Home > 2011年09月  TotalPages3 next

2011-09-29 Thu 23:51

Royce Porter $ Yes I Do /Lookin' (LOOK)(D)

00royce.jpg
Yes I Do b/wOur Perfect Romance (LOOK)

3349 LOOKIN
リプロは裏を、かっこいいラスト・シングル”Lookin'”(1958年)と差し替えてある、お得盤。

ケブさんは最高だ。
土曜日の話ではなく今朝も感動してしまった。
FACE BOOKでは俺はケブさんの5000人いる「友達」のうちの一人です。
俺が撮ったケブさんと神原の写真が良い写真だったので張り付けておいたんです。
お礼のコメントが有ったのでケブさんがアップしている写真を思い立って見てみたんです。
ロカビリー45のコレクション、そして奥さんのリトル・エデスの故郷のフィリピンの海辺で大家族で幸せそうに笑う姿。
それが、とても美しいんです。
都会の汚れた空気をありがたがってる場合じぁないね。
実は俺は老後はタイだと思ってる。こんな日本で死にたくねえよ。
今夜もケブさん全肯定の流れでケブさんがスピンしたロカビリー45を紹介しましょう。

テキサス出身で1957年から2年間で4枚のシングルをリリースしたのみのROCKER。
"Yes I Do"は1957年リリースの2ndにあたる。
コーラスの付け方がエルヴスの影響大でしょう。
ケブさんの選曲はガレージ的なロカビリーが多いと思うがコレは直球なロカビリーで「THIS IS」な感じで意外でした。
俺は最近のリプロのリリースで初めて知ったナンバーだった。
ひじょうにイカしたロカビリーだ。



s4-bookofbreasts015-jaynemansfield1_20110929234610.jpg

「東北関東大震災」支援クリック募金
スポンサーサイト

2011-09-29 Thu 00:34

KEITH COURVALE $ Trapped Love / Steelworker Blues (VAL/DOT)




2528195.jpg

30449962_mb.jpg
俺の所有盤はリプロです。

ケブさん最高!!
ケブさんがDJ中に俺にCDをくれたんです。
その時にケブさんがスピンしてたのがBILL ALLENのPLEASE GIVE ME SOMETHING。
これまたSTRAY CATSの元ネタとして知られるナンバーですが「俺に何かクレ」の意です。
さすが世界一のDJです。スピンしているナンバーとモーションに関連性があります。
ケブさんが札幌で蒔いた種はけして無駄にはしません。

さて今夜はケブさんがスピンしたロカビリー45をご紹介いたします。
”KEITH COURVALE”1958年リリースの 「Trapped Love」
この45、一枚のみで消えた白人ロッカー。
画像のVAL盤は超レアで同年にメジャーのDOTから再リリースされました。
CRAMPSがカバーしていいるので「Born Bad Vol8」に収録されています。
Vol8と後半のVolなので最近、好きになったような印象ですが1986年リリース。
買ったのは岡ちゃん在籍時のレコレコ4プラ店。
けっこう前ですね。。。。
ここ10年以内の事は最近に感じてしまいます。
2000年問題なんかは、まるで昨日の事の様です。
そして、よく自分が10年も生きてるなあ~と思います。
なんとかなるんだね。



eyefullast.jpg






0oe hill louis klopp 45
これは凄い!!JOE HILL LOUISの78RPMが45RPMでリイシューされました。
届きましたら改めてご紹介いたします。

00images.jpeg





JUKEBOX JAMのニューリリースはコレですって。キてますねー。

「東北関東大震災」支援クリック募金

2011-09-28 Wed 00:01

LITTLE WALTER $ I Got To Go / Roller Coaster(Checker)

00I GO TO GO

00Little.jpg

ケブさんが札幌にまいた種を俺は立派に花開かせてみせます。
ケブさん全肯定運動、そして俺の青春続行!!
俺、全然、疲れてないし。


くどい様ですが10月1日(SAT)はHIDDEN CHARMSなんですがブライアン・セッツアー来札とカブっております。
フライヤーに小さくブライアン・ナイトと記したのは、そんなワケです。
(終わったら来て下さいね。)
その流れでSTRAY CATSの元ネタの45を。
何故かSTRAYCATS CLASSICSに収録されていないナンバーです。
(著作権の関係でしょうか?)
「LITTLE WALTER」1955年リリースの ”Roller Coaster”の裏面” I Got To Go”。
”ごーいんダウンタウン”の元ネタじゃないかと思うんですが、どうでしょうか?
このBLUES BOPERは爆音で聴いたら痺れますよ。
ご存じの通りLITTLE WALTER はアンプリファイド・ハープでシカゴ・ブルースに革命を起こした大物。
有名な話ですがWALTERはアルコール中毒に加えてキレやすいという、どっちか一つにして欲しいやっかいな性格だった。
映画CADILLAC RECORDSでは人を殺めてましたが、やり過ぎじゃないでしょうか。
その気性が災いし酒場でケンカをして銃を取りに家に戻り報復に戻る途中の道端で37歳の若さで息絶えました。





