Home > 音楽 >THE DAYLIGHTERS $OH MOM (TEACH ME HOW TO UNCLE WILLIE)/HARD-HEADED GIRL(UK-SUE)

2011-04-10 Sun 00:37

THE DAYLIGHTERS $OH MOM (TEACH ME HOW TO UNCLE WILLIE)/HARD-HEADED GIRL(UK-SUE)

the-daylighters-oh-mom-teach-me-how-to-uncle-willie-sue.jpg

MODS MAYDAY SAPPORO 2011開催の流れでUK-SUEリリースの1枚を紹介しましょう。
元々はUS-SUEの英国販売代理店の意味合いのUK-SUEであったが責任者のガイ・スティーヴンスという男。
本家の言う事を全くきかずに無許可で自分の独自の基準で気に入ったナンバーを勝手にリリースしまくったのでした。
本家からフザけるな!!と怒られたがガイはフザけちゃいないよマジでやってるんだよと答えたそうだ。。
本家からは手を切られてしまったがガイは痛くも痒くもなかった。何故ならば勝手にやるって事には変わりがないのだから。
ガイは「UK-SUEというジャンル」を築いた偉大な選曲家として誉れ高い。
誰も知らない最先端のイカした音楽を求めるモッズに当時、支持されたと考えるのが妥当だろう。
都合が悪い事にモッズとは言えないリッチー・ヴァレンスなんかもリリースしているが現実を直視してガイの自由な発想と勝手な無許可精神を見習おう。
細かい事を気にしていると大きな事を見逃すはず。囚われない飼われないがロックだ。
なかなか難しい世の中だけど男ならば、そう在りたい。

guystevens1.jpg

THE UK Sue Label Story: The World of Guy Stevens

1964年リリースの「OH MOM (TEACH ME HOW TO UNCLE WILLIE)」のオリジナル・リリースは米TIP TOPだ。
カッコいいんでガイに選ばれた。
英国グループでは「ズート・マネー」「トレメローズ」がカバーしております。UK-SUEリリースあってこそ生まれたカバーかと思う。
個人的にはミルク・シェイクスがバッキングを努めた「デルモナス」がやってるヴァージョンがお馴染みでした。
THE DAYLIGHTERSは50年代後半からシカゴで活動するDOO WAPグループで、そのテのグループがが息絶えた1966年までに10枚のシングルをリリースしている。これしか持ってないけど。
R&Bとブラック・ロックンロールの中間のサウンドでソレを現す様に双方のコンピに収録されています。
(CANDYレーベルのとWILD&FRANTIC)
そういえば考えた事もないけど「ウンクル・ウィリー」ってどんなステップなんでしょう?

926977.jpg


音悪い。。。無許可で勝手にやってるから文句は言えないな。

photo.jpg

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://junglehop.blog129.fc2.com/tb.php/181-11610989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

07 «
2017.08
» 09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031