Home > 2012年11月  TotalPages2 next

2012-11-27 Tue 00:25

JUNIOR WELLS $ UP IN HEAH/ JUNIOR'S GROOVE (BRIGHT STAR)

!0amm.jpg
WAKEY!WAKEY! M&M’s Diaryより画像を拝借させて頂きました。関口ピロシ先生の所有盤です。

!0auh.jpg
コレは俺が自分で書いた偽物。先生のと比べたら汚い。比べなくても汚いカア!!?



今回もケブさんの流れで。
ケブさんのコンピで選曲されたアーティストで最も認知度の高いのはJUNIOR WELLSだ。
ブルースマンなのにJBと比較されるほどファンキー。カッコいいね。
シカゴブルースの傑作アルバム「HOODOOMAN BLUES」クラッシック・ナンバー「MISSIN’ WITH THE KID」。
超有名だ。
LOVEY DOVEY LOVEY ONE(1955年)がLEGNDARY ROCKIN'R&Bに収録されているんだが、
ソレは未所有なので1966年リリースのファンク・ブルース「UP IN HEAH」を取り上げたい。
それだとケブさんを引き合いに出さなくても良さそうだがJUNIOR WELLS はアリなんだよ。
WAKEY!WAKEY! M&M’s Diaryの関口ピロシ先生所有盤を見て頂いた通りMAD MIKEのサイン入りだ。
MAD MIKE MONSTERSに入らないであろうナンバーなので、この判明は素晴らしい。
自分が恥じ入る程センスがイイWAKEY!WAKEY!そしてピロシさん。
両方とも憧れちゃうな。
俺も本当はフザけないで事が済むなら、そうしたいんだが、そうもいかないんだよ。
話しを戻します。
MAD MIKEの説明は割愛させて頂く。
文字通り俺は長年、気づかずにMAD MIKEの手の上で踊らされていた。(否、DANCEしてた。)
この人のDIGGIN’/選曲したナンバーを聴くにつれ感じる事は非常に単純なセンスなんじゃないかという事だ。
自分の私情しか入れないという判断。
ガツンとクルかどうか?だもんな。
UP IN HEAHはお手頃に入手出来るMAD MIKE盤としてオススメです。


!0ajr.jpeg

HIDDEN CHARMS MIX-CD VOL6 どろっぷ!!。
カテゴリのMIX-CDを選択して頂きクリックするとVOL1~VOL6のクレジットがご覧頂けます。
ご入用の方はメールフォームよりお問い合わせ下さい。

ピロシ先生のFRATHOP RECORDSでも、お取り扱いがございます。リンクからどうぞ ⇒

HIDDEN CHARMSは偶数月第一土曜に開催されている50s+60S DANCE PARTYです。
是非とも遊びに来て下さい。

          
12月1日(土)HIDDEN CHARMSスペゲ OKD(東京SWANK) 
12月9日(日)Rock 'n' Roll Paradise Vol7 "ROCK TOWN・SAPPORO!"
~ロックタウンは恋の街・札幌 スペシャル・ロカビリーバージョン
チケット発売開始されました!予約承ります!
12月22日(土)BANG BANG ROCKN'ROLL

スポンサーサイト

2012-11-24 Sat 15:42

25th STRUTTIN' KAZZMAN PLAYLIST

PLAYLISTを載せると誉められメールが来るので今回もさりげなく載せまてしまいます。
でも、直接メールをもらうより公の場で噂してくれた方が有難いんですが。。。

!0sbox.jpg


buzz saw/the gee cees
rock & roll guitar/jhonny knight
hep cat/larry dale
hate to say goodbye/ricky jones
let it rock/chuck berry
wine wine wine/the night caps
slippin'n'slidin'/dickie pride
louisiana twist/ june bug'bailey
tick tock/bob callaway
elanie/the mor-loks

222013456600710943_7prcaOHV_b.jpg

button nose/the a-bones
i'm snowed/joe south
lou lou/darrell rohodes
4 o'clock baby/darrell rohodes
the lover's curse/bracey everett

222013456600771411_7gBdMHJK_b.jpg

frllin'bad/junior paker
rock everybody rock/Mckinley mitchell
that's it man/thevalentines
she's mine/hasil adkins
castin'my spell/the johnny otis show
ooh eee/ric cartey



2012-11-24 Sat 14:30

25th STRUTTIN'

!0ast000.jpg
昨夜の STRUTTIN' お疲れ様でした。
俺が女性をブサイクに撮ろうとしてるのが最近、周囲にバレてるみたい。
ヒロちゃんは半眼に写らない様にした結果がコレです。
俺って引き出すよねー。
(次に会った時に怒られるけど謝るから大丈夫。)
では昨夜のハイライトをご覧下さい。

