Home > 音楽 >The Choir $ It's Cold Outside /I'm Going Home (Roulette)

2013-02-09 Sat 00:59

The Choir $ It's Cold Outside /I'm Going Home (Roulette)

!0aachir.jpg




2月16日(土)に師匠の関口ピロシ先生が店主を努める Frathop Recordsの1周年記念PARTYにDJでお呼ばれしました。
東京は面白いトコだよね。今から楽しみにしてるよ。
出演バンドは全て大好きなんで自分の身体が心配だ。死ぬかもな。
関口ピロシ先生とは、けっこう蜜なんだけどジミー益子先生とは久しぶりに会える。
関口ピロシ先生とジミー益子先生とご一緒するなんて。。。と恐縮するトコだけどお二人に会える嬉しさで謙虚な気持ちはフッ飛んだよ。
(俺自らがフッ飛ばしたらダメなんだけどね。)
俺のTHE CHOIRの It's Cold Outside(1967年)のシングルはジミー益子先生に頂いたものだ。

当初、俺はDJ活動をマジにやる気が全く無かった。
ここはオブラートに包んだ言い方が出来ないんだが札幌のライヴハウスで憧れちゃうDJが居なかったのが大きい。
バンドが生で演奏してんのに何でレコードを聴かなきゃなんないんだ?位の気持ちだ。
ジミーさんのDJを初体験したのは大阪ROCKIN'CRAZE。
俺もDJで呼ばれたんだが荷物が重くなるという理由で1枚もレコードを持たずジョーのお宅で1時間位で選曲しレコードを借りた。
今の俺なら、そんなDJはビンタじゃすまない。ブッ殺してる。
二度と同じ空気を吸いたくない。
ジミーさんのDJはマジでヤヴァかった。ジョーと一緒にガレージパンクで最高に盛り上がったよ。
レコードもシングルが2ケース、アルバムがダンボールに2箱有って超重そうだった。
ジミーさんの出番の後が俺の出番だったが適任じゃないと自分を恥じた。
現実にドサクサだったんでジミーさんに俺の出番の時間もマワしてもらった。
(コレもDJとしてマズけど洗いざらい、お話します。)
俺は踊り狂って朝を迎えたんだがジミーさんがラストナンバーの後に「カズ君、よかったらコレあげるよ。」差し出されたのがTHE CHOIRの It's Cold Outside(1967年)だ。

大阪に1枚もレコードを持っていかなかったクソDJが帰りは1枚シングル盤を持ち帰ったという話。
帰りの飛行機の中で俺はマジにDJ活動をする決意をした。
その時に自分に対して課した掟は、あれから12年経つけれど1度も破っていません。
自分が学んだ事は理由も云わずに松井、岡ちゃんにも無理強いしました。
これはFOOL’S PARADISE最終回の翌日かTEENAGE BABYLON第一回の翌日だったと思うな。
TEENAGE BABYLON BEGINNGSだね。

35/HOT100 It’s Cold Outside/THE CHOIR
↑ジミーさんのThe Choirの記事。
協力:KILLER BABYLON DJ/KAZZY WHEELMANのクレジットに注目。
理由は俺にあげた品番を尋ねられたんだ。

!0aasw216_20130209005904.jpg


スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://junglehop.blog129.fc2.com/tb.php/815-dcb0aed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

08 «
2017.09
» 10


123456789101112131415161718192021222324252627282930