姿が目に浮かぶ。今、考えた嘘だけど。
コレはサイケデリックというより酒トックリな迷曲!!
余談ですがオカッパ出っ歯のキーボードの人とソックリな人とたまにレコード店ででくわします。
全身落ち葉柄の服でチューリュプハット被ってる。
30年前くらいに買ったサビサビの自転車に乗ってるんだよね。どんな仕事してどんな生活してるんだろう?
たまたま持ってた食べかけの板チョコあげてみようと思ったけど喜ばないかもしれないしな。
B面のマスタングサリーは唯一と思われるTV出演時の映像が有ります。
↓↓↓
原始人もナカナカやるじゃないの!!!




2010-12-28 Tue 21:45

HIDDEN CHARMS VOL1

boobs45sq_20101228214023.jpg

1 THE WIG / LORENZO HOLDEN
2 MILK THE COW/ DOUG CLARK&THE NUTS
3 THE MOON MAN IS BACK/ THE MOON MAN
4 CALYPSO BLUES/ H.B.BARNUM
5 YOU GIVE ME NOTHING TO GO ON/ TED TAYLOR
6 IT`S ALLIGATOR TIME/ JIMMY STOKLEY & THE EXILES
7 DON`T FREEZE ON ME/ JESSIE MAE
8 THE PEG/ THEPARKETTES
9 THE REAVOLUTION/ ROBBY JOHN & THE SEVENTEENS
10 POSSUM BERRY OVERALLS / JUNE BATEMAN
11 DOUBLE MIRROR WA|RAP AROUND SHADES/ ANDY & THE MANHATTANS
12 AIN`T THAT LOVE/ DOROTHY BERRY
13 BABY BABY/ ARTHUR ALEXANDER/
14 SHOTGUN SALLY/ BOBBY COMSTOCK & THE COUNTS
15 HEY L.ROY/ L.roy BAIMES
16 DO THE FROG/ BO DIDDLEY
17 THE ALLIGATOR/ PHIL FLOWERS
18 HIP HUGGIN MINI/ SUNNY & THE SUNLINERS
19 MONKEY MONKEY/ WAYNE COCHRAN
20 MISH-MASH/ CARRIE GRANT& THE GRANDEURS
21 PUSH-EM UP/ THE MONTERRAYS
22 FIDDLE STICKS/ DAVE BABY CORTEZ
23 THEY SAY YOU FOUND A NEW BABY/ SUSAN REWIS
24 GO GET A WIG/THE IDEALS
25 JESSIE JAMES/ ROSCO GORDON
26 MISERY IS GONE/ BLUES PALMER
27 DO THE JERK/ FRANK POLK
28 WHIPLASH/ THE SHELLS
29 TOO MANY TEARS/ MILES STONE
30 I`M TIRED/ BILLY WATKINS
31 LOOSE EEL/ DUMAS KING

MIX-CDの選曲を終えました。
バビロンは39枚作ったけど。。。また来年からVOL1から始めます!!


















2010-12-28 Tue 12:06

LIVORPOOL FIVE・ EVERYTHING AL`RIGHT B/W THAT`S WHAT I WANT (VICTOR JPN)

