Home > 2011年05月  TotalPages4 next

2011-05-31 Tue 23:19

The 5.6.7.8's 25周年スペシャル!紙ジャケ再発!!

タイム・ボムや世界各国レーベルからの数多い作品リリース、
クエンティン・タランティーノ監督映画「キル・ビル」への出演等で、
世界的規模のリスペクトを受け続けている、
日本が誇る「R&R国宝バンド」とも言える、
東京ロッキン・ガレージ・ガール・トリオ

THE 5.6.7.8'S(ザ・ファイブ・シックス・セブン・エイツ)

58smono.jpg

03021233275678scovers.jpg

元ホワイト・ストライプス~現デッド・ウェザーの
ジャック・ホワイトの招聘、プロデュースにより、
米ナッシュビルで行われた、
シングル&ライブ・レコーディング作品がリリースされ(TIME BOMBに入荷中!)

ええ感じに盛り上がっておりますが、
この度、結成25周年スペシャル・リリースが決定!!

過去名作アルバム3タイトルを、
紙ジャケCD(各エンハンスト映像、帯、ライナー付)
で限定リリース(2011年6月8日 発売)!!

※旧作情報はこちら
(通常プラケース入り残少ORIG.CD / LPは各種限定在庫のみ)

● THE 5.6.7.8's(ファースト) 1994年発表14曲入りデビューアルバム

5678S_1ST-.jpg

STAMPEDE / BABY BOP CHARLIE / JUSTINE / I NEED A MAN

[BOMBCD-102] ¥2190(税込¥2300)
ライナーノーツ:KAZZY WHEELMAN

● PIN HEEL STOMP 1997年発表6曲入りミニ・アルバム
58SPinheel.jpg

THE BARRACUDA / DANCE IN THE AVENUE A
/ HIGH SCHOOL CONFIDENTIAL

[BOMBCD-103] ¥1714(税込¥1800)
ライナーノーツ:キング・ジョー(SOFT HELL)

5678sdoubledownlasvegasnv.jpg

● TEENAGE MOJO WORKOUT
2002年発表12曲入りフル・セカンド・アルバム
58sMojo.jpg

LA LA LA / ROAD RUNNER
/ TEENAGE MOJO WORKOUT

[BOMBCD-104] ¥2190(税込¥2300)
ライナーノーツ:ジミー益子

-----------------------------------------------------------------------
以下、お知り合いの方々よりの暖かいお言葉です。

ルックスはロネッツ風だけど、モンスター級に
グレイトなスクリーミングR&Rバンド!クランプスに近い唯一のバンドだ!
(LUX INTERIOR & POISON IVY / THE CRAMPS)

※ LUX 存命中、ドイツのTVショーにて THE 5.6.7.8'S を紹介時のコメント)


「The 5.6.7.8's、かわいい姉御たち。いつも大好きよ。
またいっしょに会える日を楽しみにしています。
シーナ(Sheena & The Rokkets) 」

「5678'sのみなさん、こないだの、レッドシューズでのBadGirlRockのイベント、一緒にプレイできてジャック・ホワイトが飛び入りしたり、楽しかったね。皆さんに会うのはあのときが初めてだったけれど、ずっと昔から友達やった感じでした。1Mの傍からずっと見て聞いていて、5678'sのガレージ・ロックの流儀に感服した。また一緒にやろうぜ!
鮎川誠(Sheena & The Rokkets)」

イェー! The 5.6.7.8'Sだー!
Rockin'しようよ、いつまでも。  
真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)


永遠の反抗期!! 愛してるぜ!!
甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)


魂から音楽を愛し続けた者だけが鳴らせる純度120%のR&Rで
「考えてる暇があったら、早くやってみな!」と、
いつだって教えてくれる!カッコ良過ぎる、自慢の姐さん達です!
ROY (THE BAWDIES)
-----------------------------------------------------------------------
なお、今秋には
世界各国のツアー・ドキュメント、ライブを織り交ぜた、
25年に渡るバンドの貴重映像満載DVDの発売を予定しております。

まだまだ目が離せない偉大なる姉御達であります。
これからもヨロシク応援お願い致します!!


