Home > 2013年03月  TotalPages2 next

2013-03-30 Sat 18:48

MISS LA-VELL $ TEEN-AGE LOVE /IF (Duke )

!0atsl.jpg

!0ajbb5.jpg

泣くな!はらちゃんもデカワンコも無いし土曜の夜に予定が無いと暇ですね。
こんな夜はブールスだ。

女R&B繋がりでMISS LA-VELL 1958年リリースのR&B爆弾「TEEN-AGE LOVE」を、ご紹介させて頂きます。
俺の所有盤コンデションはVG-。G以上は紹介しても大丈夫でしょう。
紹介するタイミングを逃してしまいましたがCRYPTの「JERK BOOM BAM! VOL5」収録。
いまだCRYPTの墓堀りセンスは場らしいです。
いいかげんな性格だけ治してくれたら最高なんだけどねー。
FACE BOOKでCRYPTのTIMにファンですとメッセージを送ったら「俺はお前のモンだよ。」と返事が来た。
いいかげんな奴だ。
NEW BREED R&Bの名作「Stop These Teardrops」とのカップリングでリプロも出ております。
リプロを買うと原盤が欲しくなりコンデションが悪い原盤を買うとリプロの方が音が良かったりしてーとワケが分からない状況。
結果的に貧乏性は良くないです。
MISS LA-VELLは無名と云えば無名のシンガーで計6枚のシングルをリリースしたに留まりますが今でもテキサスで歌い続けているそう。

MISS LA-VELL これ見てたら連絡下さい。(悪いクセがつきました。)
それでは良い週末を。





HIDDEN CHARMS MIX-CD販売中。
ご入用の方はメールフォームからお問い合わせ下さい。
クレジットはカテゴリのMIX-CDをクリックして頂くとご覧になれます。
FRATHOP RECORDSでもお取り扱い中です。リンクからどうぞ⇒⇒


73800_379361052147204_647628340_n.jpg

KAZZMAN DJスケジュール

4月 6日(土) HIDDEN CHARMS 
ゲスト WILD OX(SWANK、EROSTIKA)(KILLER DJ!!)
4月 27日(土) 28th STRUTTIN’

スポンサーサイト

2013-03-30 Sat 10:07

28th STRUTTIN’

!0aasttt_20130330095714.jpg




Sapporo city exclusive rockabilly club
28th STRUTTIN'
21:00 TILL 3:00
SATURADY  4/7 2013
at Pigsty
HONDORI 3, SHIROISHI-KU,
SAPPORO , JAPAN


*ROCKIN' LIVE SHOW*
★THE AARONS★

★BOPPIN' KACKIE★

*TOP ROCKIN' CLUB DEE-JAYS*
LITTLE TIM
EDDY THE TIGER
KAZZMAN
KAKIMAN
Peeeーー☆━━━━━

*Rock'n Roll Stalls*
RANSKY
JEEPSTER RECORDS
And More...

*PLUS mc Mariko*

price 1500YEN / 2000YEN
info: struttinnn@yahoo.co.jp

マエバリ予約承ります。
222013456600746288_BtVt0chx_b.jpg

2013-03-29 Fri 23:20

Etta James $ Seven Day Fool / Look At Me Now (ARGO)


59039445086168481_Hz4aoKIP_c.jpg




Sinner Strongから女R&B繋がりでEtta Jamesの1961年リリース「Seven Day Fool」を紹介させて頂きます。
つおい罪人繋がりだと即JBを連想したんですがソッチに繋げちゃダメでしょうって事です。
もっと早くに記事にしたかったレコードなんですが俺の所有盤コンデションはG+。
ずーっとシャーッと入ります。これ気分が騰がらないです。
OUTASIGHTレーベルがリイシューしたので、まあイイでしょう。
アルバムRocks the Houseと共にオールタイムフェイヴァリットレコード。
Ettaの記事を書こうと思ったタイミングでお亡くなりなったという事も有って先送りしました。
Seven Day Fool はTEENAGE BABYLONのMIXーTAPE(!)に収録されてる位なので長い付き合いのナンバー。
現代人のJully Blackという人がカバーしてるんですがPVは妙な興奮を覺えるエロ・ダンス満載で見るだけなら悪くない。
Ettaもわざとらしさを感じる位エロっぽく歌いまわしておりソコに俺はユーモアを感じます。
恋狂いのナンバーですが「Rocks the House」のEttaの手首の包帯も恋絡みでしょうか?
恋とは馬鹿らしく、厄介なモノですな。

