FC2ブログ
Home > 2017年11月  TotalPages2 next

2017-11-29 Wed 13:47

ウェイン・コクラン死す!

!!!!!!!0000000aaaaawacran.jpg

!!!!!!!!!!!!!!!!!!000000000000000wainc1111.jpg

数えたら7インチ6枚 ベスト盤1枚持ってました。
こんな量でも俺が日本一ウェイン・コクランのレコードを持ってそうな気がする。
しかし、この人の死は扱いづらい。
というのも喜ぶわけも無いけれど悲しみづらいからだ。
ウェイン・コクランに俺は面白さだけしか感じていなかったから。
LIVE映像で爆笑してましたからね。
異様なデカ盛りリーゼントでエルヴィスに影響を与えた「衣装」にジワジワくる面白い顔。
ロックンロールだと思って買ったらソウルだったというのはウェイン・コクランあるあるだろう。
こんな生活(R&R LIFE)してたら地獄に行くと引退し神父になった。
ビビリだな~R&Rが悪魔の音楽というのは迷信だよ。
そう思う反面、どんだけ悪い事してたんだ?とも思う。
昨日、知りましたがOTIS REDDING/SHOUT BAMALAMA w/ FAT GIRL(61)のギターはウェインが弾いてるそうだ。
髪型みたい盛ってないがガッツあるプレイ。
ウェインは面白いがコレだけは云えると思う。
真剣に音楽を作った人だと。
ウェイン・コクランのご冥福をお祈りします。





スポンサーサイト

2017-11-27 Mon 22:17

いとしのスザンナ 58歳

!!!!!!!!!!!!!!!!!000000000000000bangls111111111.jpg



うどん位しか食う気がしない日が有る様にバングルスしか聴く気がしない日が俺には周期的に有る。
この前ソレが訪れたが翌日、発熱し寝込んでしまった。
もしかしたら俺の生命力と何らかの関連性が有るかもしれない。
硬派を偽装しアイドルをディスりまくる17歳を過ごした俺だったけど心に想うアイドルが居なかったワケでは無い。
今、話す。バングルスです。
だからスザンナ・ホフスは「スザンナさま」と呼ぶのが正確だ。
バングルスDAYにユーチューブを見まくったら現在58歳のスザンナさまは昔より可愛くなってた。
何なのか解らない感情がツナミの様に俺の心に押し寄せた。それこそ、ざっぷんと。
スザンナさまが、どんだけフンばってんのか日本人換算してみようと調べたらマッハ文朱と同い。
全然、ピンと来なかった。ちなみにキョンキョンは51歳です。
ソレは置いておいてバングルスはピーターソン姉妹(ギター&ドラム)のメン募にスザンナさまが応募し結成。
ベースは何度かのメンバー・チェンジを経てランナウェイズ末期に在籍したマイケル・スティールが落ち着いた。
いちいち説明してられないので省きますが「胸いっぱいの愛を」Eternal Flame (88年)が全米NO1を獲得。
バングルスは近所の東急ストアで買えた。
この曲は大流行し俺が過去に出席した結婚式で3回、聴いたほどだ。
うち1回は花嫁が熱唱してました。

当初は男ウケ星0個のバンドが5に変貌。
スザンナ様の人気沸騰から嫉妬という充分すぎる理由でバンドは分断され解散。
「胸いっぱいの愛を」のコーラス・アレンジの見解の相違が決定打になったらしい。
現在、ティーンネイジャーの君に言っておくが自分の意見が通るのは45歳まで無いと思え。
トップに立ったら自分の好きな事が出来るという事も無いです。
我が身、可愛さで友を踏みつけたら人生を棒に振るぜ。

バングルスはソレは無く2002年にスザンナさまの働きかけで再結成し現在も活動中です。
マイケル・スティールは抜けピーターソン姉妹とスザンナさまの結成時のオリジナル・メンバーだ。
熟し子持ちになった今、オンナを売る必然も必要も無くなった。
売れなくなったからこそ外部の「しがらみ」を排除、出来きた。
メンバーのオリジナル曲だけ(自分の意見を通し)で好きな事をやってます。
「ドール・レヴォルーション」(2002)「スィートハート・オウ・サン」(2011)は、とても良いアルバムだ。
うどん位しか食う気がしない日が有る様にバングルスしか聴く気がしない日が俺には有るんだが、そうゆう時にリピートしてます。
それは、さっきも言いました。
降りしきる雨が止んだ瞬間を捉えたジャケのスザンヌさまソロ作 「サムディ」(2012)もいい。
ユーチューブにあげられてるマイクを使わないで三人で歌う「胸いっぱいの愛を」は100円やるから泣くなと言われても俺には無理だ。