!0ast01.jpg
!0ast1_20121124140753.jpg
!0ast5_20121124140833.jpg
!0ast2_20121124141136.jpg
!0ast6_20121124140926.jpg
!0ast8.jpg
!0at7.jpg
!0ast001.jpg
!0ast3_20121124142709.jpg



!0ast9_20121124140649.jpg

ケブさん来札(12.21(FRI))の時のLITTLE TIMさんとの一騎打ち?は見ものです。
来週の土曜はHIDDEN CHARMSです。

2012-11-19 Mon 18:32

Stormy Gale $ Flipsville /I'll Wait Around (STAFF )

!0afv.jpg



これはギリギリまで言いたくない台詞だったんですが。。。
前回の来札でケブさん最っ高お!!と言ってたソウルファンはSTRUTTIN'に来てくれませんでした。
寸分違わないROCKABILLYで(リプロですが)俺もハワイアンシャツ着てるのに気まずいです。
金曜日のSTRUTTIN'ご来場のご検討よろしくお願いします。
待ってます。

では、ケブさんのLEGNDARY WILD ROCKERS VOL1収録のナンバーでイキましょう。
今回のケブさん来札ではバーレスクダンスも有る様です。
以前に俺が共演したSEXYダンスユニットのププッピドゥとは種類が違います。
今夜取り上げるSTROMY GAYLEには同名のバーレスク・ダンサーおりますね。
何故そんな事を知ってるのかと問われるとグゥとしか言えませんが。。。
1959年リリースのSTROMY GAYLEのFlipsvilleは「DESPARATE R&R VOL16」「NASTY ROCABILLY VOL5」に収録されてるムディーなストローラー。
こんなのと云えば変な言い方ですが、こんなのがリプロが出たりフロアに投げられるというのはケブさんの功績でしょう。
最高だね。
Flipsvilleはリリックを読む限り悪いモノを吸ったり打ったり飲んだりする状況を歌ったナンバーの様だ。
それを念頭にKAZZMANの意訳をご覧下さい。

!0sg
現在、活躍中のトゥーマッチなSTORMY GAYLEさん。


STORMY GAYLE / FLIPSVILLE(あっちの世界)
意訳 BY KAZZMAN

(さよなら。じゃあね~。)
FLIPSVILLE行きの汽車に乗りましょう。
出発は近いわ。
乗車券なら私のオゴリ。
アナタが欲しいのは愛の戯れ。
モタモタしちゃダメ。遅刻は厳禁よ。
あの汽車は待ってくれはしないの。
私と逝こう、私と逝こう、私と逝こう、私と逝こう、FLIPSVILLEへ。

FLIPSVILLEは私の心の故郷。
そこには幸せが待っている。
私に着いてきて。
そうしたら愛の意味が解るはず。
私は逝かなくちゃ、逝かなくちゃ、逝かなくちゃ.逝かなくちゃ、FLIPSVILLEへ。

私がアナタを愛してる事を知らないワケね。
唇から甘い蜜がしたたる。
一口、飲み込むと感じるわ。
夢気分になれるの。その効用を私は知っている。

荷物を詰め込んで行きましょう。
逝くなら今が好機。
ベイビー、ベイビー、ハニーラヴ。
私は四角い愛の光景を見たわ。

161074124143471092_ppybCwGy_c.jpg


HIDDEN CHARMS MIX-CD VOL6 どろっぷ!!。
カテゴリのMIX-CDを選択して頂きクリックするとVOL1~VOL6のクレジットがご覧頂けます。
ご入用の方はメールフォームよりお問い合わせ下さい。

ピロシ先生のFRATHOP RECORDSでも、お取り扱いがございます。リンクからどうぞ ⇒

HIDDEN CHARMSは偶数月第一土曜に開催されている50s+60S DANCE PARTYです。
是非とも遊びに来て下さい。
      
11月23日 (金)STRUTTIN ’               
12月1日(土)HIDDEN CHARMSスペゲ MIYAGI(SUPER SNAZZ)OKD(東京SWANK) 
12月9日(日)Rock 'n' Roll Paradise Vol7 "ROCK TOWN・SAPPORO!"
~ロックタウンは恋の街・札幌 スペシャル・ロカビリーバージョン
チケット発売開始されました!予約承ります!
12月22日(土)BANG BANG ROCKN'ROLL



2012-11-19 Mon 00:39

THE ROCKSHOW VOL7 KAZZMAN PLAYLIST

opening

!0alw.jpg

rumble/link wray
tuttii frutti/little rechard (TRIP)
tonight/MC 5
rumblin rose/ted taylor
brand new caddilac/vince taylor
psycotic reaction/count5
maikin time/the creation (RAW)
don't you just know it/scremin lord sutch
second cousin/elvis presley
Stranded In The Jungle/the cadets
Bad Detective/the coasters
sevendays weekend/gary us bonds
louie liuie/the kingasmen