-----------------------------------------------------------------------

※ 5~6月のフランス/スイスのミニ・ツアー詳細は別ブログを御参照を。

5.28 Sat. フランス/Rouen(ルアン) w/ SONICS
Le 106 (capacity 1150) http://www.le106.com/

5.29 Sun フランス/ パリ・フェス
会場:La Gaîté Lyrique (capacity 750)
http://www.gaite-lyrique.net/

6.01 Wed. フランス/ LYON(リオン) フェス w/ SONICS
会場:Les Nuits Sonores Festival
Site du Marché Gare (capacity 2,000)
http://www.nuits-sonores.com/

6.03 Fri. スイス/ Vevey(ヴェヴェイ)
Le Rocking Chair
http://www.rocking-chair.ch/

6.04 Sat. スイス/ Rorschach (ロールシャハ)
Mariaberg





4317336141_eb20db7f86.jpg

俺が世界で一番、好きなグループです。
再発にあたってKING JOE(ヤヴァイ!!ドラゴン級!!)とKAZZMANがライナーを書きました。
The 5.6.7.8's のレコードを持っていないというポテト野郎は、この機会にバッチリ揃えよう。


スポンサーサイト

2011-05-30 Mon 20:00

TOMMY LA BEEF $ TORE UP/ LONELY (WAYSIDE)

110530_193212.jpg

土曜日のストラッテンのPLAY  LISTから1曲。
このシングルは桃から頂きました。
顔を見るたびに「ちょうだい。」と憎たらしくない感じで言い続けてたら俺の誕生日にクレました。
シツケの厳しいママみたいだ。普通にくれりゃあイイのに。
貰っておいて、その言い草はナイな。ナイな。
しかし、貰った時は嬉しかった。いい子にしてて良かったと思ったよ。
「TOMMY LA BEEF」の正体はアーカンソー州ソマック出身のロカビリー歌手「SLEEPY La BEEF」。
1963年に、変名(?)でリリースしたシングル。
(レーベルとの契約問題でクレジットの名義問題は、よくある話し。)
ロカビリーというより、オモイッキリ粗いBLACK R&R。
バックもヴォーカルも全てギザギザ!!コレで騰がらないならマズいな。
具体的に、どうマズい何も言えないですけど。
でも、コレだけはシャキッと言える。
かっこいい。最高だ。
TEENAGE BABYLONの最後のMIX-CD VOL39(THANK YOU!!)に収録した。
(TEENAGE BABYLONで、あまりスピンされてないがクレてありがとうと思って。)
Hank Ballard & The Midnighters(1954年)/Harmonica Fats(1961年)のカバーだけどソッチはストロールでコッチはジャイバー。
俺みたく、あまりステップを気にしないタイプなら阿波踊りでも何でもイケる。
現在、SLEEPYは76歳。
死んでなけりゃ今夜もアメリカの、どこかの市町村で音楽をプレイしているはずだ。
現在も年間200本のステージをこなしている。

youngboystandbg.jpg

SLEEPY LA BEEFは幼少の頃、いじめられっこだったそうだ。
彼の音楽と人生をバカにした人間は一人残らず、この世にはおらず墓石の下で腐っているみたいだ。
そんなワケで現在はリスペクトの声しかあがらない。
人間ジュークボックス、ロード・ウォリァー、雄牛,等の愛称を持つ彼だが、芸名のSLEEPYは眠たそうに見えるタレ目からキている。



youngboybg.jpg



Guitar_Lover_by_sadinario87_20110530195955.jpg


2011-05-29 Sun 14:20

Struttin' Play list 2011・5・28

weekend_pass_01.jpg


Struttin'は最近、BLUES,GARAGE,POPCORNを取り入れすぎてると思い、ど真ん中のROCK-A-BILLYをセレクト。

1回目
・JEKILL AND HYDE/THE EXCELLOS
・HONEY-BUN/ LARRY DONN
・RED HOT/ BILLY LEE RILEY
・ROCKIN'BONES/ JOHNNY DOLLAR
・BIG GREEN CAR/ JIMMY CARROL
・RATTLE SHAKIN' MAMA/MEL McGONNIGLE
・BLUE JEANS A BOY'S SHIT/ GLEN GLENN (70S Ver)

