Home > 音楽 >LIVORPOOL FIVE・ EVERYTHING AL`RIGHT B/W THAT`S WHAT I WANT (VICTOR JPN)

2010-12-28 Tue 12:06

LIVORPOOL FIVE・ EVERYTHING AL`RIGHT B/W THAT`S WHAT I WANT (VICTOR JPN)

101228_104734.jpg

ジャケの元購入者(函館在住の60歳くらいのボブ。ディランファンの人だそうです。)書き込みによると昭和40年11月2日に日本リリースされた。東京オリンピックがらみのイベント(東京オリンピック開催の前月の64年9月)「世界サーフィン・パレード」に出演し対バンしたタケシ(ビートじゃないからね!!寺内だから!!)をはじめ客として来場していたバンドマン達、後のGS勢に衝撃パンチを喰らわせたらしいです。記憶には残ってないが記録には残っているみたい.
スパイダースの面々も会場におりVOXのアンプ、でかいマイク、先の尖がったブーツ、バンドのアンサンブル、飛び散る汗、エネルギッシュな演奏を観ていた。リーダーの田辺昭知は「これが本場のサウンドか!!と恐ろしくなりました。」ムッシュかまやつは「なんじゃ!?!?あのデカいアンプ!?!?」
との感想をもらし度々インタビューで語られています。
影響はソレだけに止まらずアウトキャストは彼らのゾウじゃなくってカバーもしてるんだゾウ。。。。。(結局ゾウよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)(アウトキャストも必聴!!)また、主に年下好きのホステスやチーママやママに(スナック従業員全員参加)人気を博していた東京ビートルズに至っては自己演奏の必要性に目覚め(レコードで聴いて解らなかったんでしょうか?)頑張った結果、録音を残しソノシートにしている。それは日本初のガレージパンク録音といえるヘッポコなものであった。
ええ。そうですよ。リバプール5は日本にとってBEATの黒船だったのです。どげんかせんといかんですたい!!文明開化じゃ!!のう!?ギイ~~~。。。。ガチャ~~ン!!(表現あってますか?間違ってるんだろなあ。)そんな事を踏まえて考えたらリバプール5の1stシングルは歴史上、ガレージパンク&ビートマニアックスは持ってなきゃ呼吸禁止の超重要作!!ごっくん。俺は昨日、安く800円で買ったんです。空気がうまいお。
来日時は日本のプロモーターがつけた「リヴァプール・ボーイズ・ビートルズ」(言いたい事は解るが。どうなのコレ?)というコレ以上は考えられないというインチキなネーミングだったがリバプール5という本名もインチキだった。
メンバーは全員、イギリス人だったがロンドン出身で遠い親戚にも友達にもリバプールの出身者は0人だった。行った事さえ無かったのだ。
元々はスティーブ・レーン・コンボ、ブルース・サウンズという今にも消え入りそうな印象の薄いバンド名であったがアニマルズやゼム・・・ETC。強豪がひしめくイギリスで活動するよりもアメリカで活動した方が売れるという安易な活動方針に沿って改名したのだ。メンバーの性格は楽天家かつ浅はかと推測されます。
今も昔も世の中はチョロイものではない。アメリカのヤンキー娘にキャーキャーと黄色い声で騒がれ、歌舞伎みたいに髪を振り乱して白目ひんむいて半狂乱でババ出して泣きながら髪の毛をムキーッと引張られションベンをショーッとカケられるるほどの歓迎を受けるかと思っていたもののソレは現実にはならなかった。複雑な心境だっただろう。さぞ髪の毛引張られたかったしションベンをカケられたかっただろう。
アメリカのティーンにもビートルズ、デイブクラーク5とリバプール5くらいの区別は出来たのだ。
バンドはアメリカで成功出来ず、アジア圏、ハンブルグ、スイス、オーストラリア各地を巡業でクラブ廻りの明け暮れ。そんな時にバンド名が幸いし日本公演のオファーを受けたのだった。
もしかしたらリバプール5の来日が無ければ日本GSも違ったものだったかもしれない。日本公演は本人達も楽しかったらしく、何処へ帰っていったかは不明ですが帰国後、THE 5LIVORPOOLS名義(ヒネリ中途半端
!)でクダらなさそうな「TOKIO」という曲を残している。
俺は未聴ですが出来の方はドラの音が入ったり「サヨナラ。。サヨナラ。。」言ってたりしてソコソコ面白いらしい。腸レア盤ですが日本のウルトラヴァイブがCD化してます。
是非とも試聴したいです。買うのはどうかなあ。
5_LIVE~1

VICTOR・USから二枚リリースしたアルバム(ジャケかっこいいす。再発2In1 CD有りマス)はガレージ・ビート炸裂でソコソコ良いので買って損はない!!
その後、ソコソコな活動を続けるもアルバムのリリースは無くバンドは70年代を越える事は出来なかった。
それがダメとゆう話では無くリバプール5は日本のロックの発展に無意識ながら大きく寄与した。だから決して無意味バンドではない!!
アメイジングな物語を持つイカしたバンドだって事。俺は800円でこのシングルが買えて嬉しい。
今回、その2点を俺は伝えたかった。
イギリスのバンドながらガレージパンクとしても一級!!
パァ~~ン!!!(ドラの音)
「サヨナラ。。サヨナラ。。」




スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://junglehop.blog129.fc2.com/tb.php/37-a8188956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

09 «
2017.10
» 11


12345678910111213141516171819202122232425262728293031