!!!!!!!!!!!!!!!!!!!000000000000aaabang1111.jpg



2017-11-24 Fri 23:42

47ロケット・ライド・ツアー・ファイナル

!!!!!!!!!!!!!0000000aaaaaaarocsiz11111.jpg

シナロケの47都道府県を巡る47ロケット・ライド・ツアーは札幌がファイナルでした。
行ってきたぜ!! 
途中で菊FeatシナロケR&Rミューズ・ツアーを挟み(札幌にも来た)中断して3年がかりのツアーも今夜がファイナル。
さすがに3年前ですからツアー継続を俺は忘れてて別件かと思い込んでたらオマケに、もう1回、来てくれたんだ。
光栄CITY札幌という他ない。
シナロケとロック・ファンの相思相愛といえるLIVE空間は余計なモノなどない。
ギクシャクしたトコが全く無いんだよ。
昔気質ROCK最前線のバンドのセット・リストは何十年も同じオープニング、新作推し、鉄板、珍しい曲で構成しなきゃならないと決まっている。
今回の珍しい曲はバック・ドア・マン(ニューヒッピーズ)ラヴ・イン・ヴェイン(ロバジョンのカバー)でした。

鮎川さんと一言だけ会話する事が出来ました。
「鮎川さんバック・ドア・マン 新しいですね!」
「うん。ロックは少しも変わらんのに時代の方は古くなりよるよね。」
サラッと名言。
次のツアーは新作を引っさげてになるそうです。
遠くないはずなんで今回、来れなかった人も次回は行こう。



2017-11-20 Mon 14:37

HIDDEN CHARMS 中止のお知らせ

!!!!!!!!!!!000000aaaahv12chus.jpg

うみさん&皆さんへ

12月のHIDDEN CHARMSがご好意で場所を貸して頂いてるDRIP CAFEの、止む得ない事情で中止いたします!



2017-11-20 Mon 12:11

ストーナ-ロック 道路最終章

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!0000000000000aaaaaaaaaaaacid00001.jpg
!!!!!0000aaaacd1.jpg
!!!!!0000aaaacd2.jpg

ACID / MANIAC (MAXIMUM METAL)83

ストーナー・ロックを調査する過程で困った事に見つけなくても良いものまで見つかってしまっている。
コアなメタル・ファンには「クサレ」「シケ」「ポンコツ系」と称し「あんぽんたん」なメタルのダメさ加減を愛でる価値観が有る様だ。
(少数派だとは思うが。)
「蔵出しクサレメタル」で検索すると失禁しそうになる量のクサレのレヴューにブチ当たる事が出来る。
良し悪しは別としてビックリだ。
お金が、どんどん減ってゆく事に快感を覚えるスーパーMなんだろうか?
なんでもない様なメタルが幸せだったと思う。
なんでもないメタルの事、二度とは戻らない80年代メタル。
という事でストーナ-ロックの道路も最終章です。
クサレの中で俺の感性にピタッときたのがベルギーのアシッド。
その素晴らしさは、どこが良いのか説明できない程だ。

!!!!!0awomanmtl.png

アシッドはウーマン・オブ・メタル100ランキングでも2位にランキングされており(多分)再評価が高くスパッツ、SEXY水着、Tシャツが作られている。
このグッズ展開に関しては裁判に発展するヤバい匂いがする。
誰も利する要素が見当たらないからだ。
ちなみにウーマン・オブ・メタルの1位はリンク切れで聴く事が出来なかった。



2017-11-19 Sun 16:55

RIP マルコム・ヤング  

!!!!!!!00000aaaaaaaacdcmlcom.jpg
マルコムが昨日、亡くなってヤング3兄弟で残るはアンガスだけになってしまった。

THAT'S THE WAY I WANNA ROCKNROLL (88)

「以下、大意です」

ユニオン・ホールでLIVEをやるぜ
全員がブッ倒れるまで
シボレーで、あの娘を拾ってこい
ハレルヤ!夜をブッ飛ばせ
ROLL!ROLL!ROLL!
今夜は俺達が、この町を乗っ取るのさ
ROLLを巻き起こすからな
ブルースェード・シューズをハイヒールで踏まれてBOP
レッキング・クルーみたいに一丸となって
ビーパッパアルーラ!ベィビー何て言った?( what I say)
毎日ロックしたいよ
ビデオは爆破 
ラジオもダメ
どうせロクな曲がかからないから
ついでに思考も停止しろ
それが俺が1番、好きなロックのやり方
ROLL!ROLL!ROLL!
今夜は俺達が、この町を乗っ取るのさ
それが俺が行くロック道



マルコムのご冥福をお祈り致します。

2017-11-15 Wed 17:07

JANNIE WILLAMS/ I'VE BEEN TRUE (GOLDEN EAGLE)63

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!00000aaaaaaaaaaaivebeeture11111111111.jpg

