FC2ブログ
Home > 2018年03月  TotalPages2 next

2018-03-29 Thu 17:41

RICO & THE RAVENS/DON'T YOU KNOW (AUTUMN)64

!!!!!!!!!!!!!!!0000000000aaaaaaaaaaaaricotheravens.jpg



この7インチは大阪へ行った時にタイム・ボムで入手した。
半額セールのハコは最終日とあってペンペン草も生えて無い様だったがコレが見つかった。
このナンバーの体感速度は3秒程なのでTEENERの中では最速ナンバーじゃないかと思う。
このスピード感。まぶしくて目まいがする。
コレより遅いパンクは沢山、有る。(一尺遅いのがキモという事は多々ある)
ヴォーカルの「ド~ンチューノ~~」という箇所でドラムが1秒待つ部分を除いてZUTTO走る。
ZUTTOといえば永井真理子。
学生時代の友達、チラパンが好きだった。
レコード買ったり部屋にポスターを貼ったりしていた。
いま思い出すと俺的には笑える。
アメリカのスカット・ブラザースという、どうしょうもないバンドが「RICO & THE RAVENS」というタイトルのアルバムを出している。
もしかしたら関係が有るかもしれないし無いかもしれない。
俺の希望としては無い方がいい。

スポンサーサイト



2018-03-26 Mon 14:29

DON DOWNING Rondy & The Blazers / HAVE YOU SEEN MY BABY (BOUD)61

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!00000000000aaaaaaaaaaarody.jpg



オクラハマの高校生バンド「ロンディ&ザ・ブラザーズ」は当時としては珍しい黒人白人混合グループ。
メンバー全員が髪をシルバーに染めてバンド名も兄弟をモジっており仲の良さが伺える。
ガレージ・ファンに大きな支持を得ていないのは、いたって普通のだから。
ベストを尽くしているのかもしれないがCDを聴く限り3曲を除いて全部、捨て曲だ。
「SUMMRTIME ROCK」はEL-TRO「WARPOINT/ORIENTAL NIGHTMARE」はJAZZMANが7インチ再発している。
いずれも原盤は貴重だが持ってても自慢する相手が居ない事を考えたら再発で充分だろう。
これで完璧と場合によっては云えない。
中途半端にキーボーDON DOWNING(黒人)のソロ名義の7インチが他に2枚、出ている。
そのうちの HAVE YOU SEEN MY BABYが「えっ?」と思うほどグレイトだ。
俺はグーだと思う。
やってりゃイイってもんじゃないがロンディさんはアロマ/石鹸を販売会社を営む傍ら音楽活動を継続している。
会社の部下に弾き語るのは止めた方がいい。絶対にやってる。
アロマ/石鹸を扱うという事は人に癒しを提供する仕事だ。
間逆の行為はしてはならぬ。
もしソレがビートルズのイエスタディだったりしたら更に最悪だ。

!!!!!0000aaaacss.jpg

2018-03-25 Sun 15:25

JOAN PROCTOR / MATCHMARKER (NEW ART)63

!!!!!!!!!!!!!!00000000000aaaaaaaaaaaaamacmaker.jpg

ダンちゃんとサリーさんが結婚しました!もう先月のハナシ。 
昨夜のストラッティンで公開「新婚さん いらっしゃい」が、とり行われました。
桂文枝 (旧三枝)師匠は、あの番組を現在、どうゆうテンションでやってるんだろうか?
中の下くらい?
それは置いておいて地獄のイジリ大会で二人の門出を、お客さんも交え祝福いたしました。
司会のLITTLE TIMとナッツ、GOOD JOBだったよ。
訊かれてないので答える必要が無かったんですがDJイベントのHIDDEN CHARMSの方。
場所を提供して頂いてたドリップ・カフェが閉店しサリーさんの結婚も丁度、重なり休止です。
ストラッティン、BANG BANG R&Rと月に1度は変わらぬメンツで集合してます。
そんなんで、とり急ぎ必要性に迫られておらず気が向いたらヤッカという心持ちです。
メールでサリーさんから報告を昨年12月に受けた。
サラッと「おめでとう!グッド・ニュースだな!」と返すと「ありがとうございます!(泣)」と。
え?(泣)と思って。
サラッとしすぎの祝いの返信だったかなー?と思い直し長文で返した。
娘を嫁に出す父親の気持ちで。
そしたら待てど暮らせど返信ナシ。
(泣)にノッちゃったね。あれは予測変換か?
まあ、いい。
ソレを引いても俺は喜ばしいよ。
レコードはR&BでMATCHMARKER(仲人)って曲。

