Home > 音楽 >THE GO-DEVILS/ SUPER STUFF CD ALUBUM (MAJESTIC)15

2015-12-25 Fri 00:30

THE GO-DEVILS/ SUPER STUFF CD ALUBUM (MAJESTIC)15

!!!!!0000000000aaaaaaaaaagd111.jpg



ゴデビのCDが届いた。
SOFT、HELL!JUKEBOXの企画の時にゴデビのシングルを選出してレヴィューを俺が書いた。
そしたら今まで、やってきた事が報われた!と喜んでくれた。
俺は率直に今まで、どんだけ報われてなかったの!!と感じたね。
ガレージパンクは何を満たすかじゃなく何を欠くかだと思ってる。
ゴデビは引いて引いて引いて引いて1番、大切なモンだけを残してるバンドだよ。
今年の活動休止は受け入れるしかないけど残念だった。
最後のLIVE行きたかったけど行けなかった。
MCでMOMOが「つまんない」って言って物議をかもしたってな。
俺は泣くよりNO FUN。
ソッチの方が大好き。
ストゥジースが好きならMUST BUYだよ。
俺のレヴィューを再掲載します。

THE GO-DEVILS LAST TIME AROUND / LET ME IN

女心を思うと伏せておきたいトコだが大阪のガレージ・パンク「ゴー・デヴィルス」は結成20年。
ストーンズ換算だとエモーショナル・レスキュー時代にあたる。
現在のメンバーのラインナップであるモモ、リッツ、アンジーに固定してから12年。
人生いろいろだ。
その間メンバーは其々に恋、、結婚、出産、離婚、なかなか彼氏が出来ないといった女の人生を歩んできた。
ソレと60sパンクを両立をしてきたのだから大したもんだ。
1stシングルがアウトキャストのカバー「雨のピッツバーグ」(DIONYSUS1996年)で最新シングル「スーパー・スタッフ」(MAJESTIC 2009年)はペブルス収録のロック・ガーデンのカバー。
いろいろやってなくて凄いよね。
モモ曰く「ウチらは見ためだけじゃなく心も綺麗や。」 こういった発言はヘタするとキツイお灸をすえられてしまうモンなんだが俺は納得できるモノがあると思った。
背中に背負ったマイ・ヒストリーと自負。
そして何かに、とり憑かれてなければ中々、吐ける台詞ではない。
俺は彼女達のファンだったので昨年(2013年)、自分が主催するイベント「ティーンネイジ・バビロン」へ出演してもらった。
ライヴを観て歓声を上げレコードにサインを貰いI'M A THE GO-DEVILS FANというバッジを付けてTシャツを買った。
ファンとして出来る事は全て出来て満足だ。
札幌のライヴでキックオフとラストにやったナンバーがカップリングされてるのが本盤(MAJESTIC 2002年)。
(個人的に来札記念盤。)
「レット・ミー・イン」はソローズ、「ラスト・タイム・アラウンド」はデルヴェッツのカバー。
モモの舌足らずで何を歌ってるのか聴き取れないヴォーカル、単調で絶妙なズレでテンポを重たくしてるリッツのドラミング、お人形みたいに可愛いアンジー、(よく見たら地獄小僧に似ているが。)
そして煙幕をアゲるファズ・ギター。
俺が60sパンクを愛してやまない理由の全てがココに有る。




ORDER NOW!!!!! OLDHAT GEAR
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://junglehop.blog129.fc2.com/tb.php/1235-e1ef070d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

05 «
2017.06
» 07


123456789101112131415161718192021222324252627282930