Home > 音楽(category)  TotalPages235 prev next

2018-02-04 Sun 16:09

TRAVIS AND PRENTISS / PEGGY SUE (ARA) 65

!!!!!!!!!!!!!!!!!0000000000000aaaapagysue.jpg



バディ・ホリーの命日ですね。
叶わぬ事ながら、いまだにファンが居てバディ・ホリーの音楽が聴かれている事を天国で知っていて欲しいと思う。
バディ・ホリーで思い出すのは中学校で同学年だった村上君。
何かのキッカケで下校途中に、お互いにバディ・ホリーのファンである事が判明して意気投合した。
というかホリー・ファンを見つける事が出来た彼は俺に大興奮していた。
デュラン・デュランとかに同調しかねるヤツは少数派だったから。
家に遊びに行くと中二階が彼の部屋で茶の間から見えない様に板で隠していた。
その板にはバディ・ホリーの似顔絵が描いてあり常に両親は、その絵を見て生活していたのだ。
その板に隠れ一緒にタバコを吸いバディ・ホリーを聴いた。
村上君は「この前、教室でベギー・スーを歌ってたら女子にヤラシイと言われた。ペニースーに聞こえたらしい」と有る事、無い事を語っていたっけ。
今でも作った!と思っているが重要な事ではない。
タバコがバレて俺は1回目の訪問で村上君の家を出禁になったが、こうやって今でも彼の事を思い出す。
レコードはトラヴィス・ウーマックのペギー・スーのカバー。
プリティ、スゥイート&ラヴリー。

!!!!!!!!!!!!!!!!!0000000000000aaaaaaacsan88.jpg

2018-01-30 Tue 10:36

RICHARD GARY With BOM-BAY-CARTER & BAND / DON'T MAKE ME MAD (C.J)74

!!!!!!!!!!!!!!0000000000aaaaaaaaaaaaaaaaacj.jpg



去年、ヤフオクで旦那さんのレコードを出していると思われる主婦の出品者から良い7インチを買っていた。
ブルース、R&B、ソウルとブラック・ミュージック全般でCRYPT系も混じってた。
とても晴らしいコレクションだ。
日本で買えないのはメジャーとマニアックの中間くらいのレコードなので助かった。
相場と価値が解っていない値段設定だったのに世の中は俺には甘くなく安く買えたのほ、ほんの少しだけ。

対応も、とても良く、こんなモノが、こんな値段で売れるわけ!?という奥さんの驚きと喜びが伝わってきた。
何が出てくるか楽しみにしていたが売り尽くしたみたいで最近、ハンドバッグが出品された。
思わず「ハンドバッグか!!」と声に出てしまった。
まだ他に何か無いんですかね。
この寂しいブルースは500円くらいで買えたはず。
安いわー。

524972_338146026292619_604682308_n_20180130103616cfc.jpg

2018-01-29 Mon 21:26

NAOKO YAMANO(少年ナイフ)偉い

!!!!!!!!00000aaaaagenkishok.jpg

ぶっちゃけAMAZONで1円という申し訳ない値段で買いました。
届いたら直筆サインつきで二重に申し訳ない気持ちに。
少年ナイフ 2005年作 「GENKI SHOCK!」
最近、心の底から思う。元気が大事だと。
「飲茶楼で、めちゃうまかろう」以降、少年ナイフのレコードをチェックしてませんでした。
メジャーはクソとか政治家は全員、死ねとか思ってた年頃だったからかな?
加齢により吐き出すツバは枯れ素直になりました。
少年ナイフは結成37年という事はストーンズ換算だと「ブリッジズ・トゥ・バビロン」。
気が遠くなる位、歴史ある。
少年ナイフに俺は、ざっと数えて13枚の未聴アルバムが存在します。
おこずかいの許す限り、やみくもにポチッたので今日から毎日の様に少年ナイフが届く。
笑顔が可愛くてフロントマンNAOKOさんより先に、TWITTERでRITUKOさんをフォローしてしまった。
順序が違うでしょ。
やり直そうと思ったが、ありのままの男でいたいと思い、そのままにした。
当時、NAOKOさんの心の奥底は見えていなかったが正真正銘のロッカーだ。
イノセント・グレイト・ロッカーNAOKO YAMANO!









2018-01-27 Sat 18:06

THE FURYS / ZING! WENT THE STRINGS OF MY HEART (MACK ⅠⅤ)62

!!!!!!!00000000aaaaaaaaaaozings11.jpg



コースターズのカバーが1番、有名な、この曲。
コースターズとメンバーが、かぶってるフュリーズのヴァージョンがフェイヴァリットだ。
元々は1934年のブロードウェイ・ミュージカルの挿入歌なので色んな人が歌ってるナンバー。
日本には「琴線に触れる」という表現が有るけど英語にも有るわけですね。
THE STRINGS OF MY HEARTがソレにあたるワケで。
心の弦に触れると綺麗な音が鳴る→感動する。。と意味も同じ。
ZING!は和訳すれば、どちらかと云えば「ブーン!」みたいな勢いが有る擬音らしい。
でも、この場合はメロディーから何から静かに込み上げる感動を表す「じ~ん」だよね。
「じ~ん」と「ZING!」も共通しているというか同じだ。
今日、俺が言いたい事はこれだけです。

!!!!!!!!!!!!!!!!!0000000000000000aaaaaaaaaacsan11111.jpg

2018-01-25 Thu 14:58

ALBERT COLLINS/ COOKIN' CATFISF(20TH CENTURY-FOX)68

!!!!!!!00000albertcollins.jpg

山の中にポツンと設置された自動販売機には金も飲み物も入っている。
外国人はソレをさしてクールJAPANと呼ぶらしい。
311(東日本大震災)は金曜だった。
土日のうちに幾ら寄付するか身内と話し合い月曜に朝一で郵便局で振込みを済ませた。
帰ってきて自転車に乗ろうと思ったら盗まれてた。
俺が生きてきた中で最も「日本人らしい怒り」を感じた瞬間が314だ。
平常時ならともかく日本が、そんな状況の時に、よくやれるよね。

アルバート・コリンズは当初はオルガン・プレイヤーを志していた。
ある日、バンに積んでいたオルガンが泥棒に盗まれ、その道を断念。
何だかんだ言っても一番、安い楽器であるギターに転向。
「歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において第56位。

!!!!!!!!!!!!!!!!0000000aaaaaaacollins.jpg



01 «
2018.02
» 03


12345678910111213141516171819202122232425262728