!!!!!!!!!!!!!!00000000000sinkon777.jpg



2018-03-22 Thu 22:40

DONNIE & DIAN/ HOTROD WEEKEND (DJB)64

!!!!!!aaaaa0000s1.jpg



!!!!!!00000aaaas2.jpg
!!!!!!00000aaaas3.jpg

貧乏性で気に入ってる服こそ着ない。
普段の服は、もったいなく無いってのがイイんだよな。
むしろ少し気に入ってない位が丁度よい。
大阪へ行った時にダンと居合わせ俺のTシャツを指して「カズさんソレ、ヨソ行きですか?」と図星をつかれた。
ヨソ行きといってもTシャツの、せめてせめて1番、値段の高いのを着て行っただけなんだが。
そうゆう指摘ってメチャクチャ恥ずかしい。
シルクハットにタキシード姿だったら解るけどTシャツのヨソ行きだから。
普段、着たらいいと思うけどヨソ行きになってるレーシング・ジャケットが有って。
背にはエア・ブラシで車の絵が描いてありFORDのワッペンは、ほぼ理想的。
SCHOOL IS A DRAGはスーパーストックスだし。
何よりもブランド・タグがSURF RIDERなんで完璧だ。
気に入ってるので着た事がない。
これから気温も上がりサーフィン・ホットロッドのシーズン到来だね。
たとえ、ほぼ家から出ない精神的なサーファーであっても「何かあるかも!!」と胸が騒ぐ。

2018-03-20 Tue 13:34

MIDNIGHT PRIRST/ MIDNIGHT STEEL (SLANEY)15

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!000000000000000000mpst2nd.jpg

本日はLPレコードの日(そうらしい)なのでLPをご紹介させて頂きます。
ポルトガルのメタル・バンド「ミッドナイト・プリースト」の2NDアルバム。
マッド・マックス世代としては「あべし!!」の一言に尽きるジャケが素晴らしい。
それは北斗の拳だろって。  同じ事よ。
内容はどうであれジャケ買いする以上、アナログで買うしか選択肢は無かったです。
80sメタル・サウンドの焼き直しだが、そもそも80sメタルを俺は知らないし知りたいと思っていない。
レックス・サンダーというヴォーカリストが時折あげる金切り声が唐突で新鮮に感じられるのだ。
ヤフー質問箱でメタル・ファンは何故、馬鹿なのか?という質問があって「やっぱ浅いんじゃないすか?」と答えられてた。
何の説明にもなってない。
こんなエピソードが有る。
メタリカがアルバム丸ごと再現LIVEのMCで「次の曲はー!!??」と客に問うと、そのアルバムに入ってないヒット曲を即レスポンスされたとの事。
これは浅い深い以前の問題だ。



!!!!!!0000aaaa299hh.jpg

2018-03-19 Mon 20:47

THE IDOLS/ JUST A LITTLE BIT MORE (REVEILLE)60

!!!!!!00000000000aaaaaaaaaaaaaaarberyyyyyyyy12.jpg



エロビデオ専門店で長年、勤務してきた人物と話す機会があった。
その人の顔を見ただけで経験則から、どんな性的趣向か解る様になったと云うのだ。
じゃあ俺は?と訊くと、しばらく俺を凝視し「メガネ・フェチ」と。
俺がメガネをかけてるから言ってるだけだ。
メガネなんか最も、どうでもいい。
現在はDO THE DOWNLOADの時代になったがVHS時代はAVを借りるのは真剣勝負だった。
(中略)
パッケージで判断し熟考の末に決める。
それなのに以前に借りたのと同じのを借りるというミスを度々、冒した。
その時は落胆の思いと同時に俺のツボはコレなのか!と思ったものです。
このレコードの製作はリチャード(ルイ・ルイ)ベリー。
アイドルスのリード・ヴォーカルは後の妻のドシー・ベリーです。
この様なスカスカなR&Bが俺のツボだ。
先に書いた事は全く、どうでもいい話でした。