・JERRYBEAN/ THE TIGERS
・BABY YOU BEEN TO SCHOOL/ CHARLES PAGE& THE ROCKIN' ACES
・SHE'S SO FINE/ BOBBY GUITAR
・LITTLE SCHOOL GIRL/LARRY BIRDSONG
・CUTTIN' OUT/ ROCKIN'RONALD
・OO-MA-LIDDI/ J.J JACKSON





2回目
・OH,GIRLS,GIRLS/THE SPARKLES
・BE-BOP-A-LULA69/ GENE VINCENT
・VOODOO VOODOO/LAVERN BAKER
・SWAMP GAL/ TOMMY BELL
・SUCH A MESS/ LLOYD PRICE
・DOUBLE WHAMMY!!/ BIG BOY BLOTER
・ROCKIN' BANDIT/RAY SMITH
・ZING ZING/ART NEVILLE
・TALLAHASSEE LASSIE/ FREDDY CANNON
・SHAKE,BABY,SHAKE/JESSE LEE TUNER
・LITTLE GIRL/ SUGER BOY WILLIAMS
・I WANTA WALK WITH YOU/ JIMMY BROWN
・I NEED YOUR LOVIN'/ DON GARDNER & DEE DEEFORD

・THE PROMISED LAND/ JOHNNIE ALLAN
・EL CAMINO REAL/ LEE DRESSER
・TORE UP/ TOMMY LA BEFF



18673169_1151437043_81large.jpg

2011-05-29 Sun 04:01

Sapporo city exclusive rockabilly club 15th STRUTTIN'

18673169_1151437051_196large.jpg

18673169_1151437150_235large.jpg

18673169_1151437144_243large.jpg

18673169_1151437130_161large.jpg

18673169_1151437066_131large.jpg

18673169_1151437092_79large.jpg

18673169_1151437153_51large.jpg

18673169_1151437007_248large.jpg



LITTLE TIMがスピンしたコレがイカしてたなあ。
皆さんお疲れ様でした!!

18673169_1151437058_45large.jpg

2011-05-27 Fri 22:27

PAUL GRIFFIN $ RAGDOLL BABY / YOU ARE THE RAIN (GOLDEN CREST)

4ba439db4bb35_127345n.jpg

FAB(カッコいい)ウェイラーズが所属していた事で知られるレーベル「GOLDEN CREST」より1957年にリリースされた踊れるBLACK R&R!!!!
ボビーソックス&ポニーティル。クリームソーダ&サドル・シューズ。
炭酸の様に儚い想い出がポロポロと脳裏をかすめてしまうポップなR&Rだ。
(俺、テキトーな事、書いてます。)
わざとらしい位、ポップなので超ヒット曲かと思いきやローカル・ヒットしかしなかった。
運が無かったんだろう。
ありがたくないだろうが残念賞を授与したい。
そんなワケでRAGDOLL BABYが聴けるのはR&Bの病的なマニアックさを誇るSTILLのコンピ(アナログ版)やACEの二枚組CD「BEST OF GOLDEN CREST 」なので要チェック!!

もし、良かったら明日のストラッティン’でスピンしますが、土曜、どうでしょう?

GOLDEN CRESTからウェイラーズが飛び出したのはアンフェアな契約に我慢ならなかったからだそう。
当然、PAUL GRIFFINもアンフェアな契約に縛られてた様だ。
何故、こんなカッコいいナンバーがメジャー配給されなかったのか不可解。
全員野球のような素晴らしいレコーディングだ。
PAUL GRIFFINは、このシングルの後は、ゴスペルを歌い地道に音楽活動を続けた。
ボブ・ディランやアイズレーBROS等のビック・アーティストから引張りだこのセッション・ミュージシャンになった。
かのLIKE A ROLLNG STONEのピアノ伴奏は彼だというからビックリだ。
あまりにもビッグ過ぎるので同名異人かと思ったらオノ・ヨーコと一緒に写った写真が画像検索でひっかかった。
同一人物というのは間違いなさそうだ。



romeo_is_burning.jpg

2011-05-27 Fri 18:04

RANSKY 10TH ANNIVERSARY ROCK'N ROLL PARADISE SPECIAL!