101228_104734.jpg

ジャケの元購入者(函館在住の60歳くらいのボブ。ディランファンの人だそうです。)書き込みによると昭和40年11月2日に日本リリースされた。東京オリンピックがらみのイベント(東京オリンピック開催の前月の64年9月)「世界サーフィン・パレード」に出演し対バンしたタケシ(ビートじゃないからね!!寺内だから!!)をはじめ客として来場していたバンドマン達、後のGS勢に衝撃パンチを喰らわせたらしいです。記憶には残ってないが記録には残っているみたい.
スパイダースの面々も会場におりVOXのアンプ、でかいマイク、先の尖がったブーツ、バンドのアンサンブル、飛び散る汗、エネルギッシュな演奏を観ていた。リーダーの田辺昭知は「これが本場のサウンドか!!と恐ろしくなりました。」ムッシュかまやつは「なんじゃ!?!?あのデカいアンプ!?!?」
との感想をもらし度々インタビューで語られています。
影響はソレだけに止まらずアウトキャストは彼らのゾウじゃなくってカバーもしてるんだゾウ。。。。。(結局ゾウよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)(アウトキャストも必聴!!)また、主に年下好きのホステスやチーママやママに(スナック従業員全員参加)人気を博していた東京ビートルズに至っては自己演奏の必要性に目覚め(レコードで聴いて解らなかったんでしょうか?)頑張った結果、録音を残しソノシートにしている。それは日本初のガレージパンク録音といえるヘッポコなものであった。
ええ。そうですよ。リバプール5は日本にとってBEATの黒船だったのです。どげんかせんといかんですたい!!文明開化じゃ!!のう!?ギイ~~~。。。。ガチャ~~ン!!(表現あってますか?間違ってるんだろなあ。)そんな事を踏まえて考えたらリバプール5の1stシングルは歴史上、ガレージパンク&ビートマニアックスは持ってなきゃ呼吸禁止の超重要作!!ごっくん。俺は昨日、安く800円で買ったんです。空気がうまいお。
来日時は日本のプロモーターがつけた「リヴァプール・ボーイズ・ビートルズ」(言いたい事は解るが。どうなのコレ?)というコレ以上は考えられないというインチキなネーミングだったがリバプール5という本名もインチキだった。
メンバーは全員、イギリス人だったがロンドン出身で遠い親戚にも友達にもリバプールの出身者は0人だった。行った事さえ無かったのだ。
元々はスティーブ・レーン・コンボ、ブルース・サウンズという今にも消え入りそうな印象の薄いバンド名であったがアニマルズやゼム・・・ETC。強豪がひしめくイギリスで活動するよりもアメリカで活動した方が売れるという安易な活動方針に沿って改名したのだ。メンバーの性格は楽天家かつ浅はかと推測されます。
今も昔も世の中はチョロイものではない。アメリカのヤンキー娘にキャーキャーと黄色い声で騒がれ、歌舞伎みたいに髪を振り乱して白目ひんむいて半狂乱でババ出して泣きながら髪の毛をムキーッと引張られションベンをショーッとカケられるるほどの歓迎を受けるかと思っていたもののソレは現実にはならなかった。複雑な心境だっただろう。さぞ髪の毛引張られたかったしションベンをカケられたかっただろう。
アメリカのティーンにもビートルズ、デイブクラーク5とリバプール5くらいの区別は出来たのだ。
バンドはアメリカで成功出来ず、アジア圏、ハンブルグ、スイス、オーストラリア各地を巡業でクラブ廻りの明け暮れ。そんな時にバンド名が幸いし日本公演のオファーを受けたのだった。
もしかしたらリバプール5の来日が無ければ日本GSも違ったものだったかもしれない。日本公演は本人達も楽しかったらしく、何処へ帰っていったかは不明ですが帰国後、THE 5LIVORPOOLS名義(ヒネリ中途半端
!)でクダらなさそうな「TOKIO」という曲を残している。
俺は未聴ですが出来の方はドラの音が入ったり「サヨナラ。。サヨナラ。。」言ってたりしてソコソコ面白いらしい。腸レア盤ですが日本のウルトラヴァイブがCD化してます。
是非とも試聴したいです。買うのはどうかなあ。
5_LIVE~1

VICTOR・USから二枚リリースしたアルバム(ジャケかっこいいす。再発2In1 CD有りマス)はガレージ・ビート炸裂でソコソコ良いので買って損はない!!
その後、ソコソコな活動を続けるもアルバムのリリースは無くバンドは70年代を越える事は出来なかった。
それがダメとゆう話では無くリバプール5は日本のロックの発展に無意識ながら大きく寄与した。だから決して無意味バンドではない!!
アメイジングな物語を持つイカしたバンドだって事。俺は800円でこのシングルが買えて嬉しい。
今回、その2点を俺は伝えたかった。
イギリスのバンドながらガレージパンクとしても一級!!
パァ~~ン!!!(ドラの音)
「サヨナラ。。サヨナラ。。」