→THE LUMDEES

let's dance/ritche luvmorth
it's cold out side/the chior
bulldog cadilac/the visions

!0abff.jpg

i fiught the law/bobby fuller four
stay with me/The Dictators
Christine/THE CHOOSERS
M&M 's/i'm tired

→THE CHOOSERS

tallahassee lassie / freddy cannon
somethin' else/eddie cochran

!0alw00.jpg

dizzy miss lizzy/lally willams
rave on/buddy holly
maybe one day/walt & the satans
count down/The Stingrays

→The Stingrays

the kids are alrihgt/te who
show down/Archie Bell & the Drells

!0aronn.jpg

do i love you/the ronnetts
back n the USA/chuck berry

Kさん(THE CHOOSERS)にPLAYLIST有りますか?と訊かれたんだが45を棚に戻してしまっていた。
でも,だいたい記憶していたので書き記しておきます。
THE ROCKSHOW用のセレクトです。


2012-11-18 Sun 01:27

The Catalinas $ The Catalina Push / Baby Come Home (Catalina)

!0acap2.jpg

418695_346277655465901_988908812_n.jpg



ケブさんが2011年に札幌で蒔いた種は完全に無駄になっている。
俺の力じゃどうにもならなかった。
精いっぱいヤッた結果なんで「しょうがない。」と言えるんだけど下記に告知の通りケブさんやってきます。
もう1回、蒔いてもらって低予算で録音された50年代末期の白人のROCK。
つまりはアンダーグラウンドROCKABILLYの普及に努めたい。
次回のKAZZJANIGHTでは俺のケブさんへの想いや仰天エピソードを語りたい。
告知まんまだがTHE LUMDEESに出てもらうんでお楽しみに。

Keb Darge & Little Edith's Legendary Wild Rockers VOL2収録曲を紹介します。
(VOL2も最高だった。)
1962年にCatalinaレーベルからリリースされたThe Catalinasの The Catalina Pushだ。
Catalinaが3回とは超クドい。
もう1枚デトロイトのFortune からインストをリリースしているだけのマイナーなアリゾナのグループ。
(サーフインストのBanzai WashoutのThe Catalinas とは別グループです。)
一瞬、年号かしら?($2008)と思ってしまう値段が付いているレア盤だが、
RizlazがカバーしていてたりブートのEPでマジなROCABILLYファンには人気が有りよく知られたナンバーだ。
スラップがイイのかなって思うけれど俺はキッチュというかヴォーカルはコーラスグループのテイなのに演奏がROCKIN'しててLOVLEYな感じがして大好きなナンバーだ。

!0acp.jpg

カズさんのDJスケジュール

11月23日 (金)STRUTTIN ’               
12月1日(土)HIDDEN CHARMSスペゲ MIYAGI(SUPER SNAZZ)OKD(東京SWANK) 
12月9日(日)Rock 'n' Roll Paradise Vol7 "ROCK TOWN・SAPPORO!"
12月10日(月)KAZZJANIGHT KEB
12月22日(土)BANG BANG ROCK'N'ROLL

2012-11-18 Sun 00:04

HIDDEN CHARMS !!

!0ahc12.jpg



12月1日(SAT)
@CLUB GHETTO
札幌市中央区南3東1メゾンRN 地下
9:00PMー3:00AM
1000円

DJ
KAZZMAN
CATMOM SALLY
LITTLE TIM (STRUTTIN’)
ISIDA (Gimme Some Lovin’! )
OKD (SWANK)(新レギュラー)
MIYAGI (SUPER SNAZZ)(もしかしたら仕事ぼ都合で来れないかも。。。)

来てネ!!
311170_10151309741648974_516037318_n.jpg

2012-11-17 Sat 23:52

GOD SAVE THE KEB!!

!0akeb.jpg

KEB DARGE JAPAN TOUR

2012 in SAPPORO

2012.12.21(FRI)
at PLASTIC THEATER
OPEN 21:00
前売¥2000
当日¥2500

★GUEST DJ
 KEB DARGE
★LIVE
 THE LUMDEES
★BURLESQUE DANCER
 RITA GOLDIE (TOKYO)
★DJ
LITTLE TIM (STRUTTIN')
 KAMBARA(梟と猫)
 TAKEZO(GHETTO FUNK)
 DAN(WILDCHILD SHOW)
 KAJIYA(GIMME SOME LOVIN'!!)
CAT MOM SALLY(HIDDENCHARMS)




