Home > 音楽 >JOEY & THE CONTINENTALS/ SHE RIDS WITH ME (CLARIDGE)64

2016-05-30 Mon 10:44

JOEY & THE CONTINENTALS/ SHE RIDS WITH ME (CLARIDGE)64

!!!!00aaajot.jpg



今回もサーファー繋がりで。
ブライアン・ウイルソン作のキラー・チューン。
大手メジャー・レーベルにはバンドやアーティストの牙を丸く研磨する部署が有る。
インディ・レーベルにはソレが無いから最高だと云える。
その代わりと言っては、ナンなんですがテキトーな仕事をするという弱点が有る。
コレも、そんな1枚だ。
一応、頭にスッと入る様に説明したい。
この録音はジョーイ&ザ・コンチネンタルズでは無くロッキン・ラムロッズの演奏だ。
この録音を残しレーベルを去りGTO’S名義でビーチボーイズのカバー「ガール・フロム・ニューヨーク・シティ」をリリース。
残された音源が、もったいなかったんで新たに契約した新人の名義でリリースされていたのだ。
でもGTO’Sが出たのでマズいと思い直しGTO’S名義のラベルを張替え「シー・ライズ・ウィズ・ミー」はリリースし直された。
レーベルが2種、存在する事になるが、どちらもレアでは無い。
そしてジョーイ&ザ・コンチネンタルズは無関係だ。
名前だけ。

janea.jpg
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://junglehop.blog129.fc2.com/tb.php/1347-818e771a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

07 «
2017.08
» 09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031