!0arhe.jpeg
Etta James / Rocks the House(1964年)
Ettaの手首を切った手当てと思われる包帯と気迫の歌唱。
バッキングのDavid T. Walker率いるTHE KINFOLKSの演奏も凄まじい。全編に渡ってヒリヒリしてる。





OXゴメン!アタマ切れてます!
!0aaoz

HIDDEN CHARMS 2013年4月6日

21:00〜3:00
@KULUB GETTO 札幌市中央区南3東1メゾンRNビル地下 二条市場裏
1000円
DJ;
WILD OX (EROSTIKA、SWANK
KAZZMAN
CATMOM SALLY
LITTLE TIM (STRUTTIN’)
ISIDA (Gimme Some Lovin’! )
OKD (SWANK)
KAKIZAKI(STRUTTIN’)

次回のHCはおっくんと共に東京よりEROSTIKAオーナー、SWANKのノロッチことWILD OXがスペゲです!!
俺的にWILD OXのDJ PLAYINGは「ウウウ!ワオ!」というタマンないモノが有ります。
60s PUNK、SURFIN’HOTRODが中心の選曲で東京でのSWAMK SPECIALでは「走れパトカー」の次にサイレン繋がりで「サンセット通りの暴動」をかけるという面白い事をしてました。
R&Bにうつつを抜かしてる間に追い抜かれました。
当日は俺自身がOXのDJ楽しみたいです。
皆さん、ご来場よろしくお願いします。

2013-03-27 Wed 19:07

Sinner Strong $ Don't Knock It / Nobody But Me (Serock)

!0aanbrb.jpg

!0ass45.jpg



28TEARSが好評。
10年前に制作したポゴ皇帝CDRを特典に付けると告知してから4日で100枚以上の60sPUNKのリプロ・シングルが売れた。REPRO MANIA達よ!ありがとう!
ポゴ皇帝CDRには電話の会話が収録されている。ジョーを除いてチラパン、ナオロン、チポの3人。
その中でチポだけ連絡が取れた。
10年間の歳月は彼女を6人の子持ちのビック・マミィーに変えていた。
それについては何の感想も無い。正に「へーそうなんだー。」だよ。
28TEARSの次は、またジョーと面白い事をやるんで決まったら報告します。

ACEからNEWコンピCDNew Breed Blues With Black Popcornが近日発売になる。今回のも超ヤヴァい。
NEW BREED R&BはヨシとしてコレもPOPCORNですか?と思う収録曲も多々ある感じだが細かい事は気にしない。
とはいえ細かい事を気にしたが故に構築されたと云える新価値観「NEW BREED R&B/POPCRN」では有る。
現在、POPCORNも定着に至りました。
また「BLACK POPCORN」なのに白人のSINNER STRONG/Don't Knock It (1963年)が収録されてます。(細かい事は気にしない。)
白人だが名前(SINNER STORONG=つおい罪人(つみびと))もシャウトもドス黒い。
コメカミ、鼻孔、乳房の血管ブッチ切れのKILLER R&Bだ。
SINNER(またの名をJOYCE HARRIS)の育ちは悪くケンタッキー、一(イチ)の馬鹿学校の出身。
当時、馬鹿学校で流行してたのは黒人音楽であるR&B。
昔の、また聞きですがジェイムスがピッツバーグのレコード屋に入ったらSINNER STRONGの「欄」が有ったそう。
さすがMAD MIKEの故郷です。
CRYPTのキラー・コンピ「T-BIRD PARTY」で初めて聴いた時はカツラが360度、回転し、その風力でバサバサバサと空を飛べる様な衝撃を受けた。(それは嘘だが強い衝撃を受けた。)
ブルースでありゴスペルでありソウルでありR&Rでありガレージと云える奇跡のキラーナンバーだ。
一説によると演奏にTHE DAYLIHTERS (OH、MOMの?)が関わってるらしいが確認出来なかった。
JOYCE HARRIS名義のNOWAY OUT(1961年)もRAWパワー炸裂のガレージR&Bでソチラもフェイヴァリットだ。

