Home > 日記 >ミカ

2017-03-07 Tue 21:58

ミカ

!!!!!!!!000mika4exe_20170307211621a62.jpg

THEEE BATのミカが3月1日に永眠いたしました。
人生は出会いと別れの繰り返しだけど避けられる別れは可能な限り避けよう。
そう文字を打ち込んだ矢先に、とんでもない別れに見舞われました。
ミカがいなくなるなんて、なんて俺はツイてない人間なんだろう。
報告を受けた時は悪フザケだと思い笑ってしまいました。
ミカを愛していた友人達は深い悲しみに包まており未だ気持ちの整理どころか呑み込めても、いない状況です。
私的な事とブログで取り上げるのを躊躇いましたがTHEEE BATとミカのファンに、お知らせした方が良いのかな?と思い、ご報告いたします。

ミカが、どうゆう人だったか分かるエピソードを話したい。
ゴーデヴィルスを札幌に呼ぶにあたって昔やっていたティーンエイジ・バビロンという企画の名前を使う事にした。
全収益をゴーデヴィルスに渡すというのが条件だった。
聞こえはイイが最悪な条件。
札幌のDJとバンドは0円確定だし下手をするとゴデビはノーギャラで採算が合わない。
それでも、やったる!という心意気と観光という下心がゴデビに有ったので成り立った企画だった。
借金は返せば消えるが思い出は消えない。
途中でカズがイベントをやる時は声を掛けてとミカに言われてたのを思い出した。
ふって湧いた企画だったしバットを呼ぶ念頭も余裕も無い。
しかし約束を守るアリバイ作りのつもりでミカに電話した。
TEENARAMA!でタイム・テーブルを作ってる時だったので一ヶ月前くらいだったと思う。
ミカの返事は
「イタリア・ツアーを控えてるし、それの借金こいててさーイタリアに行かなきゃ(金が)返ってこないんだよねー!」
「私、一存では決められないわ!メンバーと相談するから待ってて」
と言われ電話を切った。
そしてミカから7分後に電話が掛かってきた。

!!!!!!!mika4ever!!!!!!!!!!!_201703072140153fc.jpg PIC BY CATMOM SALLY

BATは泣きたくなる位リハから凄かった。
1曲、爆音でやってPAに何も注文せずMIKAが「やりやすい!これでお願いしまーす」ってステージを下りようとしたんで、もう少しやれよって言ったんだ。
そしたら、もう1曲やって「やっぱり、やりやすい」ってリハ終了。
BATは、とても調子が良かったんだね。
もちLIVEは最高。
俺はガレージ・パンクだし友達である事が誇らしかった。
ガレージパンクってコレなんだぜ?って感じかな。
翌日ミカは筋肉痛が酷いって歩けなくなってた。
昨夜のLIVEで大暴れしたツケだ。
みんなの歩みに着いていけず後方でヨロヨロ着いてくる感じ。
それが無様で可笑しくてな。
ミカと一緒に居るだけで俺は楽しかった。

!!!!!mika2ever111.jpg





スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://junglehop.blog129.fc2.com/tb.php/1517-60c60869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

05 «
2017.06
» 07


123456789101112131415161718192021222324252627282930