Home > 音楽 >Paula Lamont $ A Beatle Meets A Lady Bug/ Greatest Lover Under the Sun; (Loadstone)

2012-10-17 Wed 22:56

Paula Lamont $ A Beatle Meets A Lady Bug/ Greatest Lover Under the Sun; (Loadstone)

!0abl.jpg

577920_349614261766251_1809644015_n.jpg



この前のHIDDEN CHARMSは空いてたよなあー。DAMEだったなー。
(しなくていいイタイ話をホジくりかえしますが。)
俺のスタンスとしては皆と笑い泣く時は独り。
俺はもしかしたら人前で涙をこぼした事は無いんじゃないだろうか。
常に泣いてたまるかよって思ってるからね。
それは、さておき、お客さんが少なかったので暗い気分になったのでCharlie RichのMidnight Blues⇒barbara pittmanのhandsome manという流れでスピンした。
Do You Love Meと比較したら凄い暗い。
ソコで時間切れになってしまったがソコから繋げて更に暗くしたかったナンバーがPaula LamontのA Beatle Meets A Lady Bug(1964年)だ。
もち大迷惑な話でしょうが。
イイ顔で繋げたいけれどPaula Lamont のルックスは不明です。
CRYPTの「The Jerk Boom! Bam! vol.4」に収録されているロンサムなナンバー。
世界一、陰気なBEATLEノベルティーと言える。
「僕はカブトムシ。ギターを弾きながら踊るよ。」
「私はてんとう虫。私も歌いながら踊るわ。」
という真剣な会話から曲は始まるが頭を駆け巡るのは「みなしごハッチ」に出てきたカブトムシと、てんとう虫が紫の照明の下で寂しげに踊る姿。
寂しげだけれど寂しくないのは登場人物?が虫だからか。
超お気に入りの45です。

121034308705678069_7z4dZ7uU_f_20121017224754.jpg

HIDDEN CHARMS MIX-CD VOL6 どろっぷ!!。
カテゴリのMIX-CDを選択して頂きクリックするとVOL1~VOL6のクレジットがご覧頂けます。
ご入用の方はメールフォームよりお問い合わせ下さい。

ピロシ先生のFRATHOP RECORDSでも、お取り扱いがございます。リンクからどうぞ ⇒

HIDDEN CHARMSは偶数月第一土曜に開催されている50s+60S DANCE PARTYです。
是非とも遊びに来て下さい。

11月11日(日)ジュテーム                
11月14日(水)THE ROCKSHOW VOL7       
11月23日 (金)STRUTTIN ’               
12月1日(土)HIDDEN CHARMSスペゲ MIYAGI(SUPER SNAZZ)OKD(東京SWANK) 
12月9日(日) "ROCK TOWN・SAPPORO!"
~ロックタウンは恋の街・札幌 スペシャル・ロカビリーバージョン

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://junglehop.blog129.fc2.com/tb.php/736-063482cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

09 «
2017.10
» 11


12345678910111213141516171819202122232425262728293031