2010-12-27 Mon 23:16

BENNY JOY/CRASH THE PARTY 3CD BOX (NORTON)

benny-joy-3CD_20101227224421.jpg

Crash the Party - The Benny Joy Story

ガレージファンにも人気のフロリダが生んだカルト・ロッカー!ベニージョイの57年ー61年の全音源集76曲入り3枚組CDだ。
アナログ盤はバラで5枚に分けてリリースされており全部聴く為にはレコードをターンテーブルに置き、ひっくり返すのを合計10回。聴き終えるのに4時間程かかります。
そんな事出来る社会人は病気だ。いくら好きでもロックンロールに嫌気がさすには充分な膨大なヴォリームだ。
しかし毒を食らわば皿まで。出てきたウンコも食っちまおう。ソレくらいの気合が無ければ男として何も出来やしない。とはいえアナログ派の俺がCDを選択したのは上記の理由からだ。めんどくさいぜ!!本当は針飛びしないからCDは好きじゃないんだけどね。黒くないしな。
発売元のノートンレコーズ、オーナー夫妻ビリー&ミリアムが組む人気バンド”A-BONES"は1STシングルはベニーの「ボタンノーズ」のカバーで後に全曲ベニーのトリュビュート・アルバムまで製作している。
今回の死ぬまでにやっておきたい私の落とし前的な再発はハナクソ程の汚点も見当たらない完璧な仕事だ。
全76曲中40曲は貴重な未発表テイクで全てをジックリ聴いてみた結果1番好きな曲は昔から好きなローリン・ジューク・ボックス・ロックでした。ソレが覆る事は無かった。長年聴いてきたホワイトレーベの2枚の編集盤で充分だと言えなくも無い。。。。
ボーナストラックで人生が変わったためしが無い。 ソレは肝に命じておこう。





2010-12-26 Sun 18:14

TED TAYLOR/THE EVER WONDERFUL OKEH UP TOWN SOUL 1962-1966(SHOUT CD)

51VGknC79xL__SL500_AA300_.jpg
The Ever Wonderful: Okeh Uptown Soul 1962-1966

imagesCA313C50_20101226182433.jpg

名門DOO WAPグループ”カデッツ”出身のテッドテイラーは女性と聴き違える様なハイトーンヴォイスでバラードを歌う大人受けするソウル・シンガー.
その風貌は男色家っぽく散髪とメイクがいつもキチンとしていて身だしなみが良い。肌ツヤも良い。スカーフしてる。という印象だけしかテッドには持っていなかったが、それに加えてキラーなソッカー(ソウル・ロッカーの略)(注釈を付けたら結果的に長くなってしまった)であるという事をここに宣言したい。MC5のランブリン・ローズのカバーヴァージョンがテッドの物真似だったという事を最近まで知らずに過ごして参りました。ビックリしました。あの裏声はテッドのモノマネだったという衝撃の事実。テッド病に冒されつつあったジャストなタイミングでリリースされたテッドのOKEHイヤーズをまとめたCD。
素晴らしいです。聴く価値なし(私見です)のバラードもあるにはあるけれどロッキン・ソウルなナンバーでは本当に鳥ハダもんだ。聴いていると足がガクガクと震えてきてどうしていいか解らなくなり殺してくれ!!と叫んでしまった。その感覚の波は射精とよく似ている。
デトロイト・パンクのルーツはテッドテイラーだ!!





2010-12-26 Sun 05:03

LARRY BRIGHT/SHAKE THAT THING! (DEL-F CD)

shake that thing!

Shake That Thing

全身タイツ(お揃いの中年体型)のバックバンドを従えブウドゥーの干首をギターネックに飾りホットなR&Bを歌う白人歌手がティーンアイドル全盛期の50年代末期に登場いたしました。空気が読めなかったのではなく大人の言う通りにしたくなかったのです。優等生になってモテるよりモジョを使えばイイのだ。
デビュー曲「モジョ・ワーク・アウト」はDJに黒人と間違われブラック・チャートにのみに限って第一位に耀きました。大変な名誉な事ですがソコでのみに限った事でした。
しかし英国R&Bパンクの副神様ダウンライナーズセクトが2曲「ブロード・ハウンド」「ワン・アグリー・チャイルド」をカバーしておりガレージパンクの事を考えたら血が騒いで夜も眠れないという人種の間では無名な存在ではないのです。
素行の悪さとアルコールの暴飲、もちろんドラッグ好きが災いし暴力沙汰のトラブルまみれでメジャーにはなれなかったという事です。多分、女房にも逃げられました。
ある夜ラリーの演奏を見たエルビスに「コイツはスゲェ!」とギターの腕前を見初められバンドにスカウトされるものの酷いアルコール中毒ということが判明し御破談となりました。
スターは顔が命。ギターで殴られたらゴメンネではすまされないからだ。
ラリーは無冠のロックスターでありお酒は適量にしたほうが良いという反面教師でもあるのだ。



