FC2ブログ
Home > 2011年08月22日  TotalPages1

2011-08-22 Mon 23:18

DALE HAWKINS $ LA-DOーDADA/ CROSS-TIES (CHECKER)



james-burton.jpg
JEMES BURTON

0000000000000000000000000000.jpg

TVで、あと二か月ほどで人類は絶滅すると言っていたが今夜もレコードだ。
THE ROLLING STONESもカバーしたDALE HAWKINSの「SUSIE-Q」(CHECKER1957年)は後世に残るというより実際に残ってるR&Rの大クラッシック・ナンバー。
ギターを弾いているのは、僅か15歳の子供「JEMES BURTON」で、このリフは彼ひとりで編み出したモノというから末恐ろしい。
というか本当に末は恐ろしくなった。
BOB LUMAN,RICKY NELSONとパートナーを変え1969年からELVISのバンドに所属しELVISが亡くなるまでバンドの全てを任されていた。
ELVISにモノモース事が許された数少ない人間のうちの一人だ。
「SUSIE-Q」は有名すぎるので、翌1958年リリースの「LA-DOーDADA/ CROSS-TIES」を紹介したい。
このシングルは持ってたのに間違ってトレードに出してしまい今日、買い直して手元の戻ってきました。
そうゆうミスは本当に自分が嫌になる。。。でも好き。
そんな感じ。
B面のインストロ・ナンバー「CROSS-TIES 」がワルさプンプンで素晴らしくカッコいい。
”STRUTTIN'”でストロール・タイムでイケそうなんでプレイしてみます。
DALE HAWKINSという人は、とことんギタリストに恵まれたROCKERで、このセッションでギターを弾いているのはROY BUCHANAN。
後にBRAIAN JONESの後釜としてTHE ROLLING STONESへ加入を打診されたが断ったというギタリストだ。
(もし、良かったら以前の記事 THE BRITISH WALKERS を参照してみて下さい。)
THE ROLLING STONESはDALE HAWKINSのバンドに目をつけてたという事か。



wowee1.jpg

「東北関東大震災」支援クリック募金
スポンサーサイト



07 «
2011.08
» 09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031