Home > 2011年01月  TotalPages5 next

2011-01-31 Mon 11:35

JACKIE de SHANNON $ OH BOY/I'M LOOKING FOR SOMEONE TO LOVE(LIBERTY)

110131_090206.jpg
ピンボケですよ!!

Jackie+DeShannon+jackie2.jpg
ジャッキーは動物好き
バディ・ホリーのファンに悪い人は居ない。俺もバディのファンで動物好きなんですよ。優しいとも思いますよ。
ファンになったんで中3の頃にお年玉でBOXセットを買ったんですよね。そしたらソレに全部入ってて。
嬉しい半面、未だに何か納得できないです。もっと買わせろよ!みたいな。
伝記映画「BUDDY HOLLY」は面白かったがバディの気性が少し荒っぽいトコも有るようなキャラになっててソコは違うと思った。
バディは優しい性格で生涯で1度も怒った事ないと思う。彼の短かすぎる人生は愛し愛され憎しみや怒りという汚点のないモノだったはず。
もしもバディが生きていたらどんな音楽を創っていただろう?って考える事がある。忙しい合間をぬって考える事がある。断じて暇というワケでは無い。
選択肢の一つとしてジャッキー・デ・シャノンみたいなのかな?と思ったりする。忙しいからその説明は省きます。
ジャッキーは美しい女性で才能豊かなシンガーソング・ライター。そして優しい動物好き。
もしも俺がジャッキーに会えたら緊張して舌を噛んで自害しちゃいそうです。
ジャッキーの作った「ブレイカウェイ」をカバーしているデトロイト・コブラスの楽屋にジャッキーが訪れたそう。
「私が昔に作った曲を歌ってくれて、ありがとう。」って。
 ドシェーー!!?コレ自害モンだよね。
Break-A-Way: The Songs of Jackie Deshann
地球の女性シンガー・ソング・ライターを代表する存在のジャッキー・デ・シャノンですが彼女の始まりは「自分で作曲して歌うなんて凄いなぁ。」とバディ・ホリーに憧れる女の子でした。
好きさが高じて1958年に「BUDDY」というブレンダ・リー・タイプのロックンロール・ナンバーを発表しております。
そして1964年に両面共にバディ・ホリーのカバー・シングル「OH BOY/I'M LOOKING FOR SOMEONE TO LOVE」を発表しています。
これってなんかイイよね。





jackie_deshannon.jpg




スポンサーサイト

2011-01-30 Sun 18:39

13回目のストラッティン

デカワンコとカブってたのにご来場ありがとうございました!!
ドレクセルのトモナリ君&アツシ君が来てくれました。イイ奴なんですよ。
飲みかけのビールくれたりカッコイイ、レコード回したり。
ブルドックスもカッコよかったワン!!

blog.jpg

blog2.jpg

blog3.jpg

blog6.jpg

blog5.jpg

blog7.jpg

*PLAY LIST* 30分。正直いってカッコ良すぎます!
1  SHAM ROCK/ROYAL TEENS
2  I DON’T NEED YOU NO MORE/THE RUMBLERS
3  WHAT’S THE MATTER WITH ME/ THE FAB GARDENIAS
4  ZAKI SUE/MELVIN SMITH
5  BABY YOU BEEN TO SCHOOL/CHARLES PAGE &THE ROCKN’ACES
6  GORILLA/THE SHANDELLS
7  HEY SAH-LO-NEY/MICKEY LEE LANE
8  MISSIPPI DELTA/BILLYLEE RILEY
9  LOOKING BACK/JOHNMAYALL’S BLUES BREAKERS
10 BURNT TOAST AND BLACK COFFEE/MIKEPEDICIN
11 I CAN’T PLEASE YOU/JIMMYROBINS
12 I’M WITH YOU ALL THE WAY/DOROTHY BERRY-JIMMY NORMAN
13 DU DEE SQUAT/ LITTLE LUTHER
14 TALKIN’BOUT ME/LITTLE JOHNNY BURTON
15 SHAKE,HOLLER&RUN/JOHN LEE HOOKER
16 DIMPLES/THE FAB SILVER TONES