"RANSKY GRAFFITTY"
日程:2011年7月3日(日曜)
会場:FILLMOR NORTH(フィルモア・ノ-ス)
住所:札幌市中央区北2条東2丁目 晋南貿易ビル1F・B1F
OPEN/START:18:30 END 25:00
チケット:前売り\4000 当日\5000
イベントお問い合わせ:ランスキー・011-520-1956
B1F SPECIAL LIVE GUEST:THE MACKSHOW(東京)
06_THE_MACKSHOW.jpg

1F SPECIAL LIVE GUEST:EDDIE LEGEND(ex:MAD3/東京)
e0183993_2312026.jpg

LIVE SHOW
*THE APOLLOS
*SUPERSHUFFLE
*髭楽団
*TURKY
*SPACE CITY BOPPERS

SPECIAL GUEST DJ
*DJ TAGO!(東京)
*TOMONARI(東京)
*OKADA(大阪)
*MOMO(大阪)

DJ
*LITTLE TIM
*LIL'RUI
*EDDY
*KAZZY WHEELMAN
*CAT MOM SALLY
*YOSHIDA
*SAKAI
*OKKI
*MARIKO
*KAZUMI
*MASAMI

MC
T.KOZZIE
MUSCLE
MARIKO DX

SHOP:ATTRACTIONS(東京) O.C.STYLE(東京) EROSTIKA(東京) RANSKY.SPIRALSCRATCH.THE RIGHT STUFF.FORTY ORIGINAL.JEEPSTER RECORS.MOBBY食堂(FOOD)

20101226184359f60.jpg

img0.jpg

チケット発売日は6月10日予定です。
チケットに限りがごさいますので限定枚数に達した場合は当日券は発行されませんのでご了承下さい!!

2011-05-26 Thu 21:36

THE RAYS $ ELEVATOR OPERATOR/ SOUVENIRS OF SUMMER (XYZ)

$(KGrHqZ,!jQE1KKI)uYWBNeVgDEyz!~~_35

ミッチ・ライダー&ザ・デトロイトホイールズの巻で大物プロデューサーとして「ボブ・クルー」の名前が登場しましたが覚えてますか?
どう大物だったかと云うとボブ自身がレーベルを運営するという社長兼プロデューサーだった。
(ミッチをデビューさせたNEW VOICEレーベルもボブのレーベル)
つまり独立型のプロデューサーという事だ。
それ以外は非独立型プロデューサーという事になるんで独立型の方がカッコいい感じがする。
彼は他人の顔色を伺う必要も、上司の採決印を貰う必要もなかった。
誰の期待にも応えなくて良く、ただただ自分の好きな音楽の制作に没頭しリスナー(顧客)を喜ばせれば良かったのだ。
彼が、どんだけヒット・レコードを世に放ったかはWIKIを見てもらうとイイ。
そのキャリアと功績はウッゼい程の長文で綴られております。
ボブは元々はパッとしないアイドル・シンガーだった。
その経験からショービズの腐ったシステムに嫌気がさしていたのかもしれない。

1515523903_92e0edc7a1.jpg
さすが元ティーン・アイドル!ハンサムです。

ボブが初めて自身のレーベルを立ち上げたのが「XYZ」です。
(正確には、設立には、もう一人相棒がいましたが割愛)
立ち上げ早々にボブが制作した黒人グループ「THE RAYS」のDOO WAPバラード「SILHOUTETTE」(1957年)は全米チャート3位まで駆け上がる大ヒットを記録した。
田代まさし(敬称略)がジャケット・デザインまで担当し監修したCD「DOO WAP MANIA」にも収録されている。
それは言わない方が良かったかな。。。
裏面の「DADDY COOL」も10位にチャート・インするという大ヒットとなった。
フォーシーズンズとの仕事が一番、有名ですがSOUTH BAY SURFERSの動画でカバーされているフレディ・キャノンのタラハシ・ラシーもボブの仕事。
SIHOUETTEの翌年1958年にリリースされた「ELEVATOR OPERATOR」がKAZのクラッシック。
1958年とは思えない、ボブの遊び心や録音テクニックが発揮されいるノベルティ・ナンバー。
凝りすぎて主役のTHE RAYSが、どうでもよくなっちゃってるが楽しくDANCEするには、もってこいのナンバーだ。



flexible1.jpg

2011-05-25 Wed 21:57

KING USZNIEWICZ & HIS USZNIEWICZTONES / SOUTH BAY SURFERS - Battle Of The Band (NORTON-LP)