tumblr_lohm4oB0RC1qh6e90o1_r1_500_20130327190358.gif


!0asiner.jpg


HIDDEN CHARMS MIX-CD販売中。
ご入用の方はメールフォームからお問い合わせ下さい。
クレジットはカテゴリのMIX-CDをクリックして頂くとご覧になれます。
FRATHOP RECORDSでもお取り扱い中です。リンクからどうぞ⇒⇒


KAZZMAN スケジュール

4月 6日(土) HIDDEN CHARMS 
ゲスト WILD OX(SWANK、EROSTIKA)(KILLER DJ!!)

2013-03-27 Wed 02:29

嬉しい出来事



Video streaming by Ustream

!0aabmar.jpg

最近、忙しかった。
今月はコレクターズ、怒髪天、ストラッティン、スーパーシャッフルそして今日はROCKSHOWへ。
どれもグッときて忘れられない瞬間が沢山有ったよ。
これを忙しいと言ったら大人なので怒られるんだが当然その合間に仕事もしております。
一応は俺もROCKERだからさ。気楽に見せるのも楽じゃないよ。

日にちが経たないうちに嬉しい報告をしておきたい。
Beverly Marcellさん(現在65歳)からHIDDEN CHARMSブログ経由でメールを頂いた。
KAZJANIGHT ANIMALで彼女のTHE MONKEY DANCEをCATMOMがかけたのだけれど、その放送というかアーカイヴをご本人に見て頂いいたそうだ。
自分の曲である Bevy's Got a Boyfriend のフィリップサイドにあたるTHE MONKEY DANCEをウェブ上で聴こうと思ったら無くて。。。。
そして。ある日KAZJANIGHTに辿りつき聴けて嬉しい!!最高に素敵!!というお礼のメールでした。
もし同じ街に住んでたら、お話したいわーって。
いつも俺達は喜びや楽しい時間を45回転のレコードに与えてもらってるけれど、こうゆう事も有るんですね。
宝物が一つ増えました。
行きがかり上、俺がメールを受け取りましたがCATMOMもすこく喜んでました。

Dear Beverly Marcell
I appreciate very much. There is much Japanese who loves your song.


FACEBOOK HIDDEN CHARMS イベントページ

2013-03-25 Mon 19:41

「The two faces of Children's Boogie」SHOTGUN RUNNERS

ショットガンランナーズ3作目となるフルアルバム「The two faces of Children's Boogie」
2013年5月22日 MAJESTIC SOUND RECORDSよりリリース!!

!0aasgr.jpg

01.Prologue/プロローグ
02.If…/もしも…
03.Defferent day/いつもと違う日
04.Ray/レイ
05.Make melody/メイク・メロディ
06.Separation/離れ離れに
07.Emily Rose/エミリー・ローズ
08.Dazed by stars/星空のドライヴ
09.Someone or something/いつか僕ら
10.The Rats/ネズミたち
11.Across the sky/素晴らしい旅


<アルバム発売記念対談> KAZZY WHEELMAN & KINGJOE

カズ:俺がショットガンを初めて見た時はR&Bバンドでジャンプをいかにキめるかしか考えてない様な奴らだったよ。そのジャンプも凄かった。8メートルは飛んでた。錯覚だろうけど。

ジョ:金沢だったね(笑)。

カズ:R&Bのダイナミズム。ジャンプ!フィードバック!オーバーアクション!(?)ソコを通り抜けないと今回のアルバム「The two faces of Children's Boogie」には到達出来ないものが有ると思う。近道は許されないから。少なくとも俺は許しませんよ。

ジョ:そうですよ!

