Home > 音楽 >「このレコード売ってくれ!」

2015-04-18 Sat 01:21

「このレコード売ってくれ!」

!!!!!!000ej111.png

アメリカ初の黒人経営者はNYのレコード店「ボビーのレコード店」のボビー・ロビンソン。
同時にFIRE,FURY,ENJOYといったレーベル運営も行い黒人音楽の発展に貢献した。
地上げにより立ち退きを迫られ「ボビーのレコード店」は閉店。
地上げの黒幕はHMVだったという事で、とにかく悲しくなった。
ボビーは自分の店が有った125STをこう称している
「世界で最も最低な場所。でも俺の店は世界で最もエキサイティングなんだ。」

ある日オーナーのボビーは送られてきた1枚のサンプル盤に針を落とした。
すると飛び出してきた音に完全にノックアウトされてしまった。
通りに向けたスピーカーから流れるエルモア・ジェイムスのダスト・マイ・ブルース。
すると数人の客がドカドカ入って来た。
「このレコード売ってくれ!」
「すいません。あいにくサンプルで売り物ではないんです。」
ボビーは閉店後、何度もダスト・マイ・ブルースに針を落とし、とうとう店で朝を迎えてしまった。


それから数十年後、一人の日本人が「ボビーのレコード店」を訪れた。
ボビーに会いに行ったのだが、あいにく不在で店員は「もう少しで戻る」というので待つことにした。
暇そうに待つ日本人に気を使ったのか店員はエルモア・ジェイムスに針を落とした。
すると外から「このレコード売ってくれ!」と客が入ってきた。
数十年を経て肉眼で見た伝説に鳥肌が立ったそうだ。
店員は「ありがとうございます。」と答えた。
何故ならばボビー・ロビンソンがプロデュースしたエルモア・ジェイムスのレコードは切らす事なくストックしてたからだ。

本日はレコードストアデイ!!
イイのに当たればSEKAINO SUBETEGA CHIGATUTE MIERU!!


!!!!000aaaabrsn.png



スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://junglehop.blog129.fc2.com/tb.php/1137-a88652a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

07 «
2017.08
» 09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031