Home > 音楽 >Silas Hogan $I'm Going In The Valley /Lonesome La La (Excello)

2013-04-03 Wed 20:11

Silas Hogan $I'm Going In The Valley /Lonesome La La (Excello)

!0aash.jpg



ブルースに関わった人間の生様は様々だ。
キャデラックに乗り100ドル紙幣でケツを拭いた者も居ればギャングの密造酒工場で働いてるところを発見された者も居る。
後者はELVISがカバーしたThat's All RightのオリジナリエイターArthur Crudup。
偉人レベルの Crudupですら、そんなんなんだからブルース界は世知辛い事この上無い。

うどん屋の店長が不況の上に小麦が値上がりして一杯のうどんのコストが10円値上がりしてキツイというニュースを見たけど「マジで?」と思うね。
俺含め周りなんか10円レベルのキツさじゃないから。

今回ご紹介させて頂くSila Hoganはブルースで食えなくてエクソンの製油所で働いてた。
(若くないからキツいんだよ。)
Sila Hoganの他人からの評価は(良い意味で)ティーンエイジャーの様な男。
製油所勤務をネタにしててヘルメットを被ってブルースを懸命にPLAYした。
客からビンが飛んでくる事は1度もなかった。

Slim Harpo(年下)にバンド編成にしろよとアドバイスを受けた。
Sila HoganS51歳の春だった。
そこから10年もバンド(THE RYTHM RUMBLERS)と寝食を共にした。
解散理由は食えないからと、これまた世知辛い。
彼の一番、有名なシングルはEXELLOリリースの「I'm Going In The Valley /Lonesome La La」だ。
(1963年)(51歳)
「LONSOME LA LA」はモロBUSTER BROWN調のトボケたR&Bでフェイバリット。
よーく聴いてみてたら何かジワジワくる モンが有るんだよ。


今日も一日、お疲れ様です。
!0ahoghog.jpg

HIDDEN CHARMS MIX-CD販売中。
ご入用の方はメールフォームからお問い合わせ下さい。
クレジットはカテゴリのMIX-CDをクリックして頂くとご覧になれます。
FRATHOP RECORDSでもお取り扱い中です。リンクからどうぞ⇒⇒

KAZZMAN DJスケジュール

4月 6日(土) HIDDEN CHARMS 
ゲスト WILD OX(SWANK、EROSTIKA)(KILLER DJ!!)
4月 27日(土) 28th STRUTTIN’

222013456601472238_NOlICbnR_b.jpg


スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://junglehop.blog129.fc2.com/tb.php/849-543f176e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

09 «
2017.10
» 11


12345678910111213141516171819202122232425262728293031