カズ:ショットガンランナーズを成長させたのは彼等に降りかかったトラブル。無関心な聴衆といったトコか。そうなると自分たちのブルースを歌える。まあ俺達より100倍人気あるけれどね。

ジョ:ですねですね。

カズ:ショットガンの三人から聞いた話でお気に入りのエピソードが有る。ツアー中に物販のCDをすべて盗まれたそうだ。機材を積んだバンの中で失意で気の抜けた三人は半分、冗談でコレクターズのMDをかけたそうだ。半分、冗談というのは、その頃、ショットガンは生意気になってたんだね。「ロケットマン」という曲なんだけどバンの中で大泣きしたって。やはり「これでもか」という位 凹まされないとさ。伝わらなかったり 歌うべき事がなかったりすると思うのね。前作も素晴らしかったけど新作は更に素晴らしいね。一生モンの新しい本を買った日の様な気分になるんじゃないかな。このアルバムを手にした人は。お気に入りのトコに線を引いて、いつも持ち歩く様な。

ジョ:うんうん。いま話に出たコレクターズの「ロケットマン」、どんな歌なの?

カズ:


ジョ:(5分30秒後)おちこんでるときに聴いたらシンミリしすぎて泣いてまうねこりゃ。

カズ:引き合いに出してイイ話かわからんけどさ。三人の結束を強くした出来事だった気がする。このシーンはショットガンランナーズという映画が有ればカットされないだろう。

ジョ:映画でいえば中盤部分ね。

カズ:・・・ジョー!
ジョ:はい?
カズ:あいづちだけかい?!

ジョ:(以下ひと息で)さっきのカズの話に出たけど、今回のこのアルバムの完成にいたるまでのショットガンの艱難辛苦があったのは確か。機材車に荷物積めて全国の町から町へとライブして回ってた。半日かけて移動して、ライブ終わったらそのままトンボ帰りってのも何回も見た。ハタから見ても「なんて大変なんだろう」と思ってたよ。でもやめられないのがロック稼業というやつで。心身削りながら週末のギグに命かけてた。初期のショットガンはそれこそMODな初期衝動スタイリッシュにキメたグループで、超速いR&Bとスリリングなステージでキッズを魅了してた。その真骨頂が初期の名曲「I LOVE YOU ROCK&ROLL」と思う。



で「この調子でやり続けるのかな」と思ってたら、おととし、前作にあたるアルバム「DEDICATED TO THE ROCK'N'ROLL BOY」をリリース。これはロックンロールソング集であると同時に「ロックンロールについての歌をロックンロールバンドが歌う」という、入れ子構造というかメタ的視点の芽生えがあったと思う。言い換えれば「作家性」というか。それがここにきて爆発したのが本作「The two faces of Children's Boogie」や!タイトルにある「Two faces of」はアルバムで歌われてる二人の、性格や資質が違うのを指してると同時に足りない2人がおぎないあって1つのバランスの取れた人格を形成する感じと受け止めた。フーが「四重人格」ってアルバム出してたの知ってる?そら知っとるわよね。だけんそれでいえば「二重人格」!

カズ:「RAY」って曲が有るね。これはRAY DAVISを指すからRAY&DAVE兄弟の関係を連想させるね。もっと深読みしたら二重人格かもしれない。答えは有るだろうけどソコは想像しましょうか。

ジョ:そう!それはこのアルバムの優れたトコのひとつ!すぐにわかる答えを出してるんじゃなくて、歌われてることを聞き手が想像して、その人しだいでいくつもの解釈が出来るところ。アルバムのテーマとなる「二人」というのも、友人かもしれんし兄弟かもしれん。もしかしたら親子、恋人という風にも取れるじゃない。ジャケに描かれてるのはカワイイ二人の男の子やけど、愛の形のバリエーションはいろいろあるしね。ぐぐっと表現力を増したバンドのアンサンブルも素晴らしい!ぱっと聴いてケメのギターとわかるあの音色もちょっと他にない。