12hidden.jpg
12月のフライヤーです。Mには堪らない上から目線のMOD GIRLの写真を採用しました。

「東北関東大震災」支援クリック募金

2011-09-26 Mon 23:35

The Originals $ Anna / Sleepless Hours (Jackpot)

00OGIG.jpg

4年ぶりのケブさん来日の感動と興奮。
未だ各地で冷めやらぬのではないでしょうか?
正直な自分の感想を言わせて頂くと 俺はモーレツに感動した。
ストラッティンでケブダージ行くから余力残してるんじゃないの?って言われたくないから泡盛も飲んでないのに暴れたよ。
そして燃えたぎりながら直行。
ケブさんのプレイのラスト60分オーバーを体験したけれど素晴らしかった。
その素晴らしさを、ここに書いてもいいとは思うがソレを知るのはソコに居た者だけの特権とします。
ただし一つ残念な事を言わせてもらうと設置していたHIDDEN CHARMSのフライヤーの数が減ってなかった事だ。(泣)
片付けてたらサリーが「それが現実の重さですよ。」って言ってきた。
「けっこう軽いな。」って答えたが、それは紙の重さであって現実は重いのである。
2011年10月1日(SAT)HIDDEN CHARMSへ、ご来場よろしくお願いします。
命まで取るとは言ってないでしょう?

ケブさんもスピンしたhe Originalsの違うナンバーを紹介しましょう。
(ソレを知るのはソコに居た者だけの特権とします。)
有名な「THE CHAMPS」の"Tequila"のサックス吹きChuck Rioのグループ1958年リリースの45.
("Tequila"のリリースと同年)
リリース元のJackpotはハリウッドのレーベルで21枚のリリースしかない短命レーベルだそうで品番から察するにレーベルのラスト・リリースかも。
何故、SleeplessなのかChuck Rioの胸の内が気になる。
いや、本当は気にならない。
何を言いたいんだ俺は?



s4-bookofbreasts146-lillianparker.jpg
この画像ギリギリ、アウトかもな。



今朝、入ってきた情報にビビったんだけどJAZZMANとは別にJUKE BOX JAM独自のサイトが立ち上がった。
それに大阪TWIST&SHOUTのJAMESのDJ-MIXがアップされたんだよ。
これが最高で中間部のデトロイト攻撃は土壇場。
思わず、こうゆうカッコいいレコードって何処に売ってるんだろうって朝から物思いにふけってしまったよ。

00JUKE BOX JAM

クリックしてクリ。↓
JUKE BOX JAM DJ-MIX JAMES(大阪TWIST & SHOUT)

TRACKLIST
01.UPSETTER / The Upsetters
02.TOM CAT / Willie Mae “Big Mama” Thornton
03.BABY DON’T YOU WEEP / Fred Bridges
04.CATCH THAT TEARDROP / The Five Royales
05.HONKEY TONK WOMAN / The Fabulous Playboys
06.HULLY GULLY PAPA / Jasper Woods
07.BIG HAND, LITTLE HAND / Ronnie Savoy
08.GOOD ENOUGH / Bobby Guy
09.THE TINGLE / Jackie Weaver
10.PLEASE LOVE ME / Betty Everett
11.FUJIYAMA MAMA / The Antennas
12.MONKEY MAN / Baby Huey & the Babysitters
13.WHOLE LOTTA WOMAN / The Contours
14.POPEYE / Lamont Anthony
15.MEAN AND EVIL (Baby) / Eddie Burns
16.MESSIN’ WITH THE KID / Mo-Jo Buford
17.KEEP ON LOVING ME, BABY / Otis Rush
18.LITTLE GIRL / “Sugar Boy” Williams
19.TRUE TO YOU, BABY / Neal Johnson
20.HIDDEN CHARMS / Charles Clark
21.YOU GIVE ME NOTHIN’ BUT THE BLUES / Guitar Slim
22.GOING BACK HOME / Howlin’ Wolf
23.TROUBLE, NO MORE / Muddy Waters
24.MESSED UP / Harold Burrage
25.ROCK EVERYBODY ROCK / McKinley Mitchell
26.PARTY TIME / The Ray-O-Vacs
27.YOU CAN’T STAY HERE / Pearl Reaves & the Concords
28.TAKE A CHANCE ON ME / Annisteen Allen
29.ARABIAN LOVE CALL / Art Neville
30.STACK OF DOLLARDS / Tiny Bradshaw
31.WHATEVER LOLA WANTS / Louis Jordan & his Tympany Five