ロッカビリーが多くかかりそうだったんでチャウ路線でやってみた。
成功か失敗かはご来場者のみが知るトコロです。星3個が満点評価としたら俺的には星1億個くらいかと思うんですけど。
TALKIN’BOUT ME/LITTLE JOHNNY BURTON はストラッテンで!そして世界でヒットするはずだ。






2011-01-29 Sat 02:04

JACKIE BRENSTEN With Ike Tuner's Orchestra $ TROUBLE UP THE ROAD/ YOU AIN'T ONE(SUE)

110129_000156_20110129001614.jpg
VG- STRONG VG+ 盤にソリ有り PlayOK レーベル難あり

最近、アイク・ターナー関連のリイシューがお盛んでシミジミと喜びえお噛み締めております。
イッキー・レンラットの名義の凶暴なROCK&ROLL「ジャック・ラビット」や未発曲のリトル・ジョニー・バートンとのブルース・ボッパーまでシングル化されております。アイク・ターナーが関わった音源は全てグレイトだ。
世界初のR&BもしくはR&Rと云われているジャッキー・ブレストン&ザ・デルタ・キャッツの「ロケット88」のリプロも出た。

TURNER20BURTON2045.jpg

この盤質が芳しくないシングルの表記のジャッキー・ブレストンがジャッキー・ブレッステンと何故か誤植しておられます。
1951年リリースの「ロケット88」はBBキングの紹介で、まだSUNと看板を掲げてないメンフィスのサム・フィリップスのスタジオで録音された。
アイクのバンド「キング・オヴ・リズム」は豪雨の中メンフィスに到着するまでスピード違反で3回逮捕され車の上に縛り付けていたはずのベースは紛失。アンプはコーンをダメにしギターも故障と最悪のコンデションで録音された。
当時の録音技師達は「キング・オヴ・リズム」を恐れていたという。
常に新しいサウンドでという異常なまでに探求心が強く出来上がりの音にウルサかったからなのだ。
「ロケット88」に魔力が宿ったのは故障した機材を使ったからとい偶然の産物(運命とか奇跡と言い換えてもいいが)なのだ。
汚い音を創造する為にリンク・レイはスピーカーのコーンに穴を空けていたし、ジョニー・バーネット・トリオはアンプの真空管を緩めて悪魔の断末魔のような音を出した。
「キング・オヴ・リズム」は故障の先駆者と言っても過言ではない。云われたくはないだろうけど。
新しいサウンドに仕上がった「ロケット88」はチャートの1位を獲得。
白人に歌わせたらモット儲かるとビル・へイリーに歌わせたがソチラはノー・ヒット。しかしビル・へイリーが「キング・オヴ・リズム」を知ったという事が後に大きな意味を持つ。なかなかブラック・フィーリング有ると思います。
リリース元のCHESSがアイクが率いたバンドにも関わらずクレジットを勝手に「ジャッキー・ブレストンと彼のデルタ・キャッツ」とした。
「彼の?」これにアイクは機嫌が悪くなった。オマケに雇いたてのヴォーカリストだったジャッキーは自分に脚光が当たった事をいい事に天狗になりコロッとタメ口になり「ピンでいかせて貰いますわー。」と早々に「キング・オブ・リズム」を脱退してしまった。急に言われたらスケジュールの調整とか大変です。シフトを組みなおしで身内ならまだしも先方さんには何と言って頭を下げていいやらです。
プロの仕事とは何か?という事を知らない青二才のジャッキーが上手くやれるワケもなく「キング・オヴ・リズム」に土下座して復帰するのの「ロケット88」は歌わせてもらえずサックスを担当させられた。
アイクの怒りも収まったのかジャッキーにヴォーカルをとらせたシングルを発表する。
ジャッキー・ブレストンの名前は誤植で曲タイトルは「TROUBLE UP THE ROAD」。
「ロケット88」を録音しにメンフィスまでぶっ飛ばした、あの日の事を歌ったナンバーだ。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ジャッキーは「キング・オヴ・リズム」を脱退後は酒に溺れ50才位でメンフィスでのたれ死んだらしい。
音楽的な才能と人間性は比例するとは限らないです。