YOU TUBEこれだけですが殆どKOLLな曲ばかりです!!
1. Bacon Fat
2. Shake That Thing
3. Maybelline
4. New Orleans
5. I'm A Man
6. Got My Mojo Working
7. When I Did The Mashed Potatoes With You
8. Surfin' Queen
9. My Hands Are Tied
10. One Ugly Child
11. Mojo Workout
12. Bloodhound
13. Twinkie Lee
14. (I'm A) Mojo Man
15. Teenage Jailbreak
16. Ugly American
17. The Thing

2010-12-25 Sat 00:55

THE ROCKIN'RAMRODS SHE LIED B/W THE GIRL CAN`T HELP IT(BON BON)

24666181.jpg

ボストンと聞いてまず最初に思い浮かぶのはボストンバッグ。
他にも多々あるだろうけど次に思い出されるのはモダンラバーズ、DMZ、リアルキッズ,ナーバスイーターズに代表される 音楽性豊かなパンクシーンだろう。
パンクといってもモヒカン族が白目むいて中指立てて口のまわり泡だらけにして食いしばっって歯の隙間から
「ミンナダイキライダ!夜空ノムコウニ キエチマエ!!」(FUCK!!) と言っちゃうような朝起きて夜に就寝する一般的な市民生活を営む上で支障をきたしたり付き合いずらい  ミュージシャン達では無い。
超甘い親が実家に住み続けるのを許してくれてそうな感じで付き合いやすそうだなのだ。起床は昼かしら。
ボストンは都市圏内に100を越える単科・総合大学が有り、そしてアメリカの医療研究の中心地です。
そのような地域性も関係してるのかもしれません。雰囲気が良さそうな街なのでいつか旅行に行ってみたいです。
もちボストンバックを持ってです。
ボストンパンクシーンは一朝一夜にして出来たものではナイ。
その下地を作ったのは紛れもなく無数の60年代初頭のガレージバンド達によってなのです。
特別な思い入れを持って今でも語り継がれているバンドと言えばインドの留学生が結成した ブ男だけどカッコいいバリー&ザ・リメインズ!!(最高!!好き!!)
そして。。。次に名前を挙げるならば間違いなくロッキンラムロッズ!!!!!(シュッ!!)
日本のワイルドワンズが必ずしもワイルドでは無く、むしろマイルドなのと同じくロッキンラムロッズの風貌もロッキンな感じではなく可愛らしいBON BONのよう。
(結成時は学生さんですから。)
しかしサウンドはシンプルで荒々しくイカす!!
EVAレーベルのシングルの編集盤は入手困難なのでBIG BEATのCDが手に入れやすいだろう。
レコード屋さんへ行こう。家から出るのが面倒ならアイチューンストアでダウンロードしてみて。
(いまどきですなぁ~。)(でもそうゆの良くないよ!)
ロッキンラムロッズは地元のサーファークラブのハコバンやフレディキャノン(ボストン出身) のバックをつとめる楽しい下積みを経てデビュー。
63年から66年の三年間に8枚のシングルをリリースして、その活動を終えた。
オフィシャルファンサイトも最近、閉鎖されたものの(管理人が死んじゃった!?!)
ロッキンラムロッズ。。。
そう一言、口ずさむだけで小気味よい素敵な気分になるのは 俺だけじゃないはずだ。
彼らの最大のヒット曲はビートルズがストーンズに提供した「彼氏になりたい」(65年) のカバー。厳密にはカバーのカバーで時流にのっかったぺこりんヒット。
それがあってストーンズの前座に抜擢され人生最大の思い出を得るわけだが。。。
カバーヒットが1曲あるだけで後世に残るなら誰も苦労しないです。
彼等を後世に知らしめているのは地元のBON BONレーベルからリリースの「シーライド」(嘘たれ娘)だ。
風貌もBON BON。レーベルもBON BON。
俺は今回それが言いたかった部分もある!
「シーライド」は包帯ぐるぐる巻きでお馴染みのバンドのマミーズがカバーしています。
興味ないかもですがボストンで活動するダサめのバンド、コフィンリッズ(BOMP!)もやってます。
無謀な日本盤のライナーを俺が書きましたが何枚くらい売れたんだろう?
結果は聞きたくないなー。バンドのせいでも俺のせいじゃないよね。出すと決断した人の責任どえす。
そして話を戻してガレージパンククラッシック「シーライド」。
惚れた弱み(多分)を定規をあてたような直線的で性急なビートに乗せて歌う!!
好きで辛いならば、いっそ憎んだほうが楽かも!?怨もうぜ!!
♪ヤー!!嘘つき娘!!嘘つき娘!!嘘つき娘!!
激しいビートが俺をさらう。何もかも変りはじめるかもしれないです。
ポゴダンシングにはもってこいのパンクナンバー。
ポゴりすぎて天井に頭をゴンッて (ゆっくりで鈍い音)して頭皮が切れて血が出て自分の血を見て気がドウテンしてビックリ顔で「俺、病院行く。」ってキョロキョロしながら言うハメになっちゃうかも。
えらい具体的すぎるけど。
まとめると、それくらい俺はこの7インチシングルが好きって事!!お判りか?
B面はロックンロールの大魔王リトルリチャードのカバー。
聴く価値無しのオリジナルのバラード収録するよりロックンロールの方が絶対にいい。
グレイトなシングルです。