!0akzk.jpg

RADIO HIDDEN CHARMS
KAZZJANIGHT KEB
12月10日(MON)
@TEENARAMA!(札幌狸小路7丁目)
20:00 OPEN
22:00 ユースト配信スタート

出演 KAZZMAN。CATMOM SALLY
特別ゲスト THE LUMDEES

ケブさん来札記念KAZZJANIGHTはKAZZJANIGHT KEBと題しましてケブさん特集をお送りします。

2012-11-17 Sat 23:35

BANG BANG ROCK'N' ROLL Vol.14

!0abbr1222.jpg

BANG BANG ROCK'N' ROLL Vol.14
★Xmas Special★



2012.12.22 (SAT)
at KLUB COUNTER ACTION

8:00PM til 3:00AM
before \1500
after \2000
※入場時1ドリンク代別途\500

*LIVE SHOW*
THE REDMINTS
恵庭のシェリー with MARIKO 
モハメドアリキャンペーン
THE BULLDOGS
LADY LUCK
L!FE
紫イアン
Fall to Heck

*Guest Dee Jays*
KAZZMAN (HIDDEN CHARMS)
SHINBASHI (UNFORGETTABLE 室蘭)
DAN (The Great WILD CHILD Show)

*SPINNERS*
YOSHIDA
MARIKO
Little Tim
EDDY
ROSIE

*MC*
カキザキ

*クリスマス恒例の大プレゼント抽選回あり!
プレゼンター X


*前売りチケットの予約承ります*

2012-11-16 Fri 18:28

THE ROCKSHOW VOL7

!0ars71.jpg

出演したTHE LUMDEES、THE CHOOSERS、THE STINGRAYS最高だった。
1番バッターのTHE LUMDEESがノッケからアンプをひっくり返すクレイジーなステージを展開してくれたので科学反応を起こして「楽しみまくる。」「俺も負けられん。」が増大してフロアいっぱいにR&Rのマジックが爆発した。
間違いなくTHE LUMDEESが「最高の夜だった。」のレールに皆を乗せたんだよ。
そこからはノンストップでアッという間だった。
ある人はTHE CHOOSERSの演奏は今まで観た中で最高だったと絶賛してたしTHE STINGRAYSは本物のPUNKだった。
昨日、会ったKさんはコンビニにスパゲティを買いに行く道のりさえメンドくさがる位燃え尽きていたので時間はかかると思うけれど詳しくはKEI'S BLOGのレポートをお待ち下さい。(リンク有り→)

俺はTHE STINGRAYSのドラムのRichardを陽気な男。ベースのMarkをオタク。オリジナルメンバーでギターヴォーカルのRussをストイックと称していた。
ラストチューンのレコードが止まるとストイックのRussがDJブースに昇ってきてお礼を言いに来てくれた。
「RUMBLEかけてたね。本当にクールなDJだったよ。」
「アリガトウゴザイマス。」
このエピソードは書かなくていいと思うかもしれないがCATMOMに話したら2回スル―されたので敢えて書き残しておく。

イベント終了後にTEENARAMA!で乾杯が有ったが、そこで最高にハッピーな瞬間を目撃した。
THE STINGRAYSを札幌観光をエスコートしたKさん、清野さん、DEVOに彼等からサプライズプレゼントが用意されていたのだ。
オタクのMarkのリクエストで「まんだらけ」を案内した時に子供の頃に好きで読んでたマンガやSF小説、
欲しかったけれど買ってもらえなかったオモチャだという想い出話しをした。
もちろん夢を失い現実を知った大人には不用品の数々だ。
THE STINGRAYSは三人にバレないようにLIVE前に買いに行ったと思われる品々を得意気な顔をして陽気な男、Richardが一人一人に贈呈していった。
三人はクリスマスの朝のガキみたいに喜んでいてソレを見てる俺も幸せな気分になった。
清野さんのSF小説の値段が安かったのかTシャツが付けられていてバランスが取られていたのが可笑しかった。
これは泣ける話ではなく、みんなが一日中大笑いした日の話だ。

!0ars72.jpg

!0ars6.jpg
!0ars4.jpg
!0ars73.jpg

!0ars721.jpg

!0rs78.jpg
10ars79.jpg
!0ars77.jpg

!9ars710.jpg

!0ars712.jpg

!0ars715.jpg

!0ars718.jpg
!0ars719.jpg
!0ars720.jpg

翌日はSOFT,HELL!読者のクニミツ(THE ROCKSHOWに遊びに来てた。)がTEENARAMA!にてゲリラ的にALL TIME FAVARITE RADIOを生放送。
KAZZMANもゲスト出演しました。再放送をご覧下さい。



Video streaming by Ustream





10 «
2012.11
» 12


123456789101112131415161718192021222324252627282930