2011-01-28 Fri 16:16

ROCK-A-TEENS $ WOO-HOO / UNTRUE (ROULETTE)

rock-a-teens.jpg

14409.gif

THE5・6・7・8Sのカバーでお馴染みのWOO HOOのお話です。
バージニアの高校生バンド「ブー・ワーク&ザ・ロケッツ」は地元でヤリ手と評判のレコード店オーナーの「ジョージ・ドナルド・マックグロウ」(イメージ的にはチョビヒゲ)に自分達の演奏を見てもらった。
バンドを良くするためにアドバイスを求めたのだ。(真面目な子達です。)
マックグロウはレパートリーの中の1曲「ロッカ・ティーン・ブギー」を発狂した様に気に入り顔中にツバを浴びせるほど曲を大絶賛した。顔を上気させ素ん晴らすい!!最高!!イケル!!を連発した。
バンドは心苦しい事に、この曲はパクリだった。
マックグロウの激賞ぶりに「実はこの曲はパクリなんです。」
と言いだすタイミングを失ってしまった。
数日、経過してもマックグロウの頭の中からあのメロディが離れる事はなかったのだ。
バンドに売れるという確信を持ったのだ。
「もしもし、あの実は。。。」
「すんばらしいですなあ!!」
「あの。。。」
「すんばらしいってば!!」
ガチャ!プープープー。。。
話にならなかった。
♪フッフーフッフフー♪フッフーフッフフー♪しか無い歌詞の曲のタイトルをWOO HOOと変えさせバンド名もロッカ・テーンズと改名させた。マックグロウはバンドのマネージメントをしゃしゃり出たのだ。
WOO HOOはダンス・パーティやショッピング・モールのバザーでもバカウケ!!
地元リッチモンドのテーィンの間でWOO HOOが大流行した。どこからともなくWOO HOOの口笛が聞こえてくる位のブームになったのだ。
それにマックグロウは大きな手ごたえを感じ大ブレイク必至と考えた。残すはWOO HOOを録音してレコード会社に売り込むだけというタイミングで問題が勃発する。パクリがバレたのだ。
「アーサー”ギター”スミス」に盗作を訴えられたのでした。
マックグロウはロッカテーンズの夢(楽しくロックしたい)と自分の夢(金を儲けたい)を叶える為に裁判で戦う事を避けお金で示談に持ち込んだ。著作権を買ったのだ。
(時を同じくしてジェット・トーンズの「ジエット・トーン・ブギー」が存在するので、もう何が何だか。)
「心配するな。私は君達の夢を守る。ふぅ。。危なかったあ。よっこらせ。」と言いつつ作曲者クレジットは自分名義にし印税が全て自分に流れるようにしたのでした。B面もだからガメつい話しですわ。
1959年にルーレット・レーベルからリリースされWOO HOOはチャートを駆け上がり12週間もHOT100に滞在するという大ヒットを記録。
1曲のパクリ曲のヒットで浮かれる高校生バンドにマックグロウは実力不相応なアルバム制作を提案しアルバムまで発売した。それはロッカテーンズの本来の姿を知る事が出来るショボく素敵なアルバムだ。







2011-01-27 Thu 16:42

THE TRASHMEN $ SURFIN' BIRD /KING OF SURF (GARETT)

