Home > 日記 >ROCKSHOW Vol.10 - COZY "DENIM RAMPAGE JAPAN TOUR 2014

2014-08-06 Wed 18:40

ROCKSHOW Vol.10 - COZY "DENIM RAMPAGE JAPAN TOUR 2014

COZY最高!!
!!00aacozy02.jpg
!!00aacoz01.jpg
!!00aacoz03.jpg

ロック聴きすぎたりオナニーしすぎたらバカになるというのは迷信だ。
しかしCOZYみたいな人間になるんだろうな。

ハコのカーテンコールに現れたCOZYと初対面。
自己紹介の時に片腕全部にタトゥが入ってたんでバズがメンバーの中で一番ワルなの?と言ったが、
よく見たら田園にそびえる大樹。
異常に癒される図柄だった。
リハ中にiPhoneをいじってるステーィヴ。
アプリで音のバランスを見れるのかと興味をもって何のアプリ?と訊いたら「インスタグラム」と答えやがった!

ステーィヴがレコード屋に行ったので(滞在中2回目)何を買ったの?と訊いたら
「とりあえずストーンズ。」だって。
懐かしい友達みたいな返事がかえってきた。
初めて出会ったはずなのに。

サインを貰ったが右端のバズのは水性で滲んで何か分からない。
(よいDJだったと賛辞が書かれてるんだが。)
油性に変えたらスティーヴのトコで途中でインクが切れた。
そうゆう星の下に生まれたんだね。

俺のDJ中にスティーヴが何か訴えかけてきた。
ボビーフラーフォーのLET HER DANCEをかけてる時。
音がデカくて聴き取れない。
LIVE終了後に何て言ってたのか尋ねたら
「ボビーフラーフォーはアイフォートザロウだけのバンドかと思ったらとんでもない。アルバムはポールコリンズにも影響を与えている。それはナンチャラというアルバムの2曲目を聴けば分かる!
ボビーフラーフォーは全てが素晴らしいが中でもレットハーダンスが俺は1番好きだ!!」との事でした。
DJ中に話す内容としては長すぎる。

COZYのLIVEは素晴らしかった。
(もちチューザース、ゴリラ、リアルナンバース、ロウ&オーダース、ドーナッツもカッコよかった!)
どこかズッコけな愛すべきキャラと本物のR&R。
スティーヴに今度は武道館でやってくれと言ったらマジレスで「絶対やるよ!」という返事が返ってきた。
いつか本当にあおうなるかもしれない。

!!00aacozy.jpg

いつもお世話になってるカーテンコールのお母さんが翌日のFBで皆は「どんな時に幸せを感じるの?私は昨日みたいな日。」としたためてくれた。
それが嬉しかった。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://junglehop.blog129.fc2.com/tb.php/1066-b2c5273a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

07 «
2017.08
» 09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031