Home > 音楽 >THE PYGMIES/ DON'T MONKEY WITH TARZAN(LIBERTY)63 

2017-04-23 Sun 16:27

THE PYGMIES/ DON'T MONKEY WITH TARZAN(LIBERTY)63 

!!!!!!!!!!!!!00000000000pmis.jpg

レコード・ストア・デイですね。
良い買い物は出来ましたか? 

大量に積み上げられた7インチに耳を傾けるとレコードが俺に話しかけてくるんだ。
俺をマワせ!俺をマワせ!ってな。それは悪夢だよ。 
BY マッド・マイク

ユーチューブにはアップされてないけどピッツバーグ・オールディーズのドキュメント・フィルムが存在するみたい。
検索ワードは「film Mad Mike The Pittsburgh Sound A Swingin Summer」で。
フェイスブックでHeppest of the Hep.さんがアップした予告動画?を見る事が出来る。
80年代と思わしきダンス・ホールでDJプレイ中のマッド・マイクを一瞬、見る事が出来てサプライズだ。
80年代だと思ったのはマッド・マイクの履いてるズボンがボンタンだったから。
ソレはウソだけど80年代型なのは間違いない。
いちいち説明してられないが軽くおさらいすると50年代末期よりピッツバーグは全国ヒット・チャートとは違う独自のローカル・ヒット・チャート圏だった。
ピッツバーグDJの中で有名なのがマッド・マイクだ。
彼の特徴はトップ40には一切、興味を示さず狂ったレコードばかりをプレイした。
経験者は語るで普通は敬遠されるんだがピッツバーグでは大きな支持を得ていたのだから、どうなってんだ?と思うね。
マッド・マイクがクレイジーな7インチかけてピッツバーグ町民は喜ぶ。
正にウィン・ウィンな関係だ。
ノートンから出ている編集盤マッド・マイク・モンスターで、その邪悪なセンスに触れる事が出来る。
(ピグミーズのコレも収録されています。)

レコード・ストア・ディなんで改めて思うがマッド・マイクのスタンスはレコード・コレクターの基本中の基本だ。



スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://junglehop.blog129.fc2.com/tb.php/1541-45106e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

05 «
2017.06
» 07


123456789101112131415161718192021222324252627282930