4597983270_31ba037dea.jpg

S214_Sleeve.jpg

昨年、2010年に「サーフィン・バード」が全英チャート3位になった事を記念して今さらジローですがSUNDAZEDが「サーフィン・バード」のシングルを再発しました。(アストロノウツのパク・ジャケだぞ!)
海が無いミネソタのトラッシュメンが山陰部で必死に口から泡を噴きながら1963年に放った「ラモンーズ」「クランプス」社会通念上の変態「ピウィ・ハーマン」もカバーしたクダらないガレージ・サーフ・クラッシックだ。
リビングトンズの「バーズ・ザ・ワード」と「パパ・ウ・マウ・マウ」のパクリというのは誰が聴いても明らかでリビングトンズ側に訴訟を起こされたがサーフィン・バードのヒット(全米4位)をきっかけに「言ってもしょうがない。」くらい馬鹿共にパクられ次々に「勝負曲」としてシングルがキラれた。言ったところで金にはならない状況で事態はウヤムヤに。
もし良かったらNORTONのBIG ITCH VOL1のA面を聴いてみて下さい。
「言ってもしょうがない。」と思うはずです。

103425.jpg

トラッシュメンは再結成後、ライヴ活動を継続しており1ステージを90分くらいヤっちゃうそうでラスベガス・グラインドで観た事がある友人に感想を求めたら「長すぎる。」の一言しかもらえませんでした。1番、盛り上がる「サーフィン・バード」最後の方にやるらしく2分の曲だから88分は別の曲という事だものね。
ホームビデオで録画したのを見せてもらったが途中で撮るのを止めてて「サーフィン・バード」で慌てて録画ボタンを押した様子が伺えた。半分くらいしか撮れてませんでした。
俺はよく言うんだよね「引き際も肝心」 と。

全英3位になった経緯がよかった。イギリスの公開アイドル・オーデション番組 ”X-FACTOR”の優勝者マット・カードルのチャートインを食い止める為に「サーフィン・バード」のダウンロード購入を呼び掛けたヤツがいたのだ。
ムカつくなら見なきゃいいのにな。関係ないクセにそうゆうワケにはいかない場合もあるのだろう。
トラッシュメン惜しい!!!!!
X Factor winner Matt Cardle is Christmas Number One with debut single When We Collide  3
マット・カードルの次のシングルは「サーフィン・バード」でキマリだな。

悪いヤツがいるもんです→  http://www.youtube.com/watch?v=Vl-V8IJQUnw







2011-01-26 Wed 23:09

The Shandells & The Ideals- GORILLA ( Wavy Gravy )

img_652829_56726601_0.jpg

CS414126-01A-BIG.jpg

どこから来たのかお疲れさんね。ターイム・ボカーン!!!!!!!!!!!!!
伝説のコンピレーション「WAVY GRAVY」が帰ってきたどーーー。
曲間にZ級映画の音声を挟みガレージ、サーフ・インスト、ノベルティ・ダンスどこが面白いのかサッパリコッキリなカントリーのチャンポンな選曲でガレージパンク初心者の頃の俺に「感覚」を教えてくれたコンピです。
VOL3で初めてザ・5ドゥ・トーンズのシェイク・テル・フェザーを聴いたんだから俺にも可愛い時期はあったんです。
改めて聴いてみたら曲間の音声がジャマでジャマで!!(スレたもんです。)
DJで使うには曲のアタマ合わせには音声がジャマで手に汗にぎりそう。キンタマもシットリしそうよ。
ブートだから音も良いとは言えなかったのだが。。。。。
そんなお悩みを持つ皆さんに朗報です。

今回に限り従来のモノクロ・ジャケをオシャレに着色カラーにいたしました。更に、リマスタリングを施し音質向上に努めました。
DJのお客様の為に注目曲をシングル・カット!B面にはアルバムに入っていないナンバーをカップリングいたしましてカラー・ヴァイナルの愛着仕様でございます。

SHANDELLS20WAVY2045.jpg
B面 アイデルスのゴリラ

MOTIONS20WAVY2045.jpg
B面 LUX FAVのMADのイッツ・ア・ガス

いたれりつくせりやん!!と俺は思ったけど。
リマスター(意味あんのかしら?)のLP盤は「ビックリするほど売れてない」 そうなんですよ。
俺はシングル・カットの方はかなり嬉しかったです。売れ行き絶不調となると次のシングル・カットは有るのか無いのか。。。
エディ・エンジェルの名カバー「カスバ」の元ネタ(蛇使いの曲みたいなヤツ)は是非ともシングル・リイシューして欲しいです。






2011-01-26 Wed 00:16

STRUTTIN'の詳細がとっくに決まりましたので、お知らせいたします

よろしくお願いします!!前バリのご用命承ります!!