カズ:インストのナンバーはそこに自分の想う人のストーリーを足して下さいという事だろうな。

ジョ:聞き手の解釈にゆだねるというわけね・・・ふところが深い。

カズ:バンド・アンサンブルでいえばテリーのドラミングが荒々しいけれどメロディーとして認知出来るほど出てるね。ナイーヴなテーマを良い意味でロックにしてる。

ジョ:ですよね~。

カズ:ちなみにゴーのベースは俺のPCのスモールスピーカーじゃ分からないんで早くCDを聴きたいな。
ジョ:ベースも歌っとるよ。
カズ:(インスト曲 離れ離れに)俺も一緒に歌ってるよ。
ジョ:♪ドッドドンドゥ~ンドゥ~ン、ピュン!ピュン!

カズ:バイオレンスとナイーヴさが同居した11ナンバーズ。二重人格だな。聞き手の解釈に任せると云っても説明しないだけで答えは有るだろう。散々俺達が話してる事ですら正解じゃない。

ジョ:なんとか言葉で追いつこうとするんやけどね。尻尾をつかまえたと思ったらスルリと逃げてしまう。ユー・キャント・キャッチ・ミーと言われてるような気分でもある。

カズ:このアルバムを聴いた日にジョーはフーやキンクスの事に想いを巡らせて酒を大量に飲んだ。その気になったんだね。そしてレコード店に入りフーのレア盤2枚で3万を「来週、払いますわ!」とツケで持ち帰った。次の日は昼まで連絡つかなかったよね。

ジョ:あんまりにもこのアルバムが素晴らしくて、ショットガンがここまでの境地に達したことが誇らしくなっていてもたってもおれなくなったのよ。翌朝はひどい二日酔いやし机にたっかいシングルあるしで文字通りアタマかかえました。フーの「ラララライズ」イタリア盤と「ドッグス」国内盤。あとでお詫びになんか買って返しに行かなくちゃ・・・バカかおれは。

カズ:菓子折り代金はショットガンに払ってもらえよ。こんなグレイトなアルバムを創った奴らのせいだ。そう言ったら「地獄~!」って云うかな。

ジョ:(側転しながら)てんごくぅ~!!てんごくぅ~(バック宙)!!

カズ:ケミーは札幌のMODS MAYDAYで「モッズもロッカーズもパンクスもスキンズもR&Rでなら一つになれる。」と言ったんだ。痺れたよ。
「The two faces of Children's Boogie」に皆、その手を重ねて欲しい。

ジョ:素晴らしい旅にでかけようぜ!!!!!

(2013年3月23日のサニーアフタヌーン)


!0a1man.jpeg
10000円


2013-03-24 Sun 03:35

27th STRUTTIN'

皆さん お疲れ様でした!!
今回のSTRUTTIN' はCATMOM SALLYのステージをフューチャリングしたという事でダイジェストを省いて彼女の写真集をお贈り致します。

!0asaly6.jpg

!0asaly4.jpg

!0asal1.jpg

!0asally0.jpg

!0asaly2.jpg

HIDDEN CHARMS
2013年4月6日(土)
@KULUB BETTO
札幌市中央区南3東1メゾンRNビル地下 二条市場裏
21時スタート

お前ら靴、見せねーとヤキだからな!

2013-03-19 Tue 10:28

KAZZJANIGHT LOVE! 再放送

!0aaaakaz.jpg



Video streaming by Ustream



!0aalov.jpg


2013-03-16 Sat 17:21

Connie Francis $ I'll Get By /Fallin'(MGM)

!00acf.png

!0aafcfm.jpg


STRUTTIN'で地味にロング・ヒットしているConnie Francisの1958年のナンバーFallin'をご紹介させて頂きます。
Wanda Jacksonヴァージョンの架空リプロが最近出ました。ROCABILLY KULBではお馴染みのナンバー。
Neil Sedaka の制作によるPOPCORN。
(食べる方のじゃないですよ。食えるものなら食いたいですが。)
ConnieといえばVacationやLipstick On Your Collar等のヒットで知られる陽気なオールディーズ・ポップスの女王。
このナンバーはPOPCORNなので陰気です。
リリックを読んでみたら離婚を匂わす様な感じでした。。。。
そりゃ陰気にもなるわ。
とうのConnieですが1974年に起きた強姦事件がトラウマとなり男性恐怖症で結婚しませんでした。