1685087423_143_20110525213029.jpg

KING USZNIEWICZ & HIS USZNIEWICZTONES の未発表音源をA面に収録。
B面が余ったんで未だ現役というか、いつからヤリ続けてんのか解からないSOUTH BAY SURFERS を収録したNORTONの新作。
KING USZNIEWICZ & HIS USZNIEWICZTONESは、いっぺんに3枚を一度に購入し週末をズタズタの台無しにしたのも今では楽しい思い出になってます。
ガレージ赤本に解説を担当しDJの時、お客のノリが悪いときにマワすレコードと嘘を書いたら岡ちゃん(現:大阪TWIST &SHOUT)が東京に上京した際、3枚を同時購入して、これまた酷いメにあったというエピソードもございます。
昔は札幌では全くNORTONなんか売ってませんでした。
もちろん今も売ってない。
東京の変態DJ「MR.DEATH」と初対面した時に名刺をもらったんですが肩書きが
「KING USZNIEWICZ & HIS USZNIEWICZTONES FAN CLUB JAPAN会長」でした。
未だに仲良くお付き合いさせて頂いてます。

1685472100_209.jpg



1703468631_213.jpg



このレコードを聴いてたら頭が痛くなってきたんで、今夜は早寝します。

2011-05-24 Tue 01:44

HIDDEN CHARMS VOL2

ストラッティンの翌週の開催でっす。



2011年 6月4日 (SAT)
@CLUB GHETTO 
札幌市中央区南3東1 メゾンRN BF・1
PM 9:00~AM 3:00
1000円

***FANTASTIC DJ'S***

KAZZY WHEELMAN (ex TEENAGE BABYLON)

CAT MOM SALLY (ex THE MARGARETTES)

SHIRO YAMADA (千歳 POISONIVY)

ISHIDA (Gimme Some Lovin')

LITLLE TIM (STRUTTIN')

LIL’LUI (STRUTTIN')

偶数月第一土曜日に開催!!

Apr18$28_20110524014023.jpg

BLUES,R&B,ROCK-A-BILLY,DOOWAP,SOUL,60sPUNK,GIRLS & ROCK&ROLL!!


2011-05-23 Mon 23:07

DON GARDNER & DEE DEE FORD $ I NEED YOUR LOVING / TELL ME (FIRE)

scan0013.jpg

don-gardner--dee-dee-ford_1202735.jpg




ジョン・ウォーターズの映画「A Dirty Shame」(2004年)で巨乳娘がビリー・リー・ライリーのRED HOTで踊るシーンが素晴らしい。 コレにはKAZZMAN感動。
解かってんなあ!!!!
俺はこうゆう映画を観たかったんだよね。こんなシーンと内容のおかげで18禁です。
星坊の近所に80歳過ぎのアメリカ人のグランマが越してきたそうでビリー・リー・ライリーを何度も観てるそうなんでイイ話が聞けそう。(星坊が) 情報が入り次第、お知らせする。
「A Dirty Shame」でKAZのクラッシックが使用されてたので紹介したい。
DON GARDNER & DEE DEE FORD の I NEED YOUR LOVING (1962年)だ。
DON GARDNER はジミー・スミスも在籍したTHE SONOTONESでリーダーの経験を持つフィラデルフィアのR&Bシンガー。
後のキャリアではガレージ・ソウルなMY BABY LIKE TO BOOGALOO(1967年)がよく知られております。
DEE DEE FORDはTODDレーベルにクリスマス・ソングを吹き込んだ程度の無名の女性シンガー。
男というものは巨乳と暴力に魅せられる危険な面も有るが心の奥底ではDEE DEE FORDの様な穏やかそうな女性を好むものではないか?
多分、統計を取ったら巨乳好きは1割にも満たないんじゃないかな。
俺は、その1割に入ってるんだけどね。
その二人の掛け合いR&BはUSチャートのTOP20に食い込む大ヒット曲ですがオールディーズとは違う「変な曲」。
「A Dirty Shame」に使われて解かってんあぁと思いました。

john-waters.jpg





tumblr_livte6TSri1qzezj5o1_500.jpg

04 «
2011.05
» 06


12345678910111213141516171819202122232425262728293031