Sapporo city exclusive rockabilly club
13th STRUTTIN'
21:00 TILL 3:00
SATURDAY 29th JANUARY 2011
at Pigsty
HONDORI 3, SHIROISHI-KU,
SAPPORO , JAPAN

*Special Live Show *
THE BULLDOG'S
- Pounding Garage Beat Rockers -

*2011 New Year Rockin' Session *
PART A member from:
Cult Heroes / Rudy / Turkey / X.

PART B member from:
Ram Rod / Rudy / Anthony / The DREXEL.

*feat : SPINNIG WAX*
LITTLE TIM
SATOMI SPARKLE
TOMONARI
LIL' LUI
ATUSHI
EDDY THE TIGER
KAZZY WHEELMAN → 俺ですよー。

*Rock'n Roll Stalls*
Atrractions (Tokyo)
Ransky
Jeepster Records

*PLUS mc T.KOZZIE & Mariko*

ihfo: struttinnn@yahoo.co.jp

TICKET PRICE : before \1500 / after \2000

11_01_STRUTTIN_fixA_20110126001357.jpg

l_c89bc2e72ca11bb601a31201d8dddbd7.jpg

2011-01-25 Tue 23:55

CHARLIE FEATHERS $ TEAR IT UP / STUTTERIN'CINDY(PHILWOOD)

13047.jpg

CHARLIE_0020_FEATHERS_0020_JUNGLE.jpg

俺はチャーリー・フェザースをロカビリーとしてではなくクランプス・ルーツとして失礼ながら悪趣味の一環として愛聴してまいりました。
マッドで 「ドクロ感」漂うCAN`T FARDLY STANDなんか最高。
最近は女の子にも(アラサーの女の子ですが!)チャリフェなんて呼ばれたりして随分と知名度が上がったと思う。
映画 KILL BILLでの使われ方も痺れました。タランティーノは本当にセンスがいい。
チャーリー・フェザースの音楽は周りの世界と見事に調和していなく別世界を造り出していた。
良く言えば存在感が有るが悪く言えば浮いちゃってる。
くどすぎてロカビリーと一つに括れない強い個性の持ち主なのだが宇宙人に1人だけ見せてロカビリーを教えてやらなきゃならないとしたらチャーリー・フェザーズという事になろう。
まさかSTUTTRIN`CINDYがみんなが大好きなナンバーになるとはね。
札幌ストラッティンでは長きに渡ってヒットしております。
しかし何故このナンバーが こんなにカッコいいのか?という事に今夜は迫ろうと思う。
1月29日(SAT)ストラッティンよろしくお願いします。
チャーリーはSUNレコーズの録音に裏方として関わっており企業秘密である「スラップ・バック」というエコー処理技術を開発した人なのだ。
ソレを知る人間はサム・フィリップス社長と数人しか居ないといわれております。
自称ですがロカビリー特有のドドドドドモリ唱方やシャックリ唱方も彼の発明で若きエルヴィスにギターも教えたとの事です。
SUNに絶大な貢献をしてるにも関わらずチャーリーは何故かSUNからレコード・デビューさせて貰えずメンフィスのMETORやらから作品をリリースしている。顔もサウンドも濃すぎたせいかもしれない。
(そのヘンの事情をご存知の方がおられましたら是非とも教えて下さい。)
かってギターを教えてやったシャイな若者はヒットを飛ばしメンフィスを捨てたがチャーリーはベガスやハリウッドに呼ばれなかった。理由はヒット曲が無かったからだ。
メンフィスの隣町でトレンドを知る事も無く時代に取り残されシーラカンスのように形を変えずにチャーリーはロカビリーを続けた。他に何も出来ないから。
俺には解るが客が0人の事もあったろうしビートルズをリクエストされた事も有っだろう。そんなの口惜しいよなあ。
STUTTRIN`CINDYは1968年リリースのナンバー。 Uh Huh Honey(NORTON)に収録されてます。

