Home > 音楽 >LITTLE JERRY WILLIAMS HUM BABY B/w SHE`S SO DEVINE(ACADMY)

2010-12-21 Tue 08:17

LITTLE JERRY WILLIAMS HUM BABY B/w SHE`S SO DEVINE(ACADMY)

24385829_mb.jpg

ブラック・ミュージック(ロッキン・ブルース、50sR&B、ジャンプブルース、60sSOUL)コンピの最高峰「ストンピン」の編集人がリリースしたキラー・ブルース/R&Bの7インチの凄いリプロダクツ盤が世に出回っている。神様です。
これを書いている時点(2010年10月)でリリース数は188枚を数える!中には激レアなモノも含まれ、
2週間で10枚。週休2日制で(土日は休みますか。)毎日1枚づつドロップし続けるというハイペースぶりだ。
気合いのはいったコレクターでも夢級アイテムの数々にファンはヒエーー(古いの?)と嬉しい悲鳴をあげている。(その表現も古いの?)しかし、その悲鳴はゆっくりと鈍痛をともなってきました。
お金が無いという現実の壁に直面しているのだ。(この俺が)たかだかリプロを買うのにも夢と現実の狭間だ。
やわらかい谷間の狭間ならよかったが.それこそが夢でしょ!!人生、思い通りになった回数ゼロ回!!
人生をつかさどるのは無慈悲な冷たい夜の月。青い夜。判りにくいがムードはそんな感じ!!
CRYPT RECORDSのサイトでも「SORRY...ALL GREAT!!」の表記あり。
購入者の懐を察した気づかいの一文。どうも一言多い感じだが、的外れてではない。
当初は「男の買い物」と腹をくくって全て購入してきたが120枚を越えたあたりから上記の理由から
何となく辛くなり優先順位をつけて選択を始めました。時に引くのも男だと思うんです!!(シュ!!!)
人が何らかの選択をする時に、どうでもいい事なのか大切な事なのか、その時に瞬時に判断するのは難しい。
188枚のなかでお勧めの面白い1枚を紹介したい。選択の参考にどうぞ。
70年代ファンク時代にワースト・レコード・ジャケット賞に輝く「RAT ON」(白ネズミにまたがりワーイワーイとやってるポーズ)(馬鹿)を発表したスワンプドッグの改名前のLITTLE JERRY WILLIAMSの7インチです。スワンプドッグ時代は丸い形のおっさんにしか見えず、いい意味で見るも無残な感じです。誉めてます。
無残時代は興味が無いワケではないが今はいいです。いい意味でまたの機会にしたい。
簡単に彼のバイオを。1956年にブルース歌手としてキャリアをスタートし後にソウルに転向、最終的に丸い形のおっさんになった。簡単すぎるかな?
ソウル期の「プッシュ・プッシュ・プッシュ」がお気に入りでDJプレイの時にたまにマワします。
体調と精神衛生状態がよければプッシュ!プッシュ!プッシュ!の節に合わせて手を前に出す振付け付き!!凹んでる時は無理だお。
他にも「レッツ・トゥ・ザ・ワブル」「デトロイト」も聴いた事ないけども最高だろう。俺解るんです。そうゆうの。
「ハム・ベビー」はNYの弱小レーベル、アカデミーから64年にリリースされた。(レア盤!)
時代的にはブリティシュ・インベンションの時期なのでLITTLE JERRY WILLIAMSは何かを見て大きな勘違いしたのかもしれない。
余談だがの彼の幼少の頃のニックネームは「リトル便器」だったそう。(本当!)なんか賢くなさそうですな。
「ハム・ベビー」はソウルでは無く何故か時代錯誤なロックンロール。
コンピのグレイブ・ディス・ダンス、MOREワイルド&フランティック、ティンネイジ・バビロンCDR等に収録さており一部には人気です。5人くらいに。
浜田ブリトニーも真っ青な(真っ青にしなくてもいいけど)ハイテンション!!うのせけんいち的爆発!!
わき毛大爆発!!爆発ウギャーなロックンロールを聴きたくはないか?!ぼわ!!
ここで選択!!!YESと答えたならば!!!(答えたならば!!!)
直角の飛び蹴りで君の部屋の壁を突き破りHELLO!!ぼふっ!!ビックリした瞬間にヤメロの一言さえ言えない超高速の蹴りをうけたようなロックンロール!!
LITTLE JERRY WILLIAMS も力みすぎてアメリカに存在しないはずのコブシがまわって声帯がねじれ切れてます。
バンドのノリも最高で録音中に呼吸せずイッキにゴールを目指す馬鹿なロックンロールで最高です。
裏はジェリーリールイスのハイスクール・コンデフィンシャル(高校最高機密)のなめたパクリ曲。
訴訟になったら負けるだろう。ヒットしてないから心配ナシですが。
ハム・ベビーほどはテンション高くなく普通の感じです。A面で明らかにパワーを使いきったのだ。
せっかくパクってるのに普通。それって逆にオリジナルに泥で中途半端で印象悪いし、やっちゃまった感あります。俺の言えるのは、ここまで。
ストンピンのリプロは500枚しかプレスされてないとの事。
swamp-dog-rat-on-funny-album.jpg


スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://junglehop.blog129.fc2.com/tb.php/24-fcc0cc75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

09 «
2017.10
» 11


12345678910111213141516171819202122232425262728293031