00JMS.jpg
ジェイミー、有名になっても仲良くしてくれよ。

2011-09-25 Sun 23:52

The Castle Kings $ You Can Get Him Frankenstein /Loch lomond(Atlantic)

00thecastlekingsyoucangethimfrankenst.jpg

00AH.jpeg
Ahmet Ertegun

今日は一歩も外に出ませんでした。。。
一日中、舌を可愛く出す練習してましたー。
疲れてても今夜もNO HIT RECORDを紹介しましょう。

1961年リリースのフィル・スペクターとATLANTIC RECORDS創始者アーメット・アーティガンの共作のホラーR&Rです。
アーメット・アーティガンは物凄い人物なのですが軽く触れる程度にしておきます。(疲れているので!!)
ー舌ペロッー
彼はトルコ大使の御曹司で、一言で云うなら、お坊っちゃん。
父がワシントン在任中に黒人音楽に夢中になりレコードを買い漁り大使館に黒人を招きコンサートを行っていました。
これは人種差別が激しかった時代でしたので外交官特権を使わなければ不可能な事でした。
父の死後もアメリカに残り兄とATLANTIC RECORDSを立ち上げるのです。
映画「RAY」でレイ・チャールズがABCに金を積まれたのでATLANTICから移籍するとアーメット・アーティガン(多分)に告げるシーンが出てきます。
アーメット・アーティガン(多分)は「ABCの様な、お金は無いがATLANTIC RECORDSは黒人音楽を解っている。」とRAYに返します。
この様な背景を知った上で、そのシーンを見ると深い台詞でですよね。
ATLANTIC RECORDSの始りはトルコ人が情熱だけで、立ち上げたインディ・レーベルだったのです。
俺には金は無いが心が有ると言ったワケです。
RAYはアッサリお金を選び
「も========!!!?」と思いますが。
ATLANTIC RECORDSが後にどうなったかは説明不要ですよね。






世界のケブ・ダージと共演したDJ CAT MOM SALLY,石田コウイチが出演するHIDDEN CHARMSは!!
10月1日(SAT)です!!
ほんまっちも来ます!!

gill-on-floor-01_20110925235238.jpg
オンナノ、チクビ、スキデスカー? By KEB DARGE

2011-09-25 Sun 11:02

2011年9月24日 ストラッティン→KEB DARGE

ストラッティン出演者およびスタッフの皆様、お疲れ様です。
ご来場の皆様、本当にありがとうございました。
DJの時にMCで「今夜はエディ・レジェンドが来てくれて嬉しい。」全文字を噛んで口の中が血だらけに!!

00toma.jpg
人柄の良い美声のロカビリー・シンガー「トマソン」昨夜も素敵でした。

00CONNY.jpg
THE AARONS コニーちゃん!!

00TOMMY.jpg
THE AARONS トミーちゃん!!

00RAMROD.jpg
RAMROD。篠原君(スーパー・シャッフル)がゲストVOでした。

00BOSS.jpg
LITTLE TIMさんのバンドTを来た輩が登場。

001LEGEND.jpg
壮絶なEDDIE LEGENDとKINGのギター・バトル!!

00LEGEND.jpg
REIKOさん「オートバイの悪魔」熱唱中。気取ってない素敵な女性。

00EDY.jpg



最高に盛り上がり汗だくのままストラッテン有志一同でKEB DARGE LOST & FOUND SESSIONへGO!!



00KAN.jpg
神原とKEBさん。大盛況スマイル!!

00KEB1.jpg
DJブースに入ってKEBさんの45をチェックしだしたRUI。この人面白いんですよ。

002KEB.jpg
ブサイクに写ってますがCAT MOM SALLYです。

00 
EDDIE LEGEND & CAT MOM SALLY (まあまあの写り)


00SAE.jpg
サエコが飛ぶ姿を見て笑う石田。理想の夫婦像ですな。

00KAZ KEB
KEBさんに「オンナノ、チクビ、スキデスカ?」きかれYESと答えた。意気投合。

00
サインを貰いました。KEBさんカッコいい!!

