Home > 音楽 >WAYNE COCHRAN $ HARLEM SHUFFLE/ SOMEBODY PLEASE (MERCURY)

2011-02-11 Fri 18:43

WAYNE COCHRAN $ HARLEM SHUFFLE/ SOMEBODY PLEASE (MERCURY)

110211_165620.jpg

Wayne Cochran 45or A

ホワイト・ソウルの帝王「ウエィン・コクラン」は豪快な男だ。生まれつき金玉が3ツあり肺活量は常人の18倍あるという。
3才になると三輪車で近所のバーへ濁酒をあおりに通い出し初体験は52才年上の女性だった。
誰が見ても明日の話題になるような富士山の被り物の様なめちャ盛りのリーゼント。
馬鹿と異様なモノに目が無い俺はウエィンに心惹かれたのだ。ふざけていなく真剣なところが気に入った。
彼のナンバーはことごとくカヴァー・ヴァージョンの方がヒットした。
地獄を知らぬ者に天国の神の声が聞こえるワケが無い。
ウエィンの耳は神の声をとらえ文字通り魂(SOUL)を歌った。めちゃ盛りリーゼントでだ。
バック・バンドのC.Cライダースは全員バイク乗りでウエィンはツアーは機材を背中に背負い道無き砂漠をバイクでひた走った。
ウエィン自身は自分達のサウンドは薬物中毒者や娼婦にウケると考えていたが意外にも弁護士や医者等の知的職業につく人間にウケた。コレ怖いもの見たさだね。
1965年リリースの「HARLEM SHUFFLE/ SOMEBODY PLEASE」はB面の方が好きでモロJBィッシュだ。
脳溢血寸前!!爆裂な悪臭が匂う男のソウル。この歌、臭いけど受け取って貰えませんか?
ウギャーーーーーーーオ!!!!
地獄の叫び!!受け取ってクレ!!

images_20110211175709.jpeg
男!!バイク!!夢!!神!!(髪か?) 魂!!
The White Knight of Soul 1959-72: Get Down With It!イヤだと言っても音楽に戸は立てられない。
現在72才のウエィンがどうしてるかというと神の声を伝えるキリスト教の宣教師になった後、自分自身が「GOING BACK TO MAIANI」。
布教と説教活動をしながらマイアミの市議会議員になり2009年にはC.Cライダースを再結成した。
気楽に教会での演奏を楽しんでいるようだ。
現在はあの異様なめちゃ盛りリーゼントはしていない。していないと云うより出来ないのだ。
何故ならば頭に毛が無くなってしまったからだ。





スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://junglehop.blog129.fc2.com/tb.php/114-3a89dfb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

07 «
2017.08
» 09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031