1968年といえばSUNは土産物屋になりはてロカビリーは完全に下火の時代。
PHILWOODレーベルはサム・フィリップスが設立した新レーベル。
プロデュースはサムの弟のトム・フィリップス。
チャーリー・フェザースの下に耀くクレジットは
WITH MARCUS VANSTORY`S OLD SUN SLAPPIN`BASS (SUNのべーシストだった人!)
これって完全にSUNの復活ですよね。コレに男を感じるのは俺だけじゃないはずだ。時代なんか関係ねえ!!!!!
このナンバーには全てが注入されている!!タイミング的にLOVEとは言いたく無いけれどソレもだ。
1月29日(SAT)ストラッティンよろしくお願いします。
どっかでかかるからノリおくれないように!!

2sp8mrg0.jpg

PS ちなみにSTUTTRIN`CINDYのギターはチャーリーの息子です。





2011-01-24 Mon 20:31

SCREAMING LORD SUTCH JACK THE RIPPER/DON`T YOU JUST KNOW IT(DECCA)

screaming-lord-sutch-jack-the-ripper-decca.jpg

sutch.jpg

ボビー・リー・トランメルが選挙に当選し政治家になった事はお伝えしたが選挙に26回出馬し26回落選した英国ロッカーが居る。
モンスター・ラビッツ・パーティー・ロオニー党首。落選ギネス記録保持者「スクリーミン・ロード・サッチ」だ!!!!!!!!
1963年の初出馬の得票数は209票。主な選挙結果を見ると1983年は97票。1988年は61票。最後の選挙の1997年は316票。
大惨敗だ。私にはここまでの冗談を肉眼で見た事が無い。
敬愛するスクリーミン・ジェイ・ホーキンスから「スクリーミン」を頂きサッチは(小林幸子のニックネームみたいだが。)1961年ブリテッシュ・ビート夜明け前というより草木も眠る丑三つ時にド派手なホラー・スタイルでロックン・ロールをぶちかまし衝撃のデビュー。
自分の頭より重たい水牛の角を頭につけたり虎皮の原始人の(?)衣装を身につけグット・ゴリー・ミス・モリーを歌った。動きは鈍いがよく目立った。
バディ・ホリーの命日に自らの命を絶った英国のフィル・スペクターと呼ばれるジョー・ミークのプロデュースで発表した「ジャック・ザ・リッパー」が一生メシのタネになる様なインパクトで大ヒット。お寒い再録デスコVERも有ります。
当時の動画を見ると皆さんヒキヒキ!!サッチの観客が盛り上がってるの見た事ないです。
2NDシングルの「ジャック・ザ・リッパー」でホラー・ロック路線はガチとなり若干ダダ、スベりながらもマジな事なんかは一切せずに生涯、面白太郎であり続けた。
後輩ミュージシャンからの人望は厚く70年代に入ってからのサッチのアルバムには残念ながら自分よりはるかに出世したジミー・ペイジやリッチー・ブラックモアなんかが参加している。断りきれない何かがあったんでしょう。
お気に入りのサッチのレコードはCRYPTが制作したと思わしき「SCREAMING LORD SUTCH STORY」が愛聴盤でキズつけて買い直すのならば同じのが欲しい。

