Home >   TotalPages312 prev next

2018-05-23 Wed 14:53

61st STRUTTIN'

33385266_989703324521465_1860952494054572032_n.jpg
Sapporo city exclusive rockabilly club‬
‪61st STRUTTIN'‬
‪21:00 TILL 3:00 ‬
SATURDAY 26 MAY
at Pigsty
‪HONDORI 3, SHIROISHI-KU,‬
‪SAPPORO , JAPAN‬
‪ ‬
‪*SPECIAL LIVE SHOW*‬
‪Fugly's‬
‪(Awesome Stompin' Girls Garage Rocker.)‬
‪TURKEY‬
‪(Top-notch Sapporo City Neo Rockabilly Katz.)‬
‪THE REDMINTS‬
‪(Fantastic 60s Beat Rock'n Roll.)‬
‪ ‬
‪*SPECIAL GUEST DEEJAY*‬
‪Bando (Gimme Some Lovin')‬
‪ ‬
‪ ‬
‪*ALL STAR TOP ROCKIN' CLUB DEE-JAYS*‬
‪LITTLE TIM‬
‪CAT MOM SALLY‬
‪KING KINTA‬
‪DAN‬
‪EDELDA MAY‬
‪ITARU‬
‪KAZZMAN‬
‪ ‬
‪*Rock'n Roll Stalls*‬
‪JEEPSTER RECORDS‬
‪FORTY ORIGINAL‬
‪RANSKY‬
‪And More... ‬
‪ ‬
‪*PLUS mc Mariko‬
‪ ‬
‪price 2000YEN / 2500YEN‬
‪info: struttinnn@yahoo.co.jp ‬
‪ ‬
前売り予約、承り中です!

2018-05-22 Tue 14:25

JUNE AUGUST/ WHAT DOES A LIFEGUARD DO THE FALL???(GROOVIE)58


DSC_1278.jpg

近所に女装する老人が住んでいる。
クオリティは世界一、低いんだろうと思う。
ランニングシャツにスカートだから。
その女装は何故か、お盆限定。
このヘンに俺が住みだしてから10年は経っているだろうか?
もはや夏の風物詩になりつつある。
自転車の補助椅子に孫を乗せて走ってる事もあった。
これって笑っていいものなのかな?
差別問題と(子どもの)人権問題がゴッチャになって何も言えなかった。
一番、最初に会った時に見て見ぬフリをしてしまったので今更、訊けない。
このレコードは海の監視員は秋になったら何をしているのか?という疑問をロックにしたものだ。
シンガーの名前を直訳すると六月八月と、これからのシーズンだ。
北海道は今、セーターを買っても三ヶ月後には着れちゃいます。
一日、一日を大切にしたい。



2018-05-02 Wed 16:30

PAUL CURRY/ ROUTE 66(COTTON)62

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!0000000rute66.jpg

GWの、お楽しみとしてアクセス札幌にて五日、六日と今年もプラグインが開催されます。
カッさんもLIVEショウの有る六日にイイ感じのDJで参加します。
俺ごときが来てね!というのも違う感じな位、人が来る大イベントです。
チケットも2日通しで前売り2500円のヴァリュー・プライス。
18歳未満は身分証提示でタダと、これ以上は安く出来んくらい安いです。
車でもバイクでもアートでも音楽でも服でも「カッケー」っていうのが大切だ。
プラグインはアメ車の展示が有るけれどR&Rと車の関係は密接。
なんと云っても史上初のR&Rナンバー「ロケット88」(ジャッキー・ブレストン)は黒人が買う事が不可能とも言い切れない車の事を歌っていた。
一世風靡セピアにも車にも道が必要不可欠だ。
それなら国道66号線が有名だよね。
「88」「66」は偶数のゾロ目だけど単純に覚えやすいから、そうなってるみたい。
ルート66はシカゴとサンタモニカを結んでいた全長3,755kmの国道。
アメリカ初の舗装道路で平坦で直線が多くブッ飛ばすのに適していた。
これWIKI丸写しね。
レコードがポール・カリーのヴァージョンでギターがカッケーのはロイ・ブキャナンが弾いてるからです。

プラグインの詳細はココをクリック





2018-04-30 Mon 15:29

THE CELEBRITIES/ MAMBO DADDY (MUSIC MAKERS)61

!!!!!!000000aaaaaaamanmo.jpg

DVDを借りに行ったらフロアで不審者を発見。
客なのにバイトの休憩室に入っていってた。
(よく行く店なので無意識に知ってた)
当然、バイトに驚かれ「すいません」と出てきて、そのオジサンはアダルト・コーナーに入り直した。
俺は、その行動を見てて「入る場所、間違いハラスメント」だと思った。
この年齢になって何が恐いって怒られるのが一番、恐いよ。
ハラスメントには細心の注意をはらわなければならないです。
自分は権力を持たないので女性に「屁こいていい?」「縛っていい?」と言ったとしてもだ。
権力ないんで、ぶん殴られて即、解決すると思う。
女子高生に電話番号を訊いたとしても、ぶん殴られるよ。
酷いもんです。
これって偉いヤツの倫理問題なのに偉くない男性もトバッチリ受けてませんか。
ご同輩に俺からのメッセージは静か~~にしてようねって事。
映画「スプリット」で鹿討ちを娘に教える父が、こう言ってた。
「メスは賢いからオスを狙え。メスは子を守る為に常に神経を尖らせてる。特に発情期のオスはバカだからオスを狙え」と。
人間(入る場所、間違いオジサン)と同じですね。
その流れで本日の1曲はセレブレイツの61年、発表のナンバー「マンボ・ダディ」です。



05 «
2018.06
» 07


123456789101112131415161718192021222324252627282930