PS/WIKIを見たら
「国生さゆりが「バレンタイン・キッス」を歌った際、コニー・フランシスを意識して髪をポニーテールにした。」という超余計な情報が掲載されてました。





!0aakjn3_20130316171606.jpg

2013年3月18日(月)
@TEENARAMA! 札幌狸小路7丁目
入場無料 要ドリンクオーダー 250円~500円
ユースト配信は22時から



Video streaming by Ustream

2013-03-14 Thu 23:21

LLOYD PRICE  $ I'M GLAD, GLAD / FORGIVE ME, CLAWDY (SPECIALTY)

!0aarp.jpg
クリック↓
LLOYD PRICE ■ I'M GLAD, GLAD / FORGIVE ME, CLAWDY



SPECIALTYってSAPPORO CITYの略だって知ってましたか?
まあ、知らないのも無理はナイね。
違うから。
SPECIALTYの1番目のスターLLOYD PRICEのレコードを紹介させて頂きます。
オーナーのART RUPEがFATS DOMINOのステージを観て時代の変革を察知。
SPECIALTYはゴスペルをリリースする小さなインディ・レーベルであったがARTはスターを発掘するべくニューオリンズに赴く。
必死に探したものの逸材は見つからず失意のままARTは帰りの飛行機をロビーで待っていると。。
一人の若者がARTに息を切らせて駆け寄ってきた。
「ARTさんですか?僕の歌を聞いてもらえませんか?」
「すまないね。5分後に飛行機が出るんだ。」
すると若者は周りを、はばからず大声でロビーで歌いだした。
ARTは、その若者に向かって言った。
「ビックリしたよ。飛行機には乗らない事にした。これから君と契約しなきゃならない。」
その若者が大スターとなるLLOYD PRICEだ。
LLOYDが歩いてたらLITTLE RECHARDもニューオリンズにACE RECORDSも生まれなかったかもしれない。
大ヒット曲となったLAWDY MISS CLAWDY (1952年)は皆さんご存知だと思う。

俺のSPECIALTYフェイヴァリットは1956年リリースの I'M GLAD, GLAD 。
ドラムはEARL PAMMERだ。
ドタバタと押しまくるキラーなR&R。
二度と同じ手は使えない飛び道具だがギターを弾いてなく弦を擦るビュンビュンビュン!!!というトコが痺れる。
ベースかもしれないけれどギターがビュンビュンビュン!!!ってやるだけのみにPLAYしてた方が夢が有るんで俺は、そう思っておく事にしてるよ。
現在LLOYD PRICEは音楽業界から引退しポテト・クッキーやシリアルを販売する食品会社を経営している。
商品のイメージキャラクターはコアラやサルじゃなくLAWDY MISS CLAWDYというセクシーなオネェちゃんだ。

!0aacral.jpg
Lloyd Price Icon Food Brands


!0aa28t

28 TEARS
先着100名様にポゴ皇帝CDRプレゼント!!本日より開始!!




HIDDEN CHARMS MIX-CD販売中。
ご入用の方はメールフォームからお問い合わせ下さい。
クレジットはカテゴリのMIX-CDをクリックして頂くとご覧になれます。
FRATHOP RECORDSでもお取り扱い中です。リンクからどうぞ⇒⇒


KAZZMAN スケジュール

3月18日(月) KAZZJANIGHT!!
3月23日(土)27th STRUTTIN'
4月 6日(土) HIDDEN CHARMS 
ゲスト WILD OX(SWANK、EROSTIKA)(KILLER DJ!!)

02 «
2013.03
» 04


12345678910111213141516171819202122232425262728293031