Home > 2017年04月  TotalPages2 next

2017-04-28 Fri 16:35

THE ROLLNG STONES/ START ME UP (ROLLING STONES)81

!!!!!!0000aarossmup!.jpg

ROCKと云えばストーンズ。
ゴールデン・ウィークと云えば長い人は明日から始まる。
スタート・ミー・アップだね。
(本当は俺を、その気にさせろ!とかいう意味)
今の格差社会じゃーあんまり昔ほど浮かれた雰囲気は無いね。
バイオハザードじゃ人類の殆どがゾンビになってしまったワケでしょ?
制服者はバカで可哀想だ。
ゾンビは働かないから何も搾取、出来ないんで自給自足生活を強いられるよ。
何がしたかったの?
農業か?
作り話だと云うかもだけど、その矛盾が気になって見てられないんだよ。
そうゆうトコは意外と神経質なんだよね俺。
何を言いたいかというと今の情勢と、てらし合わせてゾンビを支配しても得は無い。
それが云いたかった。
ゴールデン・ウィーク中 コレだ!っていうイベントには顔出すんで遊べる人は遊BOW。
俺にエンジンかかったら、もうネバー・ストップ。
ブルー&ロンサムがキッカケでストーンズを2ツの意味で見直してる。
ストーンズ・ジャンパー購入も考えたけど、まだ俺には早いと思い直した。
Tシャツを買おうと探してて、やっと買えました。
酷いデザインのヤツ。
このチョイスは俺の思う限り間違っていない。

!!!!!!!000000000aaaasons111.jpg



スポンサーサイト

2017-04-26 Wed 14:17

THE EUCLID BEACH BAND/ THERE'S NO SURF IN CLEVELAND(SCENCE)78

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!00000000000aaaaaaaaaaasurf7.jpg



海外ドラマ「デクスター」で主人公の妹、デボラが部屋でエリック・カルメンをかけて熱唱してるシーンが有った。
途中で電話が入り出ると「エリック・カルメン聴いてたの?」と訊かれ聴いてないと全否定した。
隠すほどエリック・カルメンはアメリカではダサいんだろうか?
ラズベリーズの4枚のアルバムは最高に素晴らしいしレコード持ってるヤツ100人中100人が部屋で熱唱していると断言できる。
これは俺を除いての話。
俺は間違ってもラズベリーズをかけて汗かいて気持ち良く熱唱なんかしていない。
大観衆を想定し陶酔などしていない。

この7インチはノートンのミリアムがフェイス・ブックに動画をアップしたのを見て知らねーわ!と思い即オーダーした。
エリック・カルメンのバック・バンドの2人が作ったバンドでアルバムも出てる。
残念ながらサーフィン物はコレ1曲で他はディスコが混じったアメリカン・ポップスの様だ。
俺の性癖上ソレは飴もらっても聴かない。
日本盤も出ていて邦題は「クリーブランドには波がない」。
波が無くてもサーフ・ソングは作れます。
それはそうだが中々作れるものでは無いなあ~と思いはせ、また魔法の様に巡りくる夏を待つ和彦だったのです。


2017-04-23 Sun 16:27

THE PYGMIES/ DON'T MONKEY WITH TARZAN(LIBERTY)63 

!!!!!!!!!!!!!00000000000pmis.jpg

レコード・ストア・デイですね。
良い買い物は出来ましたか? 

大量に積み上げられた7インチに耳を傾けるとレコードが俺に話しかけてくるんだ。
俺をマワせ!俺をマワせ!ってな。それは悪夢だよ。 
BY マッド・マイク

ユーチューブにはアップされてないけどピッツバーグ・オールディーズのドキュメント・フィルムが存在するみたい。
検索ワードは「film Mad Mike The Pittsburgh Sound A Swingin Summer」で。
フェイスブックでHeppest of the Hep.さんがアップした予告動画?を見る事が出来る。
80年代と思わしきダンス・ホールでDJプレイ中のマッド・マイクを一瞬、見る事が出来てサプライズだ。
80年代だと思ったのはマッド・マイクの履いてるズボンがボンタンだったから。
ソレはウソだけど80年代型なのは間違いない。
いちいち説明してられないが軽くおさらいすると50年代末期よりピッツバーグは全国ヒット・チャートとは違う独自のローカル・ヒット・チャート圏だった。
ピッツバーグDJの中で有名なのがマッド・マイクだ。
彼の特徴はトップ40には一切、興味を示さず狂ったレコードばかりをプレイした。
経験者は語るで普通は敬遠されるんだがピッツバーグでは大きな支持を得ていたのだから、どうなってんだ?と思うね。
マッド・マイクがクレイジーな7インチかけてピッツバーグ町民は喜ぶ。
正にウィン・ウィンな関係だ。
ノートンから出ている編集盤マッド・マイク・モンスターで、その邪悪なセンスに触れる事が出来る。
(ピグミーズのコレも収録されています。)

