Home > 音楽 >THE RAYS $ ELEVATOR OPERATOR/ SOUVENIRS OF SUMMER (XYZ)

2011-05-26 Thu 21:36

THE RAYS $ ELEVATOR OPERATOR/ SOUVENIRS OF SUMMER (XYZ)

$(KGrHqZ,!jQE1KKI)uYWBNeVgDEyz!~~_35

ミッチ・ライダー&ザ・デトロイトホイールズの巻で大物プロデューサーとして「ボブ・クルー」の名前が登場しましたが覚えてますか?
どう大物だったかと云うとボブ自身がレーベルを運営するという社長兼プロデューサーだった。
(ミッチをデビューさせたNEW VOICEレーベルもボブのレーベル)
つまり独立型のプロデューサーという事だ。
それ以外は非独立型プロデューサーという事になるんで独立型の方がカッコいい感じがする。
彼は他人の顔色を伺う必要も、上司の採決印を貰う必要もなかった。
誰の期待にも応えなくて良く、ただただ自分の好きな音楽の制作に没頭しリスナー(顧客)を喜ばせれば良かったのだ。
彼が、どんだけヒット・レコードを世に放ったかはWIKIを見てもらうとイイ。
そのキャリアと功績はウッゼい程の長文で綴られております。
ボブは元々はパッとしないアイドル・シンガーだった。
その経験からショービズの腐ったシステムに嫌気がさしていたのかもしれない。

1515523903_92e0edc7a1.jpg
さすが元ティーン・アイドル!ハンサムです。

ボブが初めて自身のレーベルを立ち上げたのが「XYZ」です。
(正確には、設立には、もう一人相棒がいましたが割愛)
立ち上げ早々にボブが制作した黒人グループ「THE RAYS」のDOO WAPバラード「SILHOUTETTE」(1957年)は全米チャート3位まで駆け上がる大ヒットを記録した。
田代まさし(敬称略)がジャケット・デザインまで担当し監修したCD「DOO WAP MANIA」にも収録されている。
それは言わない方が良かったかな。。。
裏面の「DADDY COOL」も10位にチャート・インするという大ヒットとなった。
フォーシーズンズとの仕事が一番、有名ですがSOUTH BAY SURFERSの動画でカバーされているフレディ・キャノンのタラハシ・ラシーもボブの仕事。
SIHOUETTEの翌年1958年にリリースされた「ELEVATOR OPERATOR」がKAZのクラッシック。
1958年とは思えない、ボブの遊び心や録音テクニックが発揮されいるノベルティ・ナンバー。
凝りすぎて主役のTHE RAYSが、どうでもよくなっちゃってるが楽しくDANCEするには、もってこいのナンバーだ。



flexible1.jpg
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://junglehop.blog129.fc2.com/tb.php/238-17f61797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

07 «
2017.08
» 09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031