Home > 音楽 >FRANK FROST/MY BACK SCRATHER (JEWEL)66

2018-05-18 Fri 23:28

FRANK FROST/MY BACK SCRATHER (JEWEL)66

32370911_1316297078471607_328193638091718656_n.jpg

日曜にブルース・コンボ、テンパリー3のLIVEを観て来ました。
会場(ピザ屋)に早く着きすぎたので隣の神社で参拝しよう思い神殿の前に立った。
「嘘をつくな」と一言、残しピザ屋へ。
食事をとろう思い、どん兵衛しか食べていかなかったのに一向に腹がすかない。
トシかーぁと思いつつ「レイニン・マイ・ハート」に耳を傾けるとゾゾゾと心に迫った。
日曜の夜にブルースの生演奏を見る。
案外、俺の幸せって、こんな事なのかも。
「レイニン・マイ・ハート」はスリム・ハーポのナンバー。
MCで最終的には永ちゃんのI LOVE YOU、OKへと繋がってゆくナンバーだと紹介されてた。
言われてみたら完全に、そう。
スリム・ハーポの「ベイビー・スクラッチ・マイ・バック」は演歌の「ホテル」の一節
「一度でいいから貴方の背中に爪を立てたい~」と繋げてエロい意味だと思い込んでいいた。
真相はスリム・ハーポは風呂上りに血行が良くなり背中が痒くなるんだとか。
それで妻に「ベイビー・スクラッチ・マイ・バック」とお願いするのだという。
恋愛の過程でいうなら初期じゃなく中後期の安定したLOVE LOVE期間と云えるだろう。
ちなみにホテルの立花淳一は20コ上の五月みどりと二人の愛は永遠だと宣言し結婚したが2年ほどで離婚した。
主な原因は立花の浮気である。
最高に、どうでもいい事なのに記憶に有るのは高3の修学旅行で東京へ行った時の事。
空港で記者に囲まれた離婚直後の五月みどりを直に見たからだ。
記者の「五月さんにとって愛とは何ですか?」という問いに五月は「愛ね、、、、、」とだけ言っていたのも鮮明に記憶に残っている。
レコードはスクラッチ・マイ・バック型のフランク・フロストの66年のナンバーで。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://junglehop.blog129.fc2.com/tb.php/1697-3b311208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

05 «
2018.06
» 07


123456789101112131415161718192021222324252627282930