screaming-lord-story-1.jpg

サッチは2000年に大きなガレージ・フェスへの出演が決定しているにもかかわらず1999年に首吊り自殺してしまう。
その時のサッチの預貯金は500円ほどだったらしい。
サッチは自分の音楽と人生に相応しい不吉な最期を選んだのかと軽く思ったが。。。
英国のブレア首相をはじめとした多くの政治家が哀悼の意を表明したのには驚いた。
サッチは長年、弱者に対してチャリティや慈善活動に身を投じていたというのだ。
そして深刻な問題を抱え堅苦しい選挙戦でトンチンカンな政策を掲げユーモアを提供していた存在だったのだ。
サッチに票を投じる人間は少なかったが、ある政治家が言った「彼は立派な政治家でした。」の一言に私は泣いた。
自殺の原因は最愛の母を亡くした時から鬱病を患っていたとの事だ。
なんとも言えない悲しい別れ。
2000年にスペインのモンスター・レコーズがサッチが憧れだったスクリーミン・ジェイ・ホーキンスとサッチのスプリット・シングルをリリースした。
憧れの人と表裏なんておめでとう!!
すいません。何かシンミリしちゃいました?



オハイオ66パンク!!活動場所は裏庭と橋の上。母親の財布から盗んだ80ドルで制作されたシングルは今じゃ原盤は500ドル。
LUXのパープル・ナイフ・ショーの1曲目!


DANと半魚人の人形とトレードにて入手










DSC02687b.jpg












2011-01-24 Mon 00:23

SHOTGUNRUNNERS/あの娘は嘘つき



SHOTGUNRUNNERS素晴らしい!!俺の夢を叶えて下さい。

NEW ALBUM「DEDICATED TO THE ROCK'N'ROLL BOY」

ロックンロールは世界でいちばんうるさい病気だ。本作でショットガン・ランナーズは、マキシマムなR&B衝動と先人たちに受けた影響をノイローゼの如く純粋培養&煮詰めたおし、ドキドキするような日本語オリジナル楽曲に翻案して<ポップ・アート>の域にまで昇華させた。これは、『ケミー』という名のロック・オペラだ。ためいきが出るくらいヒップだ。楽器を鳴らすごとに、声をふりしぼるごとに、切実なロック愛がほとばしる!ロックンロール・ボーイ、すべての若き野郎ども、みんなこのアルバムをコブシ握りしめて深夜に一人で聴けばいい。

キングジョー(SOFT,HELL!)


--------------------------------------------------------------------------------

1965年はザ・フーのマイジェネレイションがリリースされた年と記憶しているが2011年はショットガンランナーズの「dedicated to the rock'n'roll boy」がリリースされた年と記憶される事となろう。
ショットガンランナーズが訪れた街にはバンドを始める子供達が増えているときく。けっして簡単な事ではないがロックンロールをやりたくなるんだろう。 ショットガンランナーズみたいに!!
こいつらには「最高!!」以外にもまだ言ってやりたい事があるよ。

KAZ((SOFT,HELL! /札幌TEENNAGE BABYLON)


--------------------------------------------------------------------------------

「憂鬱な気持ちを踊らすことが出来なけりゃR&B(リズムアンドブルース)とはいえないんだぜ」。
ヤングボーイの満たされぬ日常を日本詞で歌いマキシマムなバンドサウンドにのせることで“男のやるせなさ”をもGrooveさせる今作は、SHOTGUN RUNNNERSが真のリアリストでありモッドであることを証明する傑作だ。まったく嘘がつけない男達だからいつだって本気だぜ。『カッコE』ってのはこういうことだ。
男になりたい君は聴くべし!女の子なら惚れるべし!

SCOOBIE DO コヤマシュウ


--------------------------------------------------------------------------------

これぞ、まさに100%ピュア・ビート・サウンド!!
ガラパゴス諸島の動物達のように美しい、進化を拒絶したロックンローラー達が、やりたいことだけ、やりたい放題やっている。流石だぜ、ショットガン・ランナーズ!!

延原達治(THE PRIVATES)


--------------------------------------------------------------------------------

MOD!BEAT!POP!SEXY!WILD!BLACKYだねー。
こりゃあ納得、お買い得と日光東照宮の見ざる、聞かざるもい言わざるを得ないってもんですぜ、お客さん。さあ、買った買ったー!聞いて、踊って、夜が明けて、頭ん中は真っ白に!とことん撃たれてくたばりな!