リトル・エルヴィスは日に800件の迷惑メールが来るらしい。
嫌ではあるけど腹は立たないそう。
むしろ来なくなったらパクられたのか心配だって。
さすがエルヴィスを名乗るだけの事はある。心が広いね。
俺は日に30件くらいかな。
送ってる業者を殺してやる!!までいかなくても風邪ひけ!!位は思うな~。
アダルトサイトへの誘導や「1億円を受け取って下さい」とか稚拙すぎるのが多い。
業者も正真正銘のバカを釣る為にワザとザツにしてんのかな?
これにヒッかかるバカなら通報も出来ないだろうとか考えてるのかも。
印象に残ってる迷惑メールは「巨乳温泉へのお誘い」だ。
なんでも俺が一人、混浴に浸かってると後で5人の巨乳が入ってきて一緒に浸かるという企画へのお誘いだ。
しかも無料で。
これクリックしたバカは居るのかな?
レコードはI'VE BEEN TRUE(我は真実を解ってる)。



!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!00000000aaaaaacsanv12.jpg

2017-11-10 Fri 00:06

ストーナー・ロック 道路第七章

AIRBOUNE/ DIAMOND CUTS (NETTWERK)17
!!!!!00000aaaaaaairbone1111.jpg
エアボーンBOXにオマケDVDが付いてまして。
ほぼ字幕なしインタヴューなんで見てなかったんだけど今日ヒマだったんで見てみました。
LIVE会場中央あたりに身体障害者席があってリードギターがLIVE中に客席に飛び込みオーディエンスをかき分けソコまで到達!
全身マヒと思われる男の前で炎の様なギター・ソロを弾きまくる!!
男は自由に動かない手をギタリストに差し出す。
その手を取り抱擁するとギタリストはステージに戻り、そのままLIVEは続行された。
かなりイイ話なんだが。。。。
付き添いの家族が感動で泣いたりしてなくて、むしろウルサイという顔してる人がいて残念だった。
スキあらば、もらい泣きしたい、お年頃の俺なのに。




2017-11-09 Thu 11:51

LINK WRAY / GOOD GOOD LOVIN' (RCA)79

!!!!!!!!!!!!!!000000000000000000000000000aaaaaaaaaaaaaaaaaaa12.jpg



リンク・レイのファンという事だけで俺は賞賛に値する事だと思っている。
間接的に自分の事を言ってます。。
ドキュメンタリー映画「RUMBLE」はレイがショウニー・インディアン出身という事に大きく焦点が当てられている様で残念だ。
それを記念して行われたトリュビユートLIVEもポリドール時代に限られた選曲で微妙じゃなくハッキリと、これはアカン!と断言できる催しだった。
インディアン・ファンは居るのかもしれないが聞いた事が無い。
多分、現在のコアなファンはクランプスやミルクシェイクスを通してレイを知りノートンのリイシューを宝物にしてるガレージ・ファンなんじゃないか? 
ポリドール時代(良いのも少しだけ有ります)を抜けロバート・ゴードンと組む前の79年にレイはR&Rにカムバック。
それ自体、注目度は低いかもだけど79年のLIVEが今年、発掘されました。
LIVE。。。MY FATHER'S PLACE 1979は音も良くオススメだ。
アイ・フォート・ザ・ロウのアレンジがクラッシュのと少し似てる。
アマゾン・レヴューで星一つのSUCKと一言だけのTHE RUMBLE MAN(CD+DVD)は以前チェリー・レッドから出てた96年のUK-LIVEを撮ったヤツと同内容。
VHSにダビング並みの画像だけど500円くらいなんでSUCKとはご挨拶だ。
チェリー・レッドのはレイが長髪を後ろで結んでる若く見えないしカッコ悪いしって髪型のジャケなんで、このリィシューはVERY GOOD-くらいかと。
以上が今年のリンク・レイのリイシュー状況です。

なかなか云う機会が無かったのでオマケに言っておくと、ちょい前にBLUES EXPLOSIONがビィースティーとジャック・ザ・リッパーを繋げてカバーしてんのは巣晴らしいと思います。




2017-11-06 Mon 16:42

58th STRUTTIN'

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!00000aaastra_20171106164026600.jpg

Sapporo city exclusive rockabilly club
58th STRUTTIN'
21:00 TILL 3:00
SATURDAY 25/11 SEP
at Pigsty
HONDORI 3, SHIROISHI-KU,
SAPPORO , JAPAN

前売り予約はメールフォームからドーゾ!! お待ちしております!!

10 «
2017.11
» 12


123456789101112131415161718192021222324252627282930