2011-09-24 Sat 00:50

VA/ THIS IS DJs CHOICE VOL2 KEB DARGE & LUCINDA SLIM(UNIQUE)

180578.jpg

KEB DARGE
a1. I Want to Ramble - John Lee Hooker
a2. You'll be Mine - Howlin' Wolf
a3. You Ain't Such a Much - Blanche Thomas
a4. That's a Pretty Good Love - Big Maybelle
a5. Love Bandit - Cadets
a6. King Kong - Big 'T' Tyler
a7. All Night Long - Joe Houston

LUCINDA SLIM
b1. Bring My Cadillac Back - Baker Knight
b2. Voodoo Voodoo - Jessie & the Orbits
b3. The Man Who Counts - Jack Rabbit Slim
b4. Soulful Dress - Sugar Pie Desanto
b5. How Do I Let a Good Man Down - Sharon Jones & the Dap-Kings
b6. Beggin' - Timebox
b7. Sensitive Mind - General Assembly
b8. That's What I Want - Syng Mcgowan

ケブさん来日。凄い盛り上がりをみせてますね。
今日は、その情報がバンバン携帯に入ってきてましたよ。
ロカビリーで300人が踊り狂ったって。
最高だ!!
今頃は神戸のNUDE RESTAURANTで皆、集まって楽しくやってるだろうね。
どうせ、いつかは死ぬんだしコレだ!!と思うモノを見つけたならば人生を賭けなきゃ嘘だぜ。
土曜は札幌です。
KAZZMANはSTRUTTIN'に出演なので終わってから参加いたします。



もう1度STRUTTIN'をおさらいしましょう。
EDDIE LEGENDがキますよ。
STRUTTIN'も最高のメンツで最高な音楽でガンガンやります。

00924_20110923235557.jpg

Sapporo city exclusive rockabilly club
17th STRUTTIN'
21:00 TILL 3:00
SATURDAY 24th SEP 2011
at Pigsty
HONDORI 3, SHIROISHI-KU,
SAPPORO , JAPAN

*Special Guest Star*

●REIKO & THE LEGENDS

(EDDIE LEGEND STORY with KING & THE DELINQUENTS)
*Special Live Show *
●THE AARONS 初登場!!
(Superb Trash Billy Monsters from Ashibetu)
●RAMROD with Special Big Guest X
(Fantastic Killer Guitar Rockabilly)
●THOMASON
(Hot Authentic Bopper)

*feat : SPINNIG WAX*
LITTLE TIM
LIL' RUI
EDDY THE TIGER
KAZZMAN

*Rock'n Roll Stalls*
RANSKY
JEEPSTER RECORDS
And More...

*PLUS mc T.KOZZIE & Mariko*
ご来場、よろしくお願いします。



「legendary rockin r&b」「legendary wild rockers 」以前にヒッソリ?とリリースされていたKEBさんのコンピを紹介しておきましょう。
女性DJ/シンガーLucinda SlimとA面とB面を分け合って選曲されております。
ケブさん7曲とは少ないというか食い足りない感じですが、クレジットを見て赤いヤツの次がコレだったので。。。
ガチだなと確信したのと何かが始まるという予感は大いにありました。
CAT MOM SALLYにケブさんのプレイを録音するようにレコーダーを渡しましたので耳と目で確認しようと思います。
STRUTTIN'では死ぬほど盛り上がってしまうので体力が心配。
この前、松井にカズさんトシだから身体に気をつけて言われてさー。
昔なら冗談じゃないって感じだったけど、今回は「うん。」って答えちゃったもんね。

548500337.jpg
Lucinda SlimもGOODです。

3619.jpg
45と女はレアがイイですね。


彼女のPVで通販の45が届くシーンが有ります。
この瞬間てイイよね。

結局、なんのハナシか分からなくなったけど、お互いに週末を音楽で楽しみましょう!!


I Want to Ramble - John Lee Hooker

2011-09-22 Thu 15:45

HIDDEN CHARMS VOL4

ストラッティンとケブさんが終わったら~。
偶数月第一土曜レギュラー開催!!
HIDDEN CHARMS VOL4ですよ。
憶えておいてね。



2011年 10月1日 (SAT)
@CLUB GHETTO
札幌市中央区南3東1 メゾンRN BF・1
PM 9:00~AM 3:00
1000円

そして、今年もヤツがやって来るりんこ!!

00honma-chiee.jpg
SPECIAL GUEST DJ!!  東京ほんまっち!!!!

