Home > 音楽 >Lou Josie $ Vacations Over / Breezin Out(ARGO)

2012-05-20 Sun 15:44

Lou Josie $ Vacations Over / Breezin Out(ARGO)

RADIO HIDDEN CHARMS「カズじゃないと」@TEENARAMA ユーストリーム配信は5月29日(火曜)夜10時から!!
後悔配信なので遊びに来てね。

!0aavo.jpg



今週末26日(SAT)STRUTTIN' よろすくお願いします。
前バリ予約承ります。メールフォームをご利用下さい。

そんなワケでSTRUTTIN'お馴染みのTHE AARONSがカバーしているナンバーを紹介します。
まずTHE AARONSについて。
トミー♂(ヴォーカル、ギター、ドラム)とコニー♀(ウッドベース)の芦別のトラッシュ・ロカビリー・コンビ。
内縁関係かもしれない。
二人とも人柄が最高で不機嫌な表情をするのはカメラを向けた時だけだ。
付き合いが良くって俺は大好きだね。

芦別市は、全国の都市部の中でも広大な面積(865.02k㎡)を持ち、その約88%が森林です。
その美しい自然と澄みきった空、降るように美しい星がまたたく夜空といった自然環境を生かし、星の持つ無限の愛とロマンに着目した観光のまちづくりを目指し、昭和59年12月1日に「星の降る里」を宣言した。
そんな美しい町には似つかわしくないダーティなロカビリーをやっている。
二人の応援よろしくお願いします。

!0acb.jpg

THE AARONSがカバーしているのはLou JosieのVacations Over(1958年)。
CHESS系列のARGOからデビューしたオハイオ出身のハンサムなロカビリアン。
Vacations Overは超カッコいいのに未発表ナンバーで1978年のコンピレーション「Chess Rockabillies」が初出だ。
CHESSのROCABILLY,SUNのBLUESは最高にグッとくる。
ありがたくも架空のリプロ盤がリリースされていて裏は2ndシングルBreezin' Out。
そのまんまだが「夏休みが終わり再び学校に戻ってきた。」と歌っている。
学校が始まって喜んでるワケじゃない。
当たり前だが、それじゃあROCK’N'ROLLにならない。
ROCK’N’ROLLでは優等生や上手くやってる奴の視点で曲が描かれたケースは殆どない。
それじゃあクソも面白くないからだ。
安っぽい服を着て汚れた靴をはいた無一文のティーンネイジャーが唯一、主人公になれるのはROCK’N'ROLLのリリックの中だけだ。

0HQKF6gbpm977detIQC1GhHmo1_400.jpg


HIDDEN CHARMS MIX-CD VOL5出来上がりました。
カテゴリのMIX-CDを選択して頂きクリックするとVOL1~VOL5のクレジットがご覧頂けます。
ご入用の方はメールフォームよりお問い合わせ下さい。

ピロシ先生のFRATHOP RECORDSでも、お取り扱いがございます。リンクからどうぞ。

HIDDEN CHARMSは偶数月第一土曜に開催されている50s+60S DANCE PARTYです。
是非とも遊びに来て下さい。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://junglehop.blog129.fc2.com/tb.php/601-d1a2e9e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

07 «
2017.08
» 09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031