Home > 音楽 >JIMMY VICK&THE VICTORS $ TAKE A TRIP/I NEED SOMEONE (CHERRY)

2012-04-19 Thu 11:11

JIMMY VICK&THE VICTORS $ TAKE A TRIP/I NEED SOMEONE (CHERRY)

MODS MAYDAYが終わってからユーストリーム?で「KAZZじゃナイト@ティナラマ」をネット配信?する予定です。
7インチをかけながら俺が適当に喋るという番組。
(云っておかないと決心が鈍るから言っておきます。)
詳細は近くなったら、お知らせ致しますYO。

!0atake.jpg

ready_for_freddy_03.jpg



「Stompin' Vol 26」(LP)収録の爆裂なSOUL STOMPER。
今夜は、これでキマリだ。
ドラム缶をド頭に落とされた様な衝撃。倒れたくない踊りたい。
最近も「Buttshakers Soul Party Vol4 」「Music To Get Smart By... Workin' Out!」に収録された。
(全部ブートです。)
アンダーグラウンドでは人気盤だがメジャーでも、おかしくないサウンド・プロダクション。
何故、埋もれてしまったのか不思議なDISKだ。
調べる必要が有る。
知らない事を知ると、もっと身近に感じられ愛情が湧き大切に思えるからだ。

NYにほど近いコネチカットのグループで活動期間は1963年から翌年までの1年間ほど。
1963年リリースのTAKE A TRIPのみのリリースしかなくモチNO HIT RECORD.
地元のラジオで数回かかったという位なので「どんだけー。」レベルだ。
しかしTAKE A TRIPの素晴らしいサウンドには理由を見つける事が出来た。
後にMotown Recordsのスーパー・デレクターとなるBilly Nicholsがギタリストだった。
Motownの全てのアーティストと関わった人物でサウンドを創るスぺシャリストだ。
(なるほどね~。)
Billy Nicholsは裏方で表舞台には出てこない人だが1969年にSUE RECORDSからShake A LegというFUNKをソロ・リリースしている。



6a00d8341c803553ef00e550337d878833-800wi.jpg

HIDDEN CHARMS MIX-CD VOL5出来上がりました。
カテゴリのMIX-CDを選択して頂きクリックするとVOL1~VOL5のクレジットがご覧頂けます。
HIDDEN CHARMS RECORD HOP PARTYは偶数月第一土曜にCLUB GHETTOで開催しています。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://junglehop.blog129.fc2.com/tb.php/571-87776be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

09 «
2017.10
» 11


12345678910111213141516171819202122232425262728293031