Home > 音楽 >THE WANTED $ In The Midnight Hour /Here To Stay (A&M)

2013-04-22 Mon 00:27

THE WANTED $ In The Midnight Hour /Here To Stay (A&M)

!0aaumh.jpg

!0aamw.jpg



待ち合わせもしてないのに金曜、札幌ドームで愛媛のカン シズオとバッタリ会いました。
初対面だ。
「カズさんですか?カンです!!」と言われた時は「奇跡のフラライングゲット」。
今年、一番ビックリした!!!!!(まだ今年は半分以上あるけれどね。)

TEENAAGE BABYLONのMIX-CDをコンプリートした希な人間は全世界で8人くらい。
カンは、その中の一人だ。
里見八犬伝で云うトコロの犬か?(話、知りません。)
いっぺんに買う金が無いという事で数回に分けて通販してくれた。
全く気にしない部分だけど「コピーしてもらって全部、聴きました!!」っていうのは敢えて俺に言わなくてもいいと思う。
「全部、聴きました。」だけでイイよ。
何ていうか「ありがとう!!」って盛り上がりが半減以下になるからね。

カンは3月からスクーターで愛媛を出発。
四国でスクーターが壊れたんでほったらかして電車バスで移動。
それを面白くないと感じ東京で自転車を買って北海道まで来たと云うのだ。
しかも旅の資金は現地で日雇い労働をして捻出。
寝ている時間以外は全部、肉体労働か北へ向かう。コレにはビビッたぜ。
マイナス25度まで対応の寝袋を持ち、金が切れたらバス待合所で野宿。
30歳の誕生日の前日までに愛媛に帰るのが旅のゴールだ。
今は石狩の冷凍工場で990円の安全靴を履いて短期バイトして金を稼いでる。
土曜に一杯やろうぜと誘ったらマイナス25度の冷凍工場の仕事でクタクタですと返信が有った。
(寝袋に入ったら仕事にならんもんな。)
カンに俺の書く音楽記事が好きだと言われた。
「THE PREMITIVESのPRIMITIVEをかけたらフロアで揺れてるのは空き缶一つだった。」という一節が一番好きですと誉められた。
マジかよ?他にもっとイイのが有るはずなんだが。。。。
俺が、こんな事(ブログやDJ等)を続けてるのは「イイ奴」と出会う為なんだよ。
カンと会えて嬉しかったね。

前置きが長くなったけどレコードの話。
数えた事ないけれどウパパドゥ、MONEYのシングルは沢山、家に有ります。
1965年の全米Wilson Picketの全米NO1ヒットIn The Midnight Hour。
これも有りますね。
多くのバンドがカバーしてますが今回はデトロイトのガレージバンドTHE WANTED のヴァージョンを取り上げさせて頂きます。
コレ友人の星坊に貰ったんですが忘れてて、もう1枚買っちゃいました。
ただでさえIn The Midnight Hourは沢山、有るのに同じのが2枚。
耳も目も悪くなってきましたがボケも進行してきました。
オリジナルは地元のDETROIT SOUNDから1966年にリリースされましたがメジャー配給は翌年にA&Mより。
同じの買って俺って、こんなのが好きなんだなって実感したレコードです。


tumblr_liw1f4yDB11qite7lo1_500.jpg



HIDDEN CHARMS MIX-CD販売中。
ご入用の方はメールフォームからお問い合わせ下さい。
クレジットはカテゴリのMIX-CDをクリックして頂くとご覧になれます。
FRATHOP RECORDSでもお取り扱い中です。リンクからどうぞ⇒⇒

KAZZMAN DJスケジュール
4月 27日(土) 28th STRUTTIN’
5月 20日 (月) KAZZJANIGHT SOFT,HELL! CITY JUKEBOX
(CATMOM SALLYお休み)

!0ajgh.jpg
オックン、グレムリン買うらしいぞー。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://junglehop.blog129.fc2.com/tb.php/859-406ddb30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

06 «
2017.07
» 08


12345678910111213141516171819202122232425262728293031