アベ・ジュリー(電化アベジュリー/ ex,デキシード・ザ・エモンズ)


--------------------------------------------------------------------------------

ヨーロッパ経由の黒いリズムとジャパニーズな言葉とフィーリングがソーマッチした名作だね。激しいだけじゃない、KILLER BEATの中にSWEET&TENDERNESSを隠して男も女もトリコにするんだ。オレが女だったら抱かれたい!?だけどオレは男だから彼らと一緒に唄って踊るんだ!!みんなハートを撃ち抜かれるぜ、気をつけなSHOTGUN RUNNERSだ!!

PATCH(VIOLETS)


--------------------------------------------------------------------------------

ニューアルバム聴きました。とっても格好よかったです。今日新宿でのリハで車の中でJAM の1stアルバムと(たまたま車に入っていた)順番にくりかえし聴いてしまいました。好きなことをこだわって正直に続けることはスバラシー。また明日も聴いてみます。
お互いづっとロックンロール小僧でいましょうねー。またー。

ワタナベマモル(MAMORU&The DAViES)


--------------------------------------------------------------------------------

せつないなあ。
ショットガンランナーズの新作を聴き終えた俺はなんとももどかしい(正に)10代の気分になってしまい国立市富士見通りをあの夕日目指しチャリで走っていった。
富士見通りはすぐに郵政研修所にたどり着いてしまい終わる。
チャリを押して引き返す40代の俺は未だに何も出来てない、何も叶えていない。
そんな焦燥感にしっくりくるせつない名盤だ。

夜のストレンジャーズ 三浦雅也


--------------------------------------------------------------------------------

ザ・フーにもヤードバーズにもイカレタ60sガレージパンクにも、初期のローリングストーンズはじめとするブリティッシュインベンションにも、モッドな80年代後期~90年代初頭の新宿ジャムに間に合わなかったとしても嘆く事はない。
そう、2011年、今、ショットガンランナーズがいる。
彼らのリズム&ブルースはソリッドだがとてもチャーミングだ。
パブで横で飲んでたひょろ高い背の兄ちゃんが「じゃちょっくら俺ら演奏してくるから楽しんでよ」といきなり隅のステージに立ちギターを掻き鳴らすような身近さと、ファズを踏んだ途端に無茶苦茶に凶暴になるような鋭さが自然と同居してる。
しいていうなら彼らの地元、金沢名物の第七餃子のパリっとしていてモチっとしてこれまたジューシーな肉汁が・・・(以下脱線した為、割愛)
一人、どうにもならない現実に打ちひしがれながら、夜道にたたずむロックンロールボーイ&ガールズの諸君。
ピックをくわえた黒猫の後について行って辿り着いた地下室の扉をぜひ開けてみてほしい。
その奥のステージにはイカした3人が楽器を片手に優しく君たちを待っている。
「みんな!ロックンロールは好きかい?」
その言葉を合図に駆け抜ける15曲のイカれたナンバー。それがこのアルバムだ。

そう、もう一度言おう。
僕らにはショットガンランナーズがいる。

中村ジョー



--------------------------------------------------------------------------------

すべてのロックンロールボーイズ&ガールズへ。
きつい日常、つれないあの娘、ダメな僕・・
欲しいものすべてが手に入らないのは知ってる。
でも、でも、「欲しい!」って叫ぶことはできるだろう!
これを聴いてお前のMOJOをかき鳴らせ!

モカ(JO HOUSE石引店)


--------------------------------------------------------------------------------

俺の大好きなSHOTGUN RUNNERSの新作が遂に登場!やったぁぁぁぁぁー!
多分このコメント欄には、メンバーや俺達を狂わしてるTHE WHOやSMALL FACES、R&Bや60'sなんて言葉が並んでるんじゃないでしょーか?
でもね、そんなもの全く知らなくてもこのアルバムは楽しめます。
「SHOTGUN RUNNERSのセカンドアルバムがサイコーにいかしてた!」2011年の寒い夜におきた、とっても熱い現実はそれだけだ!

WALTHER(THE LOBSTERS)

12 «
2011.01
» 02


12345678910111213141516171819202122232425262728293031