F1000297_201803192047441c5.jpg

2018-03-18 Sun 14:29

AC/DC /DIRTY DEEDS DONE DIRT CHEEP (ATRANTIC)77

!!!!!!!00000000000aaaaaaaaaaaaaaaa!acdc.jpg



オ-ストラリアに移住した波止場のカナエの話だと日本人の評価は文化、人格、礼儀、全てが素晴らしいけどクジラを食うのだけは残念だとか。
評判、悪いみたい。
そこまで言うなら人目が気になるし食わなくてもいいとさえ思うが映画「ビハインド・ザ・コーヴ」を見たら毎日、クジラを食いたくなった。
アカデミーのドキュメンタリー部門を獲った反捕鯨映画、コーヴの反証映画。
コーヴは日本の捕鯨を野蛮だとする内容。
ビハインドを見るまで捕鯨を止めたらいいとさえ思っていたが捕鯨を肯定する映画じゃなくて驚いた。
正義の名の下に行われるフェイクや悪事のハナシだった。
正義と悪。
加害者と被害者が、ある意味ひっくり返る。
他国の文化をバッシングするのは人種差別では?の疑問にシーシェパの考えを要約すると、
神が創った白人(アングロサクソン)は地球で1番、偉い。
その下に白人が認めた動物。
その下が有色人種で日本人は、そもそも格下なのだから差別とは云えません。
ただでさえ無駄なのに、これじゃ形だけの話合いにもならんのだわ。
DIRTY DEEDS DONE DIRT CHEEP(いとも簡単に行われる悪事)だ。
そこが可笑しく見れる面もある。
「ビハインド・ザ・コーヴ」は、ちょっと見ておいた方がいいかもよ。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!0000000000000000000aaaaaaaaaaabhcv.jpg

2018-03-15 Thu 11:23

DUSTY BROWN/ WELL, YOU KNOW (BANDERA)58

!!!!!!!000000aaaaaaabranda.jpg



全くストレスが無いより軽度のストレスを受け続けた方が寿命は延びるらしい。
俺はカップラーメンに注ぐ、お湯は98度より100度の方が好きだ。
オフィスで昼食に、よく食すがポットの、お湯は98度で保温されてても再沸騰のボタンを押して沸騰した瞬間に注ぐ。
その時に事務担当の女性に「もう沸いてますよー」と言われる。
いちいち俺は100度の方が好きなのだと説明はしない。
無言を貫く。
だから今後も永遠に言われ続けるのだろうと思う。
俺なら他人が電化製品の、いかなるボタンを無駄押ししても何か言う事は無い。
軽度すぎるストレスだ。

レコードのコンデションで軽度のストレスだと感じてるのはA/B面のレーベルの貼り間違え。
いわゆるエラーもので原盤の価格査定ではマイナス要素とされる事は無い。
間違いと珍しいで相殺されるからだ。
自分で解りやすい様にレーベル面に書き込んでしまうと「落書き」となりソレは軽度のマイナスになってしまう。

!!!!!00000qqcsan11.jpg

2018-03-12 Mon 17:56

SAMMY JOHNS & THE DEVILLES/ MAKING TRACKS (DIXIE)65

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!000000000000000aaaaaaaaaaaaaainst111.jpg
日本の政治、荒れてんなぁ~。
間違ってんなと思う主張にも何らかの信念が感じられるモンだけどソレも無い。
悪と呼べるほどの恐ろしさも力強さも感じない。
見てて俺は悲しいよ。
当ブログでは政治のハナシは可能な限り避けます。
ドイツ人にメルケル最高だって言ったら俺は嫌いだって返ってきて空気がヘンになった事があるんで。
確かに俺も与党も野党も右翼も左翼も全部、嫌いだもんな。

人種的/社会的マイノリティーであった頃のブルースに政治的メッセージが含まれた例は0。
ブルースマンは、それどころじゃなかったのも有るだろうけどクールを心得てるという側面も無いとは言えん。
レコードは何も言ってないブルースのインストで。




!!!!!!000aaaacsm.jpg

2018-03-11 Sun 14:44

JUNIOR WELLS / YOU DON'T CARE (PROFILE)60

!!!!!!!!!!!0000000aaayoudon11.jpg



YOU DON'T CARE!!
最近って事も無いけどキャップ(帽子の)のツバが曲線ナシでカチカチの一直線じゃない?
加えてブランドの丸いシールが貼ってありソレは剥がさないで被るのが主流みたいだ。
時代の空気というか雰囲気で俺も感じ取って知っている。
でも馴染めなくて今日、全てのシールは剥がして捨ててツバを折った。
折るモンじゃないですよ~と言われてはいたが違和感は消せなかった。
先のトンガッた革靴をサラリーマンが履きだした時と同じ違和感感だ。
 YOU DON'T CARE!!
アマゾン・レヴューでワイルドR&Rディスク・ガイドの俺のレヴューを酷評したヤツが居て。
ソイツの書いた他の商品レヴューを見てみた。
そしたら先のトンガッた革靴を「通勤に履けるし安い」と誉めてた。
星は五つだったかな?
先のトンガッた革靴を気に入る人に言われるなんて私の不徳のいたすトコロで心から謝りたいです。
 YOU DON'T CARE!!

!!!!!!!!!!0000000aaaaayoudont11111.jpg

JAZZMANから「フールズ・パラダイス・フェイバリッツ」出た!
CDの背タイトルがCRYPTと同じ字体じゃん。
ココは気にしたいね。



02 «
2018.03
» 04


12345678910111213141516171819202122232425262728293031