FANサイト 今、確認したら再開してました!!
http://www.rockinramrods.com/index.html

2010-12-23 Thu 22:53

THE CUB KODA CRAZY SHOW (ACE)

CubKodaCrazyShow.gif


英エースがDJのレコードを二枚リリースいる。
一枚はCD化され大ヒットを記録した 「ギャズ・ロッキン・ブルース」 そしてもう一枚が「カブコーダ・クレイジーショウ」。
「ギャズよりカブのほうがセンスは凄いよ。なのに何故CD化されないんだろう?」 そうおしゃる方もおられましたが名は伏せます。その方の評判が下がる可能性がありますので。
少年時代はディルティノスでバカバカしいサーフバンド活動。(ノートン再発あります)青年時代はグラムグループ(?)ブラウンビルステイションを結成したり(モトリークルーがスモーキン・イン・ザ・ボーイズルームをカバーしました)ソロになってからはアンドレ・ウィリアムスやリンクレイを誰よりも早く取り上げ丸ごとボ・ディドレーのカバーアルバムをリリースしたりロカビリーをやったりした。史上最低のキング・ユズニッチ&ユズニッチトーンズのプロデュースも彼の仕事。仕事というより余暇といえる内容だが。
レコードコレクターとしても著名でゴールドマイン誌でオールディーズのマニアックなコラムを書きラジオDJとして1年くらい活躍した。アラレちゃんメガネして蝶ネクタイにワイトジーンズ………かばいきれないくらい面白いルックスが災いしてるのかカブが偉いという人間は世界に数人だろう。
彼の死後、レコードコレクションはレディーコーダ(嫁)にカブコーダのコレクションですと注釈付きでオークショオンで売却されたのでした。
CD化の件は嫁のレディコーダが2007年に13枚組CD~BOXの発売を試みたが玉砕したようだ。凄い聴きたいのだが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
実はネット上にもマトモな情報は全く無くTHE A-BONES/NORTONのビリーの寄稿のみ。
しかし『カブコーダには何かある!!』 と思ったキッズ限定でアナログを下唇だして一心不乱で探してみて欲しい。
収録曲クレジットはコピペしようと思ったが無かった。。。
初めてジーーバットのカブと会った時カブコーダ・クレイジーショウのお手製のバッチつけてて「絶対に友達になってみせる!」 そう思った。
CrazyShowProofs.gif
収録曲です












2010-12-23 Thu 15:36

HAPPY CHRISTMAS!!

BettiePageChristmas.jpg

決意。今年のクリスマスこそはフライデーの袋とじ開けないぞ!!
妻からのクリスマスプレゼントはチョッキでした。
クリスマスはヨガしたりエロビ見たりしてHAPPYに過ごそう!!
2ちゃんねるなんか見るな。
HAPPY MERRY CHRISTMAS!!



11 «
2010.12
» 01


12345678910111213141516171819202122232425262728293031