***FANTASTIC DJ'S***

KAZZMAN (ex TEENAGE BABYLON)

CAT MOM SALLY (ex THE MARGARETTES)

ゼリー YAMADA (千歳 POISON IVY)

ISHIDA (Gimme Some Lovin'!)

LITLLE TIM (STRUTTIN')

LIL’RUI (STRUTTIN')

ROCKIN' BLUES!!


KILLER ROCKABILLY!!


KOLL R&B!!




WEIRDNESS/EXOTICA!!


NORTHERN SOUL!!


PRETTY GIRLS!!


& DUNCEING JUNK!!!!




コレほとんど俺の探してるシングルのWANT集です。

2011-09-22 Thu 00:32

The Camps(The Champers) $The Ballad Of Batman / Batmobile(Parkway)

300488794941.jpg

3392204.jpg

HIDDEN CHARMS MIX-CD VOL3収録曲から1曲,紹介しましょう。
最近、YOU-TUBEにアップされました。
1965年にThe Camps、翌1966年には「Tequila」グループと混同を避ける為、The Champersと改名してリリースされた45.
作曲クレジットの”Sonny Curtis”が見えるでしょうか?
肌がツヤツヤして優しくて人柄の良さそうな男。
1957年にThe Cricketsに加入、1959年にBuddy Hollyが亡くなると正式に加入したメンバーです。
実はThe Camps(The Champers)はThe Cricketsの覆面グループ。
ちゃんとDISCOGRAPHYにも掲載されているレコードです。
The CricketsはBuddy Hollyの死後は狂おしい程の興奮、そしてマジック(魔法)という点において色褪せたもののマージー・ビート時代にも生き残りました。
理由は優れたソング・ライティング能力が有ったから。。という単純かつ1番、難しい在り方。
素晴らしいPOPソングを残しています。(それは、また別の機会に。)
SHINDING!用の企画モノらしいですが、映像を見た事がナイので日の目を見たのかは不明です。
それにしても「Batmobile」はHOTROD調のイカしたR&Rでビュンビュン飛ばしてて最高だ。



0luOH.jpg

Batmobileと云えばTheee Batですよね。ソコんトコ解ってるよね?
2BAT.jpg

ぶっ飛んでる!!弁償なんか気にするな!!


激マブ、前田クンがジャケを描いた1STシングルは、売り切れかと思うが見つけたら買い。
bat1_20110922002400.jpg


2011-09-20 Tue 23:02

Freddy Koenig And The Jades $ Hey Clarice /One Last Tear Drop (LORI)

20565.jpg

俺はガレージパンクで育った。
そして老いてきた。。。。冗談キツすぎるよね。
それにしては、あまりBLOGでガレージパンクを取り上げない1番の理由は、しょうもない話が多いからだ。
それを承知で、たまにはガレージでいこう。
今夜はテキサスの15歳、Freddy Koenigと彼の The Jadesを紹介しよう。
テキサスは60年代に入ってもメジャー・レコード会社の進出がなかった土地。
地元で、くすぶっていた連中は有効なアドバイスを受ける事もなくプリミティヴなサウンドを間違いに気づかずに爆発させていた。
(わざとじゃないのだ。)
これは彼等の1963年リリースのファースト・シングル。
流石、テキサスという感じのRAVE UPなカウボーイ・ガレージ。
体調はクスリのお陰で快調。必要以上のテンションを手中に、おさめている感じだ。
KAZのクラッシックだがDJプレイではスピンした事は無い。
意外と俺って遠慮深いのかもな。
Freddy Koenigは50年後の65歳になってから自分の音源を4枚にわたってCD再発した。
JUSTINEとかヤッてるしソソらないワケではない。
しかし、そうゆう人は沢山おるし、いちいち付き合っていくと金が、いくら有っても足りないだろう。
YOU-TUBEには過去の音源をバックに本人自ら出演してしまっている。
自ら伝説を破壊するという珍しいケースだ。
SUPER DAD(最高のお父さん)というロゴ入ったTシャツ着てエルヴィスを歌う動画(再生回数、一年以上ヒトケタ!!)も発見したが歌い出しまで1分以上、喋っているという、どうしょうもない動画だった。
同郷のテキサスの”Johnny Winter”の「Road Runner」のアレンジを完全にパクッた不可解なシングルもリリースしている。
なんでソコからパクるのか首を傾げるばかりだ。



i.gif




もーっ!!ほとんど同じやんけー。

body-shop-paragon-vhs-front2.jpg


ナシだと思います。

08 «
2011.09
» 10


123456789101112131415161718192021222324252627282930