レコード・ストア・ディなんで改めて思うがマッド・マイクのスタンスはレコード・コレクターの基本中の基本だ。



2017-04-22 Sat 17:03

TRAVIS WAMMACK/ TWO LITTLE LOVE BIRDS (ARA)65

!!!!!!!!00000aaaaatw.jpg

札幌はマダマダ寒い。
坂口杏里が逮捕されてもシムケンのワイセツ画像(これはガセだと思う)が流出しても春の訪れだと感じられないです。
本日はレコード・ストア・ディですね。
今日は寒いから明日、出かけるわー。

昔、ふらっと入ったレコード店の話。
入店すると同時に「なに探してんの!!」とジイさんに怒鳴られた。
テンションが不可解。
店内を見渡すと期待出来ない品揃えだ。俺には分かる。
ガレージだとかR&Bだとか言っても、しゃあないんで話が通じる様に「GSを探してます」と答えると「有るよ!」と再度、怒鳴られた。
「有りますか?棚はドコですか?」と訊くと「アイウエオ順に並べてある」との事で棚を眺めるとサ行が異常に幅が有る。
よくよく見たら「ザ」と付くグループが全部「サ行」に収められていた。
おじさん!!殆どのグループにザは付くから見づらい!!と怒鳴り返してやった。
その後その店はジイさんが急死したのか二度と開店しているのを見た事が無い。
まあ開店してても入らないとは思うけど。
その店では良かったのか悪かったのかサ行で見つけたザ・ダイナマイツ/トンネル天国(ジャケなし300円)を買いました。

レコードはトラヴィス・ウォーマックの2ndシングル。
メンフィス・テネシーのGSナンバーで何故か編集盤ではグレイトなのに尽くカットされている。



2017-04-22 Sat 00:09

『GARAGE ROCKIN' CRAZE』

!!!!!!!!!!!!!!!0000000000agrcz!.jpg



札幌でも上映決定!!
『GARAGE ROCKIN' CRAZE』
【日時】5/7(日)|開場18:30 開映19:00
【会場】札幌PIGSTY
【料金】1,500円 別途ドリンク代500円
TEL:011-868-8658

※上映後にライブを行ないます。
出演:Swamps/Fugly's
DJ :KAZZMAN/etc

2017-04-18 Tue 20:43

HAROLD BURRAGE & WILLE DIXON BAND/ SHE KNOCKS ME OUT (COBRA)58

!!!!000aaaahbarfe1958.jpg

あと100年も経てば恋人の父親にメールで「お嬢さんを僕にください(土下座)」と送信する時代が来るだろう。
友人リナの結婚式で結びのカンパイの挨拶をした。
各地方で形式は違いそうだけど北海道ではキック・オフと結びのカンパイが有るのです。
司会者に定位置に到着するまでに俺の紹介を「ガレージパンク愛好家でいらっしゃる」とアナウンスされた。
これフェイスブックの自己紹介文だ。
自分の肩書きの皆無さを痛感しつつ友人の新しい門出は喜ばしかった。
それが土曜で日曜がブートレグスの10周年記念LIVEイベント。
せっかく覚えた結婚式の挨拶なので再利用した。
今日は、このような楽しいイベントに呼んで頂きありがとうございます。
改めてブートレグス10周年をメンバーの皆さんにお祝い申し上げます。ってね。
イベントはめっちゃ楽しかったぜ。

DJでかけようかと持ってったけどビート系がシックリきてたんで、かけなかった1枚。
ブルースの縄張り(シマ)シカゴのロックンロール・ナンバー。
ウィリー・ディクソンとギターは多分オーティス・ラッシュでバリバリ。
ハロルド・バレージは35歳の若さでタイロン・デイヴィス宅で死亡している。
死因は心不全となっているが多分ヤクでしょ。



2017-04-12 Wed 18:47

DEL SATINS/ FEELIN' NO PAIN (COLUMBIA) 63

!!!!!!00000aaaaadion111.jpg

数年前に出た友人の結婚式の二次会のカラオケ3時間は地獄だった。
オザキとタツローが特に悲しかったな。
それに引きかえディオンのヴォーカルは素晴らしい。
ディオンは声がロック。 
例えレコードであっても、かかってる時に喋る人が居たら「喋らないで」と注意したい位だね。
レコードの検索ではセリーヌ・ディオンの10円CDが山の様に出てくるから面倒だ。
ノートンから出る予定のロスト・アルバムはどんなモンかな?
コロムビア時代のCDに一部、未発表曲が収録されててソレは正直、人生が変わる程の楽曲では無かった。
どんなモノでも買いますけど希望としてはラフな録音が有れば最高なんだけどな。
「フィーリン・ノー・ペイン」は映画「テン・ガールズ・アゴー」の劇中、ディオンが歌ってるナンバー。
サントラのみの収録曲でソレしか聴きたくない人に向けてエルトロが7インチを斬ってくれた。
ありがとうとしか言いように無いです。
この曲の、ちゃんと?した録音はディオンのバッキング・グループのデル・サティンズが行っていてプロデュースはディオン。
正当なと云うか問題なしと云うか、とにかく素晴らしい録音です。

