FC2ブログ
Home > イベント >THE ROCKSHOW VOL7

2012-11-16 Fri 18:28

THE ROCKSHOW VOL7

!0ars71.jpg

出演したTHE LUMDEES、THE CHOOSERS、THE STINGRAYS最高だった。
1番バッターのTHE LUMDEESがノッケからアンプをひっくり返すクレイジーなステージを展開してくれたので科学反応を起こして「楽しみまくる。」「俺も負けられん。」が増大してフロアいっぱいにR&Rのマジックが爆発した。
間違いなくTHE LUMDEESが「最高の夜だった。」のレールに皆を乗せたんだよ。
そこからはノンストップでアッという間だった。
ある人はTHE CHOOSERSの演奏は今まで観た中で最高だったと絶賛してたしTHE STINGRAYSは本物のPUNKだった。
昨日、会ったKさんはコンビニにスパゲティを買いに行く道のりさえメンドくさがる位燃え尽きていたので時間はかかると思うけれど詳しくはKEI'S BLOGのレポートをお待ち下さい。(リンク有り→)

俺はTHE STINGRAYSのドラムのRichardを陽気な男。ベースのMarkをオタク。オリジナルメンバーでギターヴォーカルのRussをストイックと称していた。
ラストチューンのレコードが止まるとストイックのRussがDJブースに昇ってきてお礼を言いに来てくれた。
「RUMBLEかけてたね。本当にクールなDJだったよ。」
「アリガトウゴザイマス。」
このエピソードは書かなくていいと思うかもしれないがCATMOMに話したら2回スル―されたので敢えて書き残しておく。

イベント終了後にTEENARAMA!で乾杯が有ったが、そこで最高にハッピーな瞬間を目撃した。
THE STINGRAYSを札幌観光をエスコートしたKさん、清野さん、DEVOに彼等からサプライズプレゼントが用意されていたのだ。
オタクのMarkのリクエストで「まんだらけ」を案内した時に子供の頃に好きで読んでたマンガやSF小説、
欲しかったけれど買ってもらえなかったオモチャだという想い出話しをした。
もちろん夢を失い現実を知った大人には不用品の数々だ。
THE STINGRAYSは三人にバレないようにLIVE前に買いに行ったと思われる品々を得意気な顔をして陽気な男、Richardが一人一人に贈呈していった。
三人はクリスマスの朝のガキみたいに喜んでいてソレを見てる俺も幸せな気分になった。
清野さんのSF小説の値段が安かったのかTシャツが付けられていてバランスが取られていたのが可笑しかった。
これは泣ける話ではなく、みんなが一日中大笑いした日の話だ。

!0ars72.jpg

!0ars6.jpg
!0ars4.jpg
!0ars73.jpg

!0ars721.jpg

!0rs78.jpg
10ars79.jpg
!0ars77.jpg

!9ars710.jpg

!0ars712.jpg

!0ars715.jpg

!0ars718.jpg
!0ars719.jpg
!0ars720.jpg

翌日はSOFT,HELL!読者のクニミツ(THE ROCKSHOWに遊びに来てた。)がTEENARAMA!にてゲリラ的にALL TIME FAVARITE RADIOを生放送。
KAZZMANもゲスト出演しました。再放送をご覧下さい。



Video streaming by Ustream





スポンサーサイト



Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://junglehop.blog129.fc2.com/tb.php/757-5cfb6bb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

11 «
2019.12
» 01


12345678910111213141516171819202122232425262728293031