2017-04-09 Sun 15:55

JOSEPHINE SUNDAY/ YOU WON'T EVEN KNOW HER NAME (TOWER) 65 

!!!!00000jpnsday111.jpg

ロニー・スペクターが5月に来日するね。
ゴロッパチのスペゲ出演が急遽決定ですって!! 
相変わらず一念が凄いね。
それに関して俺の心にバタフライ効果の様に特別な想いが拡がった。
ご存知の通り俺はフィル・スペクター(しくじり)先生のファン。
人間としては最悪で今でいうサイコパスじゃないかと思う。
アルパチーノがフィル役で映画「フィル・スペクター」が制作されるという話を訊いたけど、どうなったんだろう?
みんなに観てもらっても音楽の価値は下がらないはずなんで実現してイイと思う。
俺も相当、人物像は嫌ってるけど音楽は大好きだからな。

レコードはLIKE A ウォール・オブ:サウンドのジョセフィン・サンディ。
ネット上の記事でブスだと書かれていたけど、そんな事は無いと思うよ。
むしろ妖精。



2017-04-05 Wed 14:29

ROY WOOD / FOREVER (HARVEST)73

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!0000aaaaaaaaaaaaaaerver.jpg



ロック! 
AC/DCの「ハード・アズ・ロック」は俺のチ●ポは岩の如く固いと歌っている。
ロックとは固いものなのだ。
ダブル・ミーニングという手法は一旦、置いておいておきます。
ニュー・ミュージックは少しも新しくないしソフト・ロックというワードには矛盾が有るよね。
意味が解らないというか。
ただ大阪弁で言いたくなる程、俺、ビーチ・ボーイズが好きなんや。
ユニクロで出たビーチボーイズTシャツも一応、見に行きましたが購入を境界線で踏みとどまりました。
同じくロックンロール・ファンとしてブライアン・ウィルソンの世界に引き込まれない様に境界線でフンばってる。
この境界線とはサーフィン/ホットロッドとソフト・ロックのライン。

この前、ウイザードを取り上げた時に言い忘れてました。
ロイ・ウッドの73年リリースの「フォーエバー」が最高に素晴らしい。
境界線は越えてしまっているが愛するべきとでも言おうか。
OH YES!フェイバリット・チューン。
盤にブライアン・ウィルソンとニール・セダカへ特別な感謝がクレジットされている。
ビーチ・ボーイズ影響下曲でフォーエバー以上のナンバーを俺は知らないし知りたくも無い。
<
a href="http://junglehop.blog129.fc2.com/img/!!!!--redgver.jpg/" target="_blank">!!!!--redgver.jpg

2017-04-03 Mon 20:32

CUB KODA/ CUB DIGS CHUCK ( GARAGELAND)89

!!!!!!!!!0000aaaaakck.jpg

チャック・ベリー 享年90歳。
もっと長生きして欲しいと言うに言えない年齢だ。
110歳まで生きて68歳の俺に新作を届けて欲しかったという希望は有った。
しかし俺が68歳まで生きてる事には不安要素が有るか?
ロック・ファンとしてはチャックの死に目に立ち会えたというのは幸福な事なのかも。
去年インフォメーションされていた38年ぶりの新作「チャック」は6月に予定通り出る。
1曲だけユーチューブで公開された新曲「ビック・ボーイズ」はゴキゲンなチャック・ベリー調?ナンバーだったよ。
ヘンな言い方だけど全曲チャック・ベリー調ならイイな。
楽しみに待ってる。
チャック・ベリーの音楽は4万年後まで残る事が確定している。
1977年にNASAが打ち上げたボイジャーに地球外生命体へ向けた地球の紹介資料が詰め込まれた。
4万年、宇宙を旅するそうだ。
その中に「ジョニーBグッド」のゴールド・ディスクも入れらてるそう。
4万年ロックンロールだぜ。

レコードはカブ・コーダが全曲チャック・ベリー・カバー・アルバム「カブ・ディグス・チャック」。
コチラは即、廃盤で1ヶ月ほどロックンロールだぜ。
カブ・コーダは最高だ。
俺に同じ事を何回も言わせないで。



03 «
2017.04
» 